日立アプライアンス|コードレス掃除機の性能比較表【2019年版】

おすすめのコードレスクリーナーを徹底調査!

日立アプライアンス|コードレス掃除機の性能比較表【2019年版】

日立のコードレススティッククリーナーの種類

2in1タイプ

2in1タイプの特徵

●重心が足元に集中しているスタンドタイプ
●本体を立てた状態で置いておくことができる自立構造
●ヘッドを床につけた状態だと手首に負担がかからない
●ヘッドを持ち上げる動作を繰り返すと手首に負担がかかる
●本体からハンディクリーナーをワンタッチで取り外せる
●バッテリーが18Vだから吸引力がパワーブーストサイクロンより劣る
●狭い場所の掃除が苦手+小回りが効かない
●バッテリー交換はハンディ本体の買い換えとなる

2014年から登場している2in1タイプは、重心が足元に集中しているスタンドタイプのコードレス掃除機である。フロアタイプとの違いは本体をスティックから取り外すことができるため、ハンディクリーナーとして使った場合、手首に負担がかかりにくいメリットが存在する。しかし、電圧の低いバッテリー(18V)が採用されているため、パワーブーストサイクロンシリーズのモデルに比べると吸引力が弱い。キャニスター掃除機のサブ機としては最適だが、メイン機として使いたい場合は吸込仕事率が高くてアタッチメントが豊富なパワーブーストサイクロンシリーズのモデルを選んだほうが無難である。バッテリーは内臓式になっているが、ハンディ本体が単品販売されているため、自分で電池交換することが可能。

.

パワーブーストサイクロン(フロアタイプ)

パワーブーストサイクロン(フロアタイプ)の特徵

●重心が足元に集中しているスタンドタイプ(自立可能)
●バッテリーが21.6Vだから吸引力が強いパワフルタイプ
●重量は重たいがヘッドが床についてる時は手首に負担がかからない
●ヘッドを持ち上げる動作が多いと手首に負担がかかる
●狭い場所の掃除が苦手+小回りが効かない
●ハンディクリーナーとして使うと重たい+使い勝手が悪い
●内蔵式バッテリーだから自分でバッテリー代金+交換作業費がかかる

2015年に投入されたパワーブーストサイクロンシリーズの”フロアタイプ”は重心が足元に集中しているスタンドタイプのコードレス掃除機である。電圧の高いバッテリー(21.6V)が採用されており、メイン機として使えるほど吸引力が強い。スタンドタイプは掃除をしている際は本体の重さが感じないため、手首に負担をかけずに広い床を掃除をすることができるのが特長。しかし、同社の中で一番重量が重たいシリーズとなるため、ヘッドを上げ下げするシーンが多いと手首に負担がかかりやすい。その他に本体が床下に配置されているため、小回りが効かず狭い場所では使い勝手が悪かったり、ハンディクリーナーとして使った場合、本体が重たく使い勝手が悪いというデメリットも存在する。また、自分で交換できない内蔵式バッテリーが採用されており、バッテリーを交換する際はサービスセンターや家電量販店に持ち運ぶ必要があり、バッテリー代だけでなく手間と工賃がかかるのもネック。

.

日立コードレスクリーナー パワーブーストサイクロン(マルチタイプ)

パワーブーストサイクロン(マルチタイプ)

パワーブーストサイクロン(マルチタイプ)の特徵

●重心が手元に集中しているハンディタイプ
●バッテリーが21.6Vだから吸引力が強いパワフルタイプ
●取り回しやすく家具下の掃除も得意
●ハンディクリーナーでも使い勝手が良い
●上位モデルはアタッチメントが豊富で幅広い掃除ができる
●手首に負担がかかる欠点は[スマートホース]で改善(上位モデルのみ)
●外付式バッテリーだから自分で経済的に電池交換できる

2017年に投入されたパワーブーストサイクロンシリーズの”マルチタイプ”は重心が手元に集中しているハンディタイプのコードレス掃除機である。フロアタイプと同様に21.6Vのバッテリーを採用しているため、メイン機として使えるほど吸引力が強い。キャニスター掃除機と同じように延長管にヘッドを装着しているため、狭い場所や家具下でも取り回しやすく使い勝手がよい。しかし、重たいバッテリーやモーターが手元に集中しているため、家中まるごと掃除すると手首が痛くなってくる欠点が存在。このため、高い場所や広範囲を掃除する場合は手首に負担がかからない[スマートホース]が付属された上位モデルを選びたい。その他に[着脱式バッテリー]を採用しているため、[内蔵式バッテリー]が採用されているフロアタイプと違い、バッテリーを自分で経済的に交換できるメリットは嬉しいポイント。

.

日立コードレスクリーナー ラクかるスティック

ラクかるスティック

ラクかるスティックの特徵

●重心が手元に集中しているハンディタイプ
●バッテリーが18Vだから吸引力がパワーブーストサイクロンより劣る
●小型+軽量に特化したシリーズとなり重量は同社の中で一番軽い(1.4kg)
●取り回しやすく家具下の掃除も得意
●内蔵式バッテリーだから自分でバッテリー代金+交換作業費がかかる

2019年に投入された”ラクかるスティック”は重心が手元に集中しているハンディタイプのコードレス掃除機である。パワーブーストサイクロンのマルチタイプと同じハンディタイプとなるが、小型・軽量ハイパワーファンモーターTRと電圧の低いバッテリーを搭載しているため、同社のコードレススティッククリーナーの中で最軽量のシリーズとなっている。また、標準装備された「自走コンパクトヘッド」は取り回しやすく、軽い操作でフローリングに落ちている微細なゴミから壁際のゴミもしっかり吸引することができる。アタッチメントは「すき間ノズル」しか付属されていないため、マルチタイプのように幅広い掃除に対応できないデメリットが存在。また、バッテリーを自分で交換することができないため、バッテリー代+交換作業費がかかるのがネックとなる。

.

2014年 2in1タイプ

PV-BA100の主な特徵

●スティック&ハンディとしても手軽に使える2in1タイプ
●軽い操作で掃除ができる自走「スムースヘッド」を採用
●ごみと空気を遠心分離+ごみ捨てが楽な「圧縮サイクロン」
●ヘッドの前側に「LEDランプ6灯」搭載
●ハンドルを折り曲げてコンパクトに収納できる
●本体を立てた状態で置いておくことができる自立構造
●立てかけて収納+充電ができる「充電台」付き
●ヘッドを持ち上げるとブラシの回転が停止する「持ち上げ停止スイッチ」搭載
●バッテリー仕様:14.4V/1,500mAh(自分で交換可能)
●交換バッテリー:PV-BA100-003/PV-BA100-004/PV-BA100-022
●商品概要:PV-BA100
●取扱説明書:PV-BA100
●プレスリリース:PV-BA100

image 型番 連続使用時間 付属品 レビュー
PV-BA100 PV-BA100
重量(2.8kg)アイコン 充電時間(4時間)
強:13分
標準:40分
すき間用吸口
曲がるブラシ吸口
充電台
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
PV-BA100は継ぎ足し充電を行うとメモリー効果の影響を受けやすい「ニッケル水素電池」が採用されている。2in1タイプの型落ちを選ぶ場合は、メモリー効果の影響を受けないリチウムイオン電池が採用されているPV-BC200以降のモデルを選んだほうが無難である。
.

2015年 パワーブーストサイクロン(フロアタイプ)

PV-BC500/PV-WBC500の主な特徵

●SDハイパワーファンモーター搭載 – 従来機より吸引力が大幅にアップ
●21.6Vの高電圧バッテリー搭載 – 吸引力が従来機より大幅にアップ
●空気とゴミを遠心分離する「パワーブーストサイクロン」搭載
●ゴミを押し出すゴミ捨て簡単「ごみダッシュ」搭載
●フィルタ目詰まりをお知らせする「フィルターお手入れランプ」搭載
●軽い力で掃除ができる自走式「スマートヘッド」搭載
●ヘッドに引く時もゴミを吸い込む「ダブル吸引機構」採用
●暗い場所も見やすい「LEDランプ6灯」搭載
●本体を立てかけて充電できる「充電台」付属
●ハンドルが伸縮させて「スティックタイプ」として使える
●ハンドルを折りたたんで「ハンディタイプ」として使える
●ヘッドを持ち上げるとブラシの回転が停止する「持ち上げ停止スイッチ」搭載
●バッテリー仕様:21.6V/2,500mAh
●交換バッテリー:販売店等に依頼する必要あり
●商品概要:PV-BC500/PV-WBC500
●取扱説明書:PV-BC500/PV-WBC500
●プレスリリース:PV-BC500/PV-WBC500

image 型番 連続使用時間 付属品 レビュー
PV-BC500 PV-BC500
重量(2.5kg)アイコン 充電時間(3.5時間)
強:8分
標準:30分
伸縮曲がるブラシ吸口
すき間用吸口
ふとん用吸口
充電台
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
管理人レビューレビュー
PV-BC500 PV-WBC500
重量(2.5kg)アイコン 充電時間(3.5時間)
強:8分
標準:30分
すき間用吸口
充電台
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
PV-BC500とPV-WBC500の本体仕様は同じであるが、布団などの寝具や狭い場所を掃除したい場合は「伸縮曲がるブラシ吸口」や「ふとん用吸口」が付属されているPV-BC500のほうを選べばOKだ。吸引力は従来の2in1タイプに比べると大幅にアップ。重心が床下にあるスタンドタイプのためヘッドを床につけて掃除をしてる場合は手首に負担はかからないが、ハンディタイプとして使った場合かなり重たい欠点が存在する。バッテリーは自分で交換することができず、販売店やサービスセンターへの依頼となる。
.

2015年 2in1タイプ

PV-BC200の主な特徵

●バッテリー仕様:18V/2000mAh(自分で交換可能)
●交換バッテリー:PV-BC200-003/PV-BC200-004
●商品概要:PV-BC200
●取扱説明書:PV-BC200
●プレスリリース:PV-BC200(6ページ)

image 型番 連続使用時間 付属品 レビュー
PV-BC200 PV-BC200
重量(2.8kg)アイコン 充電時間(4時間)
強:13分
標準:40分
曲がるブラシ吸口
すき間用吸口
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
.

2016年 パワーブーストサイクロン(フロアタイプ)

PV-BD400/PV-BD700の主な特徵

●バッテリー仕様:21.6V/2,500mAh
●交換バッテリー:販売店等に交換依頼する必要あり
●商品概要:PV-BD400/PV-BD700
●取扱説明書:PV-BD400/PV-BD700
●プレスリリース:PV-BD400/PV-BD700

image 型番 連続使用時間 付属品 レビュー
PV-BD700-アイコン PV-BD700
重量(2.3kg)アイコン 充電時間(3.5時間)
強:8分
標準:30分
伸縮曲がるブラシ吸口
ふとん用吸口
すき間用吸口
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
PV-BD400-アイコン PV-BD400
重量(2.5kg)アイコン 充電時間(3.5時間)
強:8分
標準:30分
すき間用吸口 アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
.

2017年 パワーブーストサイクロン(フロアタイプ)

PV-BE400/PV-BE700の主な特徵

●バッテリー仕様:21.6V/2,500mAh
●交換バッテリー:販売店等に依頼依頼する必要あり
●商品概要:PV-BE400/PV-BE700
●取扱説明書:PV-BE400/PV-BE700
●プレスリリース:PV-BE400/PV-BE700

image 型番 連続使用時間 付属品 レビュー
PV-BE700-アイコン PV-BE700
重量(2.3kg)アイコン 充電時間(3.5時間)
強:8分
標準:40分
伸縮曲がるブラシ吸口
ふとん用吸口
すき間用吸口
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
PV-BE400-アイコン PV-BE400
重量(2.5kg)アイコン 充電時間(3.5時間)
強:8分
標準:40分
すき間用吸口 アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
.

2017年 パワーブーストサイクロン(マルチタイプ)

PV-BEH800/PV-BEH900の主な特徵

●バッテリー仕様:21.6V/2,500mAh(自分で交換可能)
●交換バッテリー:PVB-2125B
●商品概要:PV-BEH800/PV-BEH900
●取扱説明書:PV-BEH800/PV-BEH900
●プレスリリース:PV-BEH800/PV-BEH900

.

2018年 パワーブーストサイクロン(フロアタイプ)

PV-BF400/PV-BF700の主な特徵

●バッテリー仕様:21.6V/2,500mAh
●交換バッテリー:販売店等に交換依頼する必要あり
●商品概要:PV-BF400/PV-BF700
●取扱説明書:PV-BF400/PV-BF700
●プレスリリース:PV-BF400/PV-BF700(5ページ)

image 型番 連続使用時間 付属品 レビュー
PV-BF700-アイコン PV-BF700
重量(2.3kg)アイコン 充電時間(3.5時間)
強:8分
標準:40分
伸縮曲がるブラシ吸口
ふとん用吸口
すき間用吸口
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
PV-BF400-アイコン PV-BF400
重量(2.3kg)アイコン 充電時間(3.5時間)
強:8分
標準:30分
すき間用吸口 アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
.

2018年 パワーブーストサイクロン(マルチタイプ)

PV-BFH900/PV-BFH500の主な特徵

●バッテリー仕様:21.6V/2,500mAh(自分で交換可能)
●交換バッテリー:PVB-2125B
●商品概要:PV-BFH500/PV-BFH900
●取扱説明書:PV-BFH500/PV-BFH900
●プレスリリース:PV-BFH500/PV-BFH900

.

2018年 2in1タイプ

ざっくりまとめると

●バッテリー仕様:18V/2,000mAh(自分で交換可能)
●交換バッテリー:PV-BE200-003/PV-BE200-004
●商品概要:PV-BE200
●取扱説明書:PV-BE200
●プレスリリース:PV-BE200

image 型番 連続使用時間 付属品 レビュー
PV-BE200-アイコン PV-BE200
重量(2.8kg)アイコン 充電時間(4時間)
強:13分
標準:40分
ブラシ吸口
すき間用吸口
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
.

2019年 ラクかるスティック

ざっくりまとめると

●バッテリー仕様:18V/2,500mAh
●交換バッテリー:販売店等に交換依頼する必要あり
●商品概要:PV-BFL1
●取扱説明書:PV-BFL1
●プレスリリース:PV-BFL1

.
image 型番 連続使用時間 付属品 レビュー
PV-BFL1 PV-BFL1
重量(1.4kg) 充電時間(3.5時間)
強:8分
標準:30分
ハンディノズル
すき間用吸口
充電スタンド
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
.

2019年 パワーブーストサイクロン(マルチタイプ)

ざっくりまとめると

●バッテリー仕様:
●交換バッテリー:
●商品概要:PV-BH500G/PV-BH900G
●取扱説明書:PV-BH500G/PV-BH900G
●プレスリリース:PV-BH500G/PV-BH900G
※2019年8月10日発売されるため詳細は不明

image 型番 連続使用時間 付属品 レビュー
pv-bh900g PV-BH900G 強:10分
標準:40分
ハンディブラシ
2WAYすき間ブラシ
ミニパワーヘッド
ほうきブラシ
スマートホース
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
pv-bh500g PV-BH500G 強:10分
標準:40分
ハンディブラシ
すき間用吸口
ふとん用吸口
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
.

よくある質問

ざっくりまとめると

●基本的にバッテリーの電圧が高いモデルのほうが強い
●バッテリーの電圧が低いと本体重量が軽くなる
●バッテリーの電圧が高いと本体重量が重くなる
●各モデルのバッテリーの電圧は上の比較表に記載

どのモデルが一番吸引力が強いの?

日立のコードレスクリーナーは吸引力の指標となる仕込仕事率を公表していないため、吸引力を重視したい場合どれを選べばいいのか迷ってしまいやすい。しかし、基本的にコードレスクリーナーは搭載しているバッテリーの電圧が高いほど吸引力が強い傾向があるため、吸引力にウェイトを置きたい場合は21.6Vのバッテリーを搭載したモデルを選ぶとよいだろう。ただし、吸引力に特化しているモデルは高用量のバッテリーや強力なモーターを搭載しているため、本体重量が重たくなるデメリットも存在し、どちらにウェイトを置くかはトレードオフとなる。
.
ざっくりまとめると

●自分でバッテリー交換できるモデルとそうでないモデルが存在
●着脱式バッテリー(自分で交換できる)
●内蔵式バッテリー(依頼する必要がある)
●2in1タイプはハンドユニットごと交換(自分で交換できる)
●セルフ交換の可/不可は上の比較表に記載

バッテリーって自分で交換できるの?

コードレスクリーナーに搭載されているバッテリー(電池)は消耗品のため、携帯電話のバッテリーと同じように、満充電しても徐々に使用時間が短くなっていく。そして、満充電してもすぐに充電が切れるようになるとバッテリーの寿命となる。クリーナーを使い続けたい場合はバッテリーを交換する必要があるが、日立のモデルには自分でバッテリーを交換できるモデルとそうでないモデルがあるため、経済的にバッテリーを交換したい場合は、セルフ交換できる「着脱式バッテリー」が採用されたモデルを選びたい。セルフ交換できない「内蔵式バッテリー」を採用してるモデルの場合は、販売店や日立のサービスセンターに依頼する必要があるため、バッテリー代だけでなく交換費用がかかるデメリットが存在する。