メーカー各社の性能比較表はサイドバーからどうぞ
スポンサーリンク

吸引力が一目瞭然!マキタコードレス掃除機の性能比較表【2022年版】

見分け方

コンパクトでスリムなマキタ掃除機

.
スポンサーリンク

マキタ掃除機の比較表(選ぶポイントが一目で分かる)

マキタクリーナー性能比較表

どれを選べばいいのか分からない人をお助け!

マキタのコードレス掃除機と一言で言っても、たくさんのモデルがラインナップされているため、どれを選んだらいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。このページでは同社のスティックタイプの充電式クリーナーの購入を考えている人に掃除機の選ぶポイントとなるスペックや口コミが簡単に分かる比較表を掲載!初めてマキタのクリーナーを購入する人や、古いモデルから新しいモデルに乗り換える人の参考になれば幸いです。

仕様アイコンの説明

Image特徴説明
トリガースイッチトリガースイッチスイッチを指で引いてON
こまめにON/OFF切り替え可
節電効果が高い
吸引モード:強モードのみ
ワンタッチスイッチワンタッチスイッチボタンを押すとON/OFF
連続運転に向いている
吸引モードの選択が可能
CL280FDのスイッチ(スライドスイッチ+トリガースイッチ)トリガースイッチ
+
スライドスイッチ
2つのスイッチを搭載
トリガー:ON/OFFの連続に最適
スライド:連続運転時に最適
吸引モード:強モードのみ
フィルター+プレフィルターフィルター
(A-50728)
プレフィルター
(A-50463)
こまめにゴミを捨てられる
素材:不織布
目詰まりしやすい
水洗い可能
30~35μm微粒子を90%捕集
高機能フィルター高機能フィルター
A-58207
こまめにゴミを捨てられる
素材:サラッとした生地
目詰まりしにくい
水洗い可能
30~35μm微粒子を95%捕集
高機能フィルターEX(A-68971)高機能フィルターEX
(A-68971
別販売品
カプセル式に対応
高機能フィルターと同じ特徴
形状を安定させるフレーム付
30~35μm微粒子を95%捕集
HEPAフィルター(A-68965)HEPAフィルター
(A-68965
別販売品
カプセル式に対応
高機能フィルタEXと併用
0.3~1μm微粒子を99.97%捕集
紙パック紙パック
(A-50728)
集じん容量:330mL
簡単にゴミを捨てられる
ゴミ捨て時に埃が舞いにくい
使い捨て消耗品
30~35μm微粒子を90%捕集
ダストバッグ(A-43957)ダストバッグ
(A-43957)
集じん容量:500mL
7.2~10.8V紙パック式に付属
繰り返し使える
水洗い可能
一番目が粗い
高機能ダストバッグ(A-58257)高機能ダストバッグ
(A-58257)
集じん容量:500mL
14.4~18V紙パック式に付属
繰り返し使える
水洗い可能
30~35μm微粒子を95%捕集
高機能フィルター/サイクロンアタッチメントサイクロンアタッチメント
集じん容量:400mL
外付けサイクロンユニットが標準付属
単品でも販売されている
フィルタが目詰まりしにくくなる
消耗品費(紙パック)の低減
ゴミ捨てが簡単になる
紙パック/サイクロンアタッチメントサイクロンアタッチメント
集じん容量:400mL
サイクロン一体式(マキタ)サイクロン一体式
集じん容量:250mL
ユニットが本体と一体化
狭い場所も掃除がしやすい
充電お知らせランプ充電お知らせランプバッテリ切れお知らせ機能付
LEDが点滅するタイプもあり
LEDライト機能(高輝度)LEDライト機能床を照射するLEDライト
重量-アイコン重さ(Kg)バッテリーを含む本体重量
延長管とヘッド等は含まず
Tヘッド:138g
延長管:91g
サッシノズル:22g
サッシノズル:6g
マキタクリーナーの集じん容量(ゴミを溜められる量)集じん容量(mL)ゴミを溜められる量
※本体のダストカップ
.

7.2Vシリーズ(家庭用モデル)着脱式バッテリー

7.2Vシリーズ

軽さのみを重視している人におすすめ

マキタの中で一番電圧の低い7.2V 充電式クリーナーは、とにかく”軽さ”だけにウェイトを置きたい人に最適なモデル。ただし、7.2Vと10.8Vのクリーナーの体感重量には大きな差がないため、個人的には「吸込仕事率」や「連続運転時間」が向上している「10.8Vシリーズ」のモデルのほうがおすすめである。

モデルスイッチ方式集じんタイプ吸込仕事率連続使用時間
充電時間
レビュー
CL070DS-セット
CL070DZ-本体
2009年2月
質量(重量)アイコン 集じん容量アイコン(600mL)
7.2~10.8V トリガー式スイッチフィルター+プレフィルター強:14WHigh:8分
充電時間:30分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画を見る
CL072DS-セット
CL072DZ-本体
2009年2月
質量(重量)アイコン 紙パックの集じん容量アイコン(330mL) 充電お知らせランプ
7.2~10.8V ワンタッチスイッチ紙パック強:14W
弱:5W
High:8分
Low:16分
充電時間:30分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画を見る
CL072DSH
CL072DZ-本体
2017年
質量(重量)アイコン 紙パックの集じん容量アイコン(330mL) 充電お知らせランプ
7.2~10.8V ワンタッチスイッチ紙パック強:14W
弱:5W
High:12分
Low:24分
充電時間:30分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画を見る
購入する前に知っておきたいCL072DSとCL072DSHの本体は同じですが、付属されているバッテリー容量に違いがあるため、バッテリーの容量が大きいCL072DSHのほうが連続運転時間が長くなります。
.https://makita-cleaner.com/makita-cleaner-battery-compatibility-tool/

10.8Vシリーズ(家庭用モデル)着脱式バッテリー式

10.8Vシリーズ

軽さとやや強い吸引力を重視している人におすすめ

マキタの10.8Vは軽くてやや強い吸引力を求めている人に最適なシリーズ。ダイソンのようなハイエンドタイプの製品に比べると吸引力は劣るものの、軽い操作性と毎日家のフロアに発生するゴミを軽々と吸える吸引力があるため、サブ機として非常に高い人気がある。その人気の高さは、価格comのコードレス掃除機売上ランキングでダイソンなどのハイエンド機と並ぶほど。

モデルスイッチ方式集じんタイプ吸込仕事率連続使用時間
充電時間
レビュー
CL100DW-セット
CL100DZ-本体
2009年2月
質量(重量)アイコン 集じん容量アイコン(600mL)
7.2~10.8V トリガー式スイッチフィルター+プレフィルター強:14W強:12分
充電時間:50分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL102DW-セット
CL102DZ-本体
2009年2月
質量(重量)アイコン 紙パックの集じん容量アイコン(330mL) 充電お知らせランプ
7.2~10.8V ワンタッチスイッチ紙パック強:14W
弱:5W
強:13分
弱:21分
充電時間:50分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL106FDSHW-セット
CL106FDZW-本体
2016年9月
重さ(0.98kg) 集じん容量アイコン(600mL) LEDライト機能
CL106FD-トリガースイッチフィルター+プレフィルター強:19W強:16分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL107FDSHW-セット
CL107FDZW-本体
2016年9月
重さ(1.1kg) 紙パックの集じん容量アイコン(330mL) LEDライト機能
CL106FD-ワンタッチスイッチ紙パックハイパワー:32W
強:20W
標準:5W
ハイパワー:10分
強:12分
標準:25分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL108FDSHW-セット
CL108FDZW-本体
2018年8月
質量(重量)アイコン 集じん容量アイコン(600mL) LEDライト機能 充電お知らせランプ
CL106FD-ワンタッチスイッチフィルター+プレフィルターハイパワー:30W
強:20W
標準:5W
ハイパワー:10分
強:12分
標準:25分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
購入する前に知っておきたい新規で10.8Vシリーズの充電式クリーナーを購入するのであれば、現在、マキタが注力している「スライド式バッテリー」が採用されたCL106FD以降のモデルがおすすめだ。吸引力を重視する場合は、紙パック式であれば[CL107FD]、フィルター式であれば[CL108FD]を迷わず選ぼう。比較的新しいモデルは吸込仕事率が15W以上あるため、ゴミ捨て簡単+フィルターが目詰まりしにくくなる「サイクロンアタッチメント」を装着できるのも高ポイント。
.

10.8V 通販生活限定モデル(内蔵式バッテリー式)

通販生活限定モデル(マキタ-充電式クリーナー)

充電器で充電する外付式バッテリーが苦手な人におすすめ

「マキタのターボ」とはマキタが通販生活限定に製造している10.8V紙パック式コードレスクリーナーである。「内蔵式バッテリー」を採用しているため、「外付式バッテリー」を採用しているモデルと違い、同社の電動工具との間で使い回しができなかったり、充電時間が遅いデメリットが存在するものの、ターボモードの吸引力は同クラス(10.8V)の中で一番強いため、外付式バッテリーが採用されたモデルの充電時のバッテリー着脱が手間と考える人に最適。

通販生活限定機種スイッチ方式集じんタイプ吸込仕事率連続使用時間
充電時間
レビュー
CL103DW
30/15ターボ
2013年1月
CL106FD-ワンタッチスイッチ紙パック標準:5W
強:14W
ターボ:20W
標準:30分
強:15分
ターボ:10分
充電:3時間
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL103DX
マキタターボⅡ
2016年1月
質量(重量)アイコン 紙パックの集じん容量アイコン(330mL) 充電お知らせランプ
CL106FD-ワンタッチスイッチ紙パック標準:5W
強:16W
ターボ:27W
標準:30分
強:15分
ターボ:12分
充電:4時間
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL113FD
マキタターボ60
2019年1月
質量(重量)アイコン 紙パックの集じん容量アイコン(330mL) LEDライト機能 充電お知らせランプ
CL106FD-ワンタッチスイッチ紙パック標準:5W
強:20W
ターボ:35W
標準:60分
強:20分
ターボ:12分
充電:2.5時間
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
購入する前に知っておきたい通販生活限定で販売されているマキタターボは、比較的新しいモデルは3年ごとにモデルチェンジされている。内蔵式バッテリーは単品注文することでき、工具を使わずに自身で簡単に交換できるため、バッテリーに寿命がきても経済的にバッテリー交換ができる。(動画参照
.

14.4Vシリーズ(業務用モデル)着脱式バッテリー式

14.4Vシリーズ

家庭用モデルより強い吸引力を求めてる人におすすめ

マキタの14.4Vの充電式クリーナーは、家庭向けに開発された7.2~10.8Vシリーズより業務用の吸引力を求めている人に最適なシリーズ。ただし、2010年以降新しいモデルが登場していないため、業務用モデルを選ぶのであれば吸引力がアップした新モデルがラインナップされてる18V/40Vmaxシリーズがおすすめである。

モデルスイッチ方式集じんタイプ吸い込み仕事率連続使用時間
充電時間
レビュー
CL140FDRFW-セット
CL140FDZW-本体
2009年3月
質量(重量)アイコン 集じん容量アイコン(650mL) LEDライト機能
トリガースイッチ高機能フィルター強:29W
高機能フィルタ
強:20分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL141FDRFW-セット
CL141FDZW-本体
2010年3月
質量(重量)アイコン 集じん容量アイコン(650mL) LEDライト機能
ワンタッチスイッチ高機能フィルター強:29W
標準:10W
高機能フィルタ
強:20分
Low:40分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL142FDRFW-セット
CL142FDZW-本体
2010年10月
質量(重量)アイコン 紙パックの集じん容量アイコン(330mL) 充電お知らせランプ LEDライト機能
ワンタッチスイッチ紙パック強:29W
標準:10W
高機能フィルタ
強:20分
標準:40分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
購入する前に知っておきたい現在、ハードな作業で使われる電動工具は2008年2月に登場した18Vのバッテリーが主力になってきているうえ、14.4Vと18Vシリーズのクリーナーや電動工具の本体・バッテリーの重量や価格にも大きな差がない。このため、新規で業務用マキタクリーナーを購入する場合は、さらにパワーの強い18Vシリーズのモデルのほうがおすすめである。
.

18Vシリーズ(業務用クリーナー)着脱式バッテリー式

18Vシリーズ

1つのバッテリで使い回せる電動工具が一番多いシリーズ

現在は18Vシリーズの電動工具は14.4Vシリーズと比べて出荷数が多くなっており、既に18Vが主流になっていると言っても過言ではない。さらに、18Vのバッテリーを2つ装着できる36Vシリーズの電動工具も登場し、1つのバッテリーで使い回せるラインナップは全シリーズの中で一番豊富となる。クリーナーや電動工具の本体重量も14.4Vシリーズと大差がないので、使い回せるツールの種類を重視するのであれば、迷わず18Vシリーズのモデルをおすすめしたい。

モデルスイッチ方式集じんタイプ吸込仕事率連続使用時間
充電時間
レビュー
CL180FDRFW-セット
CL180FDZW-本体
2010年2月
質量(重量)アイコン 集じん容量アイコン(650mL) LEDライト機能
トリガースイッチ高機能フィルター強:37W*1強:20分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL180FDRF-セット
CL180FDZ-本体
2017年2月
質量(重量)アイコン 集じん容量アイコン(650mL) LEDライト機能
CL180FDRF-トリガースイッチ高機能フィルター強:37W*1強:20分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL181FDRFW-セット
CL181FDZW-本体
2016年3月
質量(重量)アイコン 集じん容量アイコン(650mL) LEDライト機能
ワンタッチスイッチ高機能フィルター強:37W*1
標準:10W*1
強:20分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL181FDRF-セット
CL181FDZ-本体
2017年2月
質量(重量)アイコン 集じん容量アイコン(650mL) LEDライト機能
CL181FDRF-ワンタッチスイッチ高機能フィルター強:37W*1
標準:10W*1
強:20分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL182FDRFW-セット
CL182FDZW-本体
2010年10月
makita15con 紙パックの集じん容量アイコン(330mL) 充電お知らせランプLEDライト機能
ワンタッチスイッチ紙パック強:37W
標準:10W
強:20分
標準:40分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL280FDRFW-セット(白)
CL280FDRFW-セット(青)
CL280FDZW-本体(白)
CL280FDZ-本体(青)
2019年2月
質量(重量)アイコン 集じん容量アイコン(750mL) LEDライト機能
CL280FDのスイッチ(スライドスイッチ+トリガースイッチ)高機能フィルター強:45W*2強:20分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画レビュー
CL280FDFCW-セット(白)
CL280FDRFC-セット(青)
CL280FDZCW-本体(白)
CL280FDZC-本体(青)
質量(重量)アイコン 集じん容量(400ml) LEDライト機能
2019年2月
CL280FDのスイッチ(スライドスイッチ+トリガースイッチ)高機能フィルター/サイクロンアタッチメント強:45W*2強:20分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画レビュー
CL281FDRFW-セット(白)
CL281FDRF-セット(青)
CL281FDZW-本体(白)
CL281FDZ-本体(青)2019年2月
質量(重量)アイコン 集じん容量アイコン(750mL) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)高機能フィルターパワフル:60W*2
強:42W*2
標準:15W*2
パワフル:15分
強:20分
標準:50分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL281FDFCW-セット(白)
CL281FDRFC-セット(青)
CL281FDZCW-本体(白)
CL281FDZC-本体(青)
2019年2月
質量(重量)アイコン 集じん容量(400ml) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)高機能フィルター/サイクロンアタッチメントパワフル:60W*2
強:42W*2
標準:15W*2
パワフル:15分
強:20分
標準:50分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画動画
CL282FDRFW-セット
CL282FDZW-本体
2019年2月
makita15con 紙パックの集じん容量アイコン(330mL) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)紙パックパワフル:60W
強:42W
標準:15W
紙パック
パワフル:15分
強:20分
標準:50分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画レビュー
CL282FDFCW-セット
CL282FDZCW-本体
2019年2月
makita15con 集じん容量(400ml) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)紙パック/サイクロンアタッチメントパワフル:60W
強:42W
標準:15W
紙パック
パワフル:15分
強:20分
標準:50分
充電時間:22分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
クリーナー吸引動画レビュー
購入する前に知っておきたい2019年に発売されたCL28**系のモデルにだけ、「FDRFW」と「FDFCW」の2種類のセット品がラインナップされている。FDRFWとFDFCWの違いは「サイクロンアタッチメント」の有無となるため、吸い込んだ空気とゴミを遠心分離するサイクロン方式にしたい場合は迷わず「FDFCW」を選びたい。
*1 高機能フィルター装着時(サイクロン未装着)
*2 高機能フィルターEX装着時(サイクロン未装着)
.

40Vmaxシリーズ(業務用クリーナー)着脱式バッテリー式

マキタ-CL001Gのレビュー

マキタの中で一番強い吸引力を求めてる人におすすめ

マキタの40Vmaxシリーズは2019年10月に発売されたシリーズとなり、満充電直後のピーク電圧が40Vの36Vリチウムイオンバッテリーが採用されている。比較的新しいシリーズのため、18Vシリーズに比べると使い回せる電動工具のラインナップ数が少ないのがネックとなるが、同社の充電式クリーナーの中で一番強い吸引力を求める場合は、迷わず電圧の高い40Vmaxシリーズのほうを選びたい。40Vmaxのラインナップ数は2022年から急速に増えている。

モデルスイッチ方式集じんタイプ吸込仕事率連続使用時間
充電時間
口コミ
CL001GRDW
ホワイト
2021/2
重量(アイコン) 集じん容量(730ml) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)高機能フィルターパワフル:125W*1
強:70W*1
標準:45W*1
エコ:20W*1
パワフル:16分
強:25分
標準:40分
エコ:80分
充電時間:28分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
管理人レビューレビュー
CL001GRDO
オリーブ
2021/2
重量(アイコン) 集じん容量(730ml) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)高機能フィルターパワフル:125W*1
強:70W*1
標準:45W*1
エコ:20W*1
パワフル:16分
強:25分
標準:40分
エコ:80分
充電時間:28分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
管理人レビューレビュー
CL001GRDCW
ホワイト
2021/2
重量(アイコン) 集じん容量(400ml) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)高機能フィルター/サイクロンアタッチメントパワフル:125W*1
強:70W*1
標準:45W*1
エコ:20W*1
パワフル:16分
強:25分
標準:40分
エコ:80分
充電時間:28分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
管理人レビューレビュー
CL001GRDCO
オリーブ
2021/2
重量(アイコン) 集じん容量(400ml) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)高機能フィルター/サイクロンアタッチメントパワフル:125W*1
強:70W*1
標準:45W*1
エコ:20W*1
パワフル:16分
強:25分
標準:40分
エコ:80分
充電時間:28分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
管理人レビューレビュー
CL002GRDW
ホワイト
2021/11
重量アイコン 紙パックの集じん容量アイコン(330mL) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)紙パックパワフル:125W*2
強:70W*2
標準:45W*2
エコ:20W*2
パワフル:16分
強:25分
標準:40分
エコ:80分
充電時間:28分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
CL002GRDO
オリーブ
2021/11
重量アイコン 紙パックの集じん容量アイコン(330mL) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)紙パックパワフル:125W*2
強:70W*2
標準:45W*2
エコ:20W*2
パワフル:16分
強:25分
標準:40分
エコ:80分
充電時間:28分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
CL002GRDCW
ホワイト
2021/11
重量アイコン 集じん容量(400ml) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)紙パック/サイクロンアタッチメントパワフル:125W*2
強:70W*2
標準:45W*2
エコ:20W*2
パワフル:16分
強:25分
標準:40分
エコ:80分
充電時間:28分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
CL002GRDCO
オリーブ
2021/11
重量アイコン 集じん容量(400ml) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)紙パック/サイクロンアタッチメントパワフル:125W*2
強:70W*2
標準:45W*2
エコ:20W*2
パワフル:16分
強:25分
標準:40分
エコ:80分
充電時間:28分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
CL003GRDW
ホワイト
2022/3
重量アイコン(1.8kg) 集じん容量(250ml) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)サイクロン一体式(マキタ)パワフル:100W*2
強:60W*2
標準:35W*2
エコ:15W*2
パワフル:16分
強:25分
標準:40分
エコ:80分
充電時間:28分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
CL003GRDO
オリーブ
2022/3
重量アイコン(1.8kg) 集じん容量(250ml) LEDライト機能
CL281FDとCL282FDのスイッチ(ワンタッチスイッチ)サイクロン一体式(マキタ)パワフル:100W*2
強:60W*2
標準:35W*2
エコ:15W*2
パワフル:16分
強:25分
標準:40分
エコ:80分
充電時間:28分
レビューレビュー
レビュー2レビュー
*1 高機能フィルタEX装着時(サイクロン未装着)
*2 高機能ダストバッグ装着時(サイクロン未装着)
CL001G:不織布フィルタ装着時の吸込仕事率(パ128W/強83W/標準51W/エコ23W)
CL002G:ダストバッグ装着時の吸込仕事率(パ131W/強81W/標準47W/エコ21W)
.

マキタのコードレス掃除機に使えるバッテリーの種類一覧

マキタ バッテリーの種類

着脱式バッテリーのメリット

ざっくりまとめると
  • ホムセン等で単品販売されてるから入手しやすい
  • 自分でバッテリー交換できるから経済的
  • 掃除機は本体のみでも購入できるから経済的に新モデルに乗り換えられる
  • 予備バッテリーを用意できるから長時間の掃除に対応
  • 大容量バッテリーに交換すると運転時間が延長
  • 小容量バッテリーに交換すると重量が軽くなる

基本的にマキタのような電動工具メーカーはバッテリーを単品でも販売しており、容量(Ah)の違うバッテリーが複数ラインナップされている。標準付属品のバッテリーと異なる容量のバッテリーでも、電圧が同じであれば全てのモデルと互換性あり。基本的にバッテリーの容量が大きくなると重量が重たくなるデメリットがあるものの、一回の充電で使用できる運転時間を延ばすことが可能。

性能比較表に掲載している充電式クリーナーは、通販生活限定モデルを除き「着脱式バッテリー」が採用されているため、バッテリーに寿命が訪れたときは、自分でバッテリーを注文してセルフ交換することが可能となっており経済的。また、予備バッテリーを用意することで使用時間を延ばせるため、掃除の途中で充電が切れてもすぐに掃除を開始することができるメリットも存在する。

その他にマキタの充電式クリーナーは本体のみでも販売されるため、バッテリーと充電器を持っていると、新しいモデルのクリーナーが発売されるときに経済的に乗り換えることができるメリットも存在。クリーナーに採用されているバッテリーは同社が展開している電動工具にも使い回すことができ、電動工具も単品で販売されているため、経済的に必要な充電式ツールを入手できる。

.

マキタ-リチウムイオンバッテリー(差込式)の種類(7.2V)

7.2Vのバッテリー種類(差込み式)

型番電圧容量
BL70107.2V1.0Ah
BL07157.2V1.5Ah
.

マキタ-リチウムイオンバッテリー(差込式)の種類(10.8V)

10.8Vのバッテリー種類(差込み式)

型番電圧容量
BL101310.8V1.3Ah

※CL106FD,CL107FD,CL108FDと互換性なし

.

マキタ-リチウムイオンバッテリー(スライド式)の種類(10.8V)

10.8Vのバッテリー種類(スライド式)

型番電圧容量
BL101510.8V1.5Ah
BL1040B10.8V4.0Ah

※CL100D,CL102Dと互換性なし

.

マキタ-リチウムイオンバッテリー(スライド式)の種類(14.4V)

14.4Vのバッテリー種類(スライド式)

型番電圧容量重量
BL141514.4V1.5Ah
BL1415N14.4V1.5Ah295g
BL143014.4V3.0Ah
BL1430B14.4V3.0Ah500g
BL144014.4V4.0Ah520g
BL145014.4V5.0Ah505g
BL1460B14.4V6.0Ah535g

打切品:BL1415/BL1440
使用不可:BL1415
重量の仕様は変更される場合があります(2019/5調べ)

.

マキタ-リチウムイオンバッテリー(スライド式)の種類(18V)

18Vのバッテリー種類(スライド式)

型番電圧容量重量
BL181518V1.5Ah
BL1815N18V1.5Ah350g
BL1820B18V2.0Ah375g
BL183018V3.0Ah640g
BL1830B18V3.0Ah635g
BL184018V4.0Ah640g
BL185018V5.0Ah630g
BL1850B18V5.0Ah635g
BL1860B18V6.0Ah660g

打切品:BL1815/BL1830/BL1840/BL1850
使用不可:BL1815
重量の仕様は変更される場合があります(2019/5調べ)

.

40Vmaxのバッテリー種類(スライド式)

型番電圧容量重量
BL4025
A-69923
36V2.5Ah710g
BL4040
A-69939
36V4.0Ah1000g
.

マキタクリーナーのよくある質問

基本的に電圧が高いバッテリーを搭載したシリーズのほうが吸引力の指標となる吸込仕事率が高いため、カプセル式であれば40VmaxシリーズのCL001G、紙パック式であれば同シリーズのCL002Gがおすすめです。
軽くて吸引力が強いモデルなら10.8Vシリーズ(スライド式)の最新モデル、1つのバッテリーで使い回せる電動工具が豊富なシリーズなら18Vシリーズの最新モデル、吸引力が一番強いシリーズなら40Vmaxシリーズのモデルがおすすめです。各シリーズのモデルの集じん方式は(紙パック式)と(カプセル式)が用意されており、簡単かつ衛生的にゴミを捨てたい場合は紙パック式、消耗品のランニングコストをかけたくない場合はカプセル式が最適です。
毎年、通販生活の人気ランキング上位に鎮座していたり、カタログハウスで実機レビューと共に紹介しているマキタのクリーナーは、10.8Vの内蔵式バッテリーが採用されている「マキタのターボ」です。通販生活限定で販売されているマキタのターボは3年ごとに新しいモデルがラインアップされているため、通販生活で人気のマキタクリーナーが欲しい場合は、比較表(上)に掲載している「マキタターボ」シリーズの最新モデルを選びましょう。現在の最新モデルはマキタターボ60(CL113FD)です。
14.4Vと18Vはハードな作業をこなす建設現場でも使用されているシリーズ。近年は18Vシリーズの電動工具のほうが売上が多いうえ、2019年に14.4Vの新モデルが発売されなかったことから、今後、マキタが注力していくのは18V/40Vシリーズだと予想されます。このため、14.4Vと18Vの2シリーズであれば迷わず18Vシリーズが選びましょう。個人的には、今後、電動工具のラインナップが増えると思われる40Vmaxシリーズをおすすめしたいです。
基本的にマキタクリーナーの本体には、フックにひっかけられる「ストラップ」がついているため、壁にフックを固定すれば立て掛けながら省スペースに収納することが可能です。壁にフックをつけられない場合や好きな場所に設置したい場合は、他社が販売している「クリーナー専用スタンド」を使用して立てかけて収納するのが一般的となっている。
掃除機の排気性能を向上たさせたい場合は迷わずハウスダストの捕集効率が高い高機能フィルターを装着しましょう。掃除機の排気でアレルギー症状がでる場合は、高機能フィルターとHEPAフィルターを組み合わせて使用。マキタのカプセル式であればどのモデルにも装着することが可能ですが、吸引力が低下するため、メーカーの説明では18V推奨フィルターとなっている。マキタのバッテリーの寿命を延ばす方法はこちらの記事からどうぞ。
マキタクリーナーに標準装備されているヘッドは、ゴミを掻き出すブラシが搭載されていないため、カーペットの深部から微細なゴミを掻き出したり、髪の毛やペットの毛を掻き出す集じん力が低いです。カーペットもしっかり掃除したい場合は別売されている「じゅうたん用のヘッド」がおすすめです。エチケットブラシが搭載されているため、髪の毛やペットの毛を掻きとれます。
マキタのヘッドの吸込口には回転ブラシが搭載されていないため、フローリングや畳のようなフラットな床面に落ちているペットの毛は効率よく吸引することができます。また、ブラシにゴミが絡みつかないため、掃除後のうんざりするヘッドのお手入れが不要になる嬉しいメリットも存在します。ただし、回転ブラシがついていないため、カーペットに絡みついた毛はヘッドを何度も往復させても取れない欠点も存在します。カーペットからしっかりペットの毛を除去したい場合は後述する「じゅうたんノズル」がおすすめです。

じゅうたん用ノズル」は硬いナイロンブラシが配置されているため、カーペットに絡みついた髪の毛やペットの毛や、カーペット深部に入り込んだ微細なゴミを掻き出すのに最適です。しかし、硬いナイロンブラシのせいでヘッドを軽い力で前後に滑らせることができなかったり、ヘッドの首が自由自在に稼働しない旧式のため、小回りが効かないデメリットも存在します。
じゅうたんノズルDX」はエチケットブラシを搭載しているため、カーペットに絡みついた髪の毛やペットの毛を簡単に除去することが可能。また、フローリングにも対応しているため、床の種類に応じてヘッドを付け替える手間もなくなるメリットも。ただし、軟らかいナイロンブラシを採用しているため、カーペットの深部に入り込んだ微細なゴミの集じん力は従来の「じゅうたん用ノズル」より劣ります。

マキタから布団専用のアタッチメントは販売されていませんが、同社から別販売されている車内用「シートノズル」で代用することが可能です。吸込口にはエチケットブラシがついているため、布団についた埃や髪の毛・猫の毛も効率よく除去できます。本体を床に置いたり、利き手ではないほう手で持ちながら掃除をしたい場合は、古い蛇腹ホースより(伸縮フレキシブルホース(A-70362)がおすすめです。
簡単かつ衛生的にゴミを捨てたい場合は紙パック式、消耗品費用を抑えたい場合は水洗いできるフィルターが採用されたカプセル式が最適です。なお、紙パック式のモデルに「サイクロンアタッチメント」を装着した場合は紙パックのランニングコストが低減されます。カプセル式のモデルに装着した場合はフィルターのお手入れ頻度が低減され、ゴミ捨ても簡単になります。サイクロンアタッチメントは、それぞれの集じん方式の欠点を打ち消す特長があります。
マキタの中で目に見えないようなアレルゲンやハウスダストなどの微粒子を捕らえる捕集率がずば抜けて高いフィルターは、空気清浄機にも採用されている目の細かい「HEPAフィルター(A-68965)」です。HEPAフィルターは集じん方式がカプセル式のモデルにしか装着できません。このため、排気性能の高いモデルを選びたい場合は、カプセル式のモデルを迷わず選びましょう。ただし、HEPAフィルターで排気性能が向上する分、吸引力が低下するため、メーカーは吸引力が強い18V/40Vmaxシリーズのモデルに装着を推奨しています。
・高機能フィルタ:30~35μm微粒子を95%捕集
・フェルトフィルタ:30~35μm微粒子を90%捕集
・HEPAフィルタ:0.3~1μm微粒子を99.97%捕集
・紙パック:30~35μm微粒子を90%捕集

掃除機の排気性能を向上たさせたい場合は、迷わずカプセル式のモデルに高機能フィルターを装着しましょう。掃除機の排気でアレルギー症状がでる場合は、「高機能フィルター」とさらにハウスダストの捕集効率が高いHEPAフィルターを組み合わせるとキレイな空気を排出させることができます。HEPAフィルターはマキタのカプセル式でればどのモデルにも装着することが可能ですが、吸引力が低下することから、メーカーは18V/40Vmaxシリーズのモデルに取り付けることを推奨しています。
サイクロンアタッチメントは集じん方式をサイクロン式にすることができるアタッチメントです。サイクロンアタッチメントのダストケース内で吸い込んだ空気とゴミを遠心分離するため、フィルターが目詰まりしにくくなり、強い吸引力が持続するメリットがあります。また、紙パック式に取りつけると紙パックの消耗が低減、カプセル式に取りつけるとフィルターのお手入れ頻度が激変することから、各集じん方式のデメリットを解消してくれます。現在サイクロンアタッチメントは3種類ラインナップされており、モデルにあったものを選びましょう。「マキタのサイクロンアタッチメントの種類」はこちらからどうぞ。
サイクロンアタッチメントを取り付けると、吸引力が低下しにくい+フィルターのお手入れが低減するメリットがあるものの、風路が増えるため吸引力の指標となる吸込仕事率が低下するデメリットがあります。18Vの最新モデルに装着した場合、約4割ほど吸引力は低下します。ただし、家庭で発生するゴミや建築現場で発生する木くずなどは軽々吸引することができるため、掃除をしているときの体感では、それほど低下しているとは感じられません(動画参照)。
「CL072DS」と「CL072DSH」の本体や仕様は同じですが、CL072DSHのほうがスタミナが向上しています。付属されているバッテリーの容量に違いがあるため、バッテリーの容量が大きいCL072DSHのほうが連続運転時間が長く使えます。
.