シャープ|コードレス掃除機 性能比較表

おすすめのコードレスクリーナーを徹底調査!

シャープ|コードレス掃除機 性能比較表

ラインナップ

Image 機種名 シリーズ
EC-SX200 EC-SX200
レビュー記事
2014年5月に発売
FREEDシリーズ
第一弾となるモデル
EC-SX210 EC-SX210
レビュー記事
2015年6月に発売
FEED2シリーズ:下位モデル
第二弾となるモデル
EC-SX310 EC-SX310
レビュー記事
2015年6月に発売
FEED2シリーズ:上位モデル
第二弾となるモデル
EC-SX320 EC-SX320
レビュー記事
2016年5月に発売
FREEDシリーズ:下位モデル
第三弾となるモデル
EC-SX520 EC-SX520
レビュー記事
2016年5月に発売
FREEDシリーズ:上位モデル
第三弾となるモデル
EC-A1R EC-A1R
レビュー記事
2016年12月に発売
RACTIVE Air(ラクティブエア)
第一弾となるモデル
.

アイコンの説明

アイコン 意味 説明
重さ 重量 本体にヘッド・延長管・バッテリーを装着した重量
(例:2.1→2.1kg)
集塵容量(0.2L) 集じん容量 ダストカップに溜められるゴミの量
(例:0.2→0.2L)
Amazonの口コミレビュー レビュー Amazonで購入した人の口コミレビュー
楽天市場の口コミレビュー レビュー 楽天市場で購入した人の口コミレビュー
管理人の使用レビュー レビュー 管理人が実機レビューした記事
シャープのコードレス掃除機(便利ブラシ) 付属品 シャープのコードレス掃除機(すき間ノズル) シャープのコードレス掃除機(便利ブラシ) シャープのコードレス掃除機(布団用ノズル) シャープのコードレス掃除機(バッテリー) シャープのコードレス掃除機(スタンド用フック)
表のアイコンをクリックすると用途が分かります。
.

FREED(1号機)2014年モデル

FREED-EC-SX200-スペック

 

FREEDの特徴

■着脱式バッテリーを充電器で急速充電できる「セパレート・チャージ方式
■床の種類を見分けてパワーをコントロールする「自動モード
■床からヘッドを浮かせると自動停止する「節電アイドリングストップ
■手の持つ位置を自由自在に変えられる「ラウンドハンドル
■フィルターお手入れが簡単&衛生的に行える「ツマミ
■フィルター性能:粒子径0.5μm以上の微細なホコリを約99%キャッチ

Image 型番(モデル名) 連続使用時間 充電時間 標準付属品(アイコン) レビュー
EC-SX200 EC-SX200-N
EC-SX200-R
EC-SX200-A
(2014年5月)
質量アイコン 集塵容量(0.2L)
自動:10~20分
強:8分
約80分 シャープのコードレス掃除機(すき間ノズル) シャープのコードレス掃除機(便利ブラシ)
シャープのコードレス掃除機(スタンド用フック) シャープのコードレス掃除機(バッテリー) シャープのコードレス掃除機(充電器)
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
.

FREED2(2号機)2015年モデル

FREED2-ラインナップ

FREED(従来モデル)との違い

■FREED(前年モデル)より最大風量が30%アップ
■体感重量が軽くなるうえ自立する「マジックバランス」採用
(持ち手にかかる重さ「従来モデル:1.87kg」「新モデル:1.07kg」)
■布団や布製品の掃除ができる「2WAYベンリヘッド」を付属(EC-SX310のみ)
■排気性能アップ:「Ag+アレルディフェンスフィルター」「メッシュ状のカバー」を搭載(EC-SX310のみ)
■床用ヘッドに「4種類のブラシ」を搭載している(EC-SX310のみ)
■FREED(前年モデル)と下位モデル(EC-SX210)の回転ブラシは同じ
■フィルター性能:粒子径0.3μm以上の微細なホコリを約99%キャッチ

Image 型番(モデル名) 連続使用時間 充電時間 標準付属品(アイコン) レビュー
EC-SX210 EC-SX210-A
EC-SX210-P
(2015年6月)
重さ 集塵容量(0.2L)
自動:10~30分
強:8分
約80分 シャープのコードレス掃除機(すき間ノズル) シャープのコードレス掃除機(便利ブラシ)
シャープのコードレス掃除機(スタンド用フック) シャープのコードレス掃除機(バッテリー) シャープのコードレス掃除機(充電器)
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
EC-SX310 EC-SX310-N
EC-SX310-R
(2015年6月)
重さ 集塵容量(0.2L)
自動:10~30分
強:8分
約80分 シャープのコードレス掃除機(すき間ノズル) シャープのコードレス掃除機(便利ブラシ) シャープのコードレス掃除機(布団用ノズル)
シャープのコードレス掃除機(スタンド用フック) シャープのコードレス掃除機(バッテリー) シャープのコードレス掃除機(充電器)
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
.

FREED(3号機)2016年モデル

EC-SX320とEC-SX520の違い

FREED2(従来モデル)との違い

■「電動パワーアシスト(e-ドライブ搭載)」を搭載(EC-SX520)
■吸引力を高めた「高圧吸引ノズル」を採用(EC-SX520)
■壁際のゴミを強力に吸い込む「軟質素材のバンパー」を採用(EC-SX520)
■バッテリーが「2個」付属されている(EC-SX520)
■ゴミの有無がわかる「ゴミセンサー」を搭載(EC-SX520)
■重量が約0.2kg重たくなる(EC-SX520のみ)

Image 型番(モデル名) 連続使用時間 充電時間 標準付属品(アイコン) レビュー
EC-SX320 EC-SX320-R
EC-SX320-A
(2016年5月)
重さ 集塵容量(0.2L)
標準:約30分
自動:約20分
強:約8分
約80分 シャープのコードレス掃除機(すき間ノズル) シャープのコードレス掃除機(便利ブラシ) シャープのコードレス掃除機(布団用ノズル)
シャープのコードレス掃除機(スタンド用フック) シャープのコードレス掃除機(バッテリー) シャープのコードレス掃除機(充電器)
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
EC-SX520 EC-SX520-P
EC-SX520-Y
(2016年5月)
2.4kg(質量アイコン) 集塵容量(0.2L)
標準:約30分×2
自動:約20分×2
強:約8分×2
約80分 2段伸縮すき間ノズル シャープのコードレス掃除機(便利ブラシ) シャープのコードレス掃除機(布団用ノズル)
延長ホース シャープのコードレス掃除機(バッテリー) シャープのコードレス掃除機(バッテリー)
シャープのコードレス掃除機(充電器) シャープのコードレス掃除機(スタンド用フック)
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
.

FREED(4号機)2017年モデル

FREED-ECSX530-スペック(仕様・機能・付属品)

EC-SX520とEC-SX530の違い●本体を立てると一時停止する「スタンバイ機能」搭載
●ハウスダストや菌を拭き取る「極細ループから拭きブラシ」搭載
●5秒間継続する「フルパワーモード」搭載
Image モデル名 連続使用時間 充電時間 付属品 口コミ/レビュー
EC-SX530-アイコン EC-SX530-P
EC-SX530-N
2017年8月
2.4kg(質量アイコン) 集塵容量(0.2L)
標準:約30分×2
自動:約20分×2
強:約8分×2
80分 ベンリブラシ
2弾伸縮すき間ノズル
コンパクトふとん掃除ヘッド
延長ホース
スタンド用フック
充電器
バッテリー×2個
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
管理人レビューレビュー
シャープのFREEDシリーズは2018年モデルは発売されておらず、2017年に発売された「EC-SX530」が現行機種となっている。
.

RACTIVE Air(1号機)2016年モデル

SHARP ラクティブエア スペック

FREED(2016年)とRACTIVE Airの違い●FREEDと違い、徹底的に軽さを追求したシリーズ
●FREEDと違い、延長管に軽くて丈夫な「ドライカーボン」素材を採用
●FREEDと違い、家具に引っかけられる「ちょいかけフック」を採用
●FREEDと違い、本体を自立させることができない
●FREEDと違い、「スタンド用フック」が付属されてない
●FREEDと違い、簡単にフィルターお手入れができる「つまみ」がない
●FREEDと違い、床に合わせて吸引力を自動調整する「自動モード」がない
●FREEDと違い、集じん容量が小さい(FREED0.2L/RACTIVE Air0.15L)
Image モデル名 連続使用時間 充電時間 付属品 口コミ/レビュー
EC-A1R EC-A1R-P
EC-A1R-Y
2016年12月
質量アイコン 集じん容量(0.15kg)
標準:約30分
強:約8分
約80分 すき間ノズル
はたきノズル
充電器
バッテリー
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
管理人レビューレビュー
.

RACTIVE Air(1号機)2017年モデル

SHARP ラクティブエア スペック

「EC-A1R」と「EC-A1RX」の違い2017年に登場した「EC-A1RX」は、第一弾目となる「EC-A1R」が発売されてから約5ヶ月という早い期間で発売された。このモデルは「EC-A1R」と色が違うだけで、本体・延長管・ヘッドの仕様は同じである。双方の大きな違いは付属されているアタッチメントとなるため、床だけでなく布団などの寝具や、家具と壁の間や家具下など狭い好き間を掃除したい場合は、「ふとん掃除パワーヘッド」や「タテヨコ曲がるすき間ノズル」が付属された「EC-A1RX」を選ぶとよいだろう。その他に、バッテリーが2個付属されているため、連続使用時間が「EC-A1R」の2倍となる。ただし、新しく追加された「アタッチメント」や「バッテリー」は単品で注文することも可能である。
Image モデル名 連続使用時間 充電時間 付属品 口コミ/レビュー
EC-A1RX-N-アイコン EC-A1RX-N
2017年4月
質量アイコン 集じん容量(0.15kg)
標準:約30分×2
強:約8分×2
約80分 すき間ノズル
はたきノズル
ふとん掃除パワーヘッド
タテヨコ曲がるすき間ノズル
充電器
バッテリー×2個
アマゾンレビューレビュー
楽天評価レビュー
管理人レビューレビュー
購入する前に知っておきたい2016~2017年に発売されたEC-A1Rから始まるモデルは、わたしがこれまで使用してきたハイエンド機の中で一番運転音がうるさかった。口コミでも騒音での批判レビューが目立つため、大きな音がだせない環境で使用する場合は、2018年に発売されたRACTIVE Airのほうがおすすめである。
.

RACTIVE Air(2号機)2018年モデル

「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」<EC-AR2S/EC-AR2SX>スペック・口コミ・レビュー

従来モデル(EC-A1Rシリーズ)との違い●軽い力でヘッドが進む「自走パワーアアシスト」採用
●ノズル交換が不要な「スグトルブラシ」採用
●吸引性能30%アップした「フルパワーモード」採用(※5秒間)
●床の種類に合わせて吸引モードが変わる「自動モード」採用
●ハウスダストや菌を拭き取る「極細ループから拭きブラシ」採用
●批判レビューが多かった「うるさい運転音」が軽減
購入する前に知っておきたいEC-AR2SとEC-AR2SXの違いはアタッチメントの有無やバッテリーの個数となり、本体の吸引力やヘッドの集じん性能は同じである。「ふとん掃除パワーヘッド」「タテヨコ曲がるすき間ノズル」「バッテリー」は単品でも販売されているため、あとで入手することも可能となっている。どれも前モデルや同社のFREEDに採用されているものなので、使い回すことも可能。