ブログ

スポンサーリンク
ダイソン

2020年版!身長が低い人向けのダイソンのコードレスクリーナーのまとめ

全長が短いダイソンのコードレス掃除機をまとめてみた ダイソンのコードレスクリーナーは欧米人向けに設計されていたため、欧米と比べて平均身長が低いアジアではダイソンは長くて使いにくいという批判的な口コミが多く存在。特に女性は男性より平...
ダイソン

ダイソン[V11]と[Digital Slim]と[Micro1.5kg]の違いを分かりやすく解説

ととの違い 愚直に吸引力を追求した結果、太っていったダイソン ダイソンが立ちながら床を掃除できるスティックタイプのコードレスクリーナーを初めて発売したのは2011年。当時は消費者からメイン掃除機を託せるパワーやスタミナが求め...
ダイソン

Dyson V7 Motorhead/Fluffy/Animal/Absolute/slimの違い

Dyson V7 Motorheadと他モデルとの違い 久しぶりにダイソン公式のキャンペーンページにが特価で登場していたので、今さらではあるがの特徴や、標準的なとの違いについて書きたい。 このモデルはモデル名にが付いているのにも...
スポンサーリンク
ダイソン

ビックカメラグループオリジナルモデル[Dyson V11 Fluffy Origin(SV15FF)]と[公式モデル]の違い

Dyson V11 Fluffy Origin(SV15FF)と公式V11の違い V11のSV15FFはビックカメラグループオリジナルモデル 現在、ビックカメラグループが開催しているビックカメラメガセールで登場したダイソンV11のモ...
ダイソン

【比較】使って分かったDyson V10とV11の違い!自分のピッタリのモデルが分かる

3分で知りたいV10とV11のおおまかな違い V10 Fluffy 型番 V11 Fluffy エコ:13W 中:28W 強:130W 吸引力 エコ:非開示 中:非開示 強:非開示 エコ...
ノズル・アクセサリ

[2段サイクロン式ユニット]と[サイクロンアタッチメント]の吸引力比較(ハイコーキ/マキタ)

と吸引力比較 ハイコーキのR36DA(SC)に標準装備されていると、マキタの外付け式の吸引力比較を行ってみた。サイクロンを2段式にすることにより、1段式よりフィルターが目詰まりしにくくなるメリットがあるものの、強い吸引力や慣れたゴ...
ブログ

ハイコーキ R36DA(SC)の2段サイクロン式ユニットを他のモデルに取り付けられるのか試してみた

2段サイクロン式ユニットを搭載した36Vコードレスクリーナーを購入したものの、木工で使用すると、ダストケースのお手入れが面倒に感じたり、集じん容量が小さくてゴミがすぐに一杯になるため、このまま使い続けるとうんざりしてくるだろうなと悟った...
ダイソン

Dyson Micro 1.5kgの欠点(使って悪かったと思うポイント)をまとめてみた

Dyson Micro 1.5kgの欠点のデメリットを徹底分析 ダイソンの最軽量モデルを発売当日に購入して、実際に家で使いだしてから早いもので20日が経過。同社の中で一番軽いスティックコードレス掃除機だけあって、軽い操作で掃除ができる...
ジャパネットたかた

掃除機マニアがジャパネットたかたのダイソンは買いなのか本気で調べてみた【チャレンジデー】

ジャパネットのV8スリムはダイソンではいつ発売されたモデルなの? 現在、ジャパネットたかたで開催されている3日限定セールで登場した「V8 Slim Fluffy」は、ダイソンから2019年8月に発売されたモデルである。 V8自体...
エレクトロラックス

エレクトロラックスの「Well Q6」「Well Q7」「Pure Q9」の違いを分かりやすく解説

違いと選ぶポイントを分かりやすく解説 今年のエレクトロラックスが発売したコードレスクリーナーのシリーズは4シリーズといつもより多く、初めてエレクトロラックスの製品の購入を考えている方だけでなく、エルゴラピードから鞍替えしようとして...
ダイソン

最軽量1.5kg「Dyson Micro」と1.9kg「Digital Slim」のスペックを比較しながらレビュー!

デジタルスリムと違いを比べながらダイソンマイクロを実機レビュー マキタ菌 このページでは2020年に発売されたダイソンの中で最も軽量の(Dyson Micro 1.5kg)と、軽量でパワフルな(Dys...
ブログ

マキタ-VC560DZ(充電式アップライト型掃除機)の特徴を分かりやすく解説

VC560DZVC560DZ(充電式アップライト型掃除機)の特徴 発売日 2020年9月に電動工具メーカーのマキタから36V(18V×2本差)充電式アップライトクリーナー(VC560DZ)が発売された。これまで同社が販売して...
ノズル・アクセサリ

各メーカーのサイクロンアタッチメントの特徴と発売日

マキタ菌 今や電動工具メーカーの充電式クリーナーに取り付けて使用するのが当たり前になってきた「サイクロンアタッチメント」。最近はAmazonではサイクロンアタッチメントを販売するメーカーが増えてきたので...
ノズル・アクセサリ

マキタの掃除機に使える「社外品 サイクロンアタッチメント」の選び方

安価な社外品「サイクロンアタッチメント」が純正品を猛追 充電式クリーナー専用のサイクロンアタッチメントを最初に採用したのは電動工具メーカーのリョービ(2015年)。その後、リョービのクリーナー専用にもかかわらず、他社のクリーナーに...
ブログ

「トイレに流せる木製猫砂」と「流せるひのき砂」の違い(常陸化工株式会社/株式会社ヒノキ)

1年使って分かった常陸化工株式会社の「トイレに流せる木製猫砂」と株式会社ヒノキ「流せるひのき砂」の違いをまとめた記事です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました