メーカー各社の性能比較表はサイドバーからどうぞ

マキタ

スポンサーリンク
ブログ

使って分かったCL107FDSHWとCL108FDSHWの違い!軽量マキタを買う前に知ってほしい7つのこと

徹底的に使って分かったCL107FDSHWとCL108FDSHWの違い マキタを買う前に知ってほしい6つのこと 重量の違い 集じん容量の違い 吸引力の違い 集じん方式の違い 高機能フィルター ...
ブログ

マキタのCL001Gの運転音が静かすぎたので分解してみた。

先月購入したマキタの40maxシリーズのCL001GRDCOがあまりにも静かだったので分解して調べてみた。CL001Gは18V従来機(CL280FD/CL281FD/CL282FD)と同じ「穴あき吸音スポンジ」や「エラストマ...
ノズル・アクセサリ

マキタのブラシノズル(A-71205)の使用レビュー!家具・家電・布製品・布団・壁すべてに対応!

床・家具・凸凹・布製品・布団・壁・天井すべてに対応! マキタ菌 マキタから新しく発売されたアタッチメント(ブラシノズル/A-71205)は、“衣類に付着した花粉等の吸込みに便利”という触れ込みで発売されたが、...
スポンサーリンク
ノズル・アクセサリ

伸縮性が向上したマキタのロック付クリーナ用伸縮フレキシブルホース(A-70362)

マキタからは同社の充電式クリーナー専用のフレキシブルホース(A-66260)が別売されている。フレキシブルホースは柔軟性に優れているため、アタッチメントと組み合わせることで、車内などの狭い場所から卓上・棚などの高い場所の掃除に便...
ノズル・アクセサリ

CL001Gと従来サイクロンアタッチメントの互換性

マキタの40maxシリーズから発売された充電式クリーナ(CL001G)には、サイクロンアタッチメントが付属されたセット品と付属されていないセット品がラインナップされているため、18V従来機からCL001Gに乗り換えるユーザー...
ブログ

【マキタ/ハイコーキ】充電式クリーナの各フィルターの表面をマイクロスコープで見てみた

マイクロスコープで表面を見たら不安になるフィルターはどれ? 排気をクリーンにすると得られる3つのメリット アレルギー症状がでなくなる(アレルギー体質の人限定) 作業環境に配慮したクリーンな排気を排出 本体に侵...
ブログ

マキタの40Vmaxからコードレス掃除機が初登場(CL001GRDW/CL001GRDO/CL001GRDCW/CL001GRDCO)特徴を解説しながら実機レビュー!

マキタの40Vmaxシリーズから発売された充電式クリーナ(CL001G)の特徴や使い方を動画や写真で分かりやすく解説しながら実機レビューした記事です。同社の性能比較表も用意しているので、今お使いのモデルや従来機との比較にも役立ちます。
ブログ

マキタ-VC560DZ(充電式アップライト型掃除機)の特徴を分かりやすく解説

VC560DZVC560DZ(充電式アップライト型掃除機)の特徴 発売日 2020年9月に電動工具メーカーのマキタから36V(18V×2本差)充電式アップライトクリーナー(VC560DZ)が発売された。これまで同社が販売して...
ノズル・アクセサリ

各メーカーのサイクロンアタッチメントの特徴と発売日

マキタ菌 今や電動工具メーカーの充電式クリーナーに取り付けて使用するのが当たり前になってきた「サイクロンアタッチメント」。最近はAmazonではサイクロンアタッチメントを販売するメーカーが増えてきたので...
ノズル・アクセサリ

マキタの掃除機に使える「社外品 サイクロンアタッチメント」の選び方

安価な社外品「サイクロンアタッチメント」が純正品を猛追 充電式クリーナー専用のサイクロンアタッチメントを最初に採用したのは電動工具メーカーのリョービ(2015年)。その後、リョービのクリーナー専用にもかかわらず、他社のクリーナーに...
ブログ

人気のマキタのコードレスクリーナーは排気は綺麗?臭い?

マキタの充電式クリーナーは排気が汚いのか検証 掃除機の排気が汚いデメリット 喘息やアレルギー性鼻炎の症状を誘発(アレルギー持ち) 呼吸時に気管を通り抜けて気管支や肺まで到達(健康影響懸念) 微粒子(ハウスダス...
ブログ

マキタのコードレスクリーナーに代用できる長くて柔らかい延長ホース

マキタのコードレス掃除機に使える延長ホースは、同社から[フレキシブルホース]が別販売されているものの、素材が硬い樹脂で作られているうえ、長さも短くあまり伸び縮みしないため、狭い場所や高い場所での掃除での使い勝手が悪い。 ネットの口...
ブログ

【2019年8月版】マキタ vs ハイコーキ vs リョービの吸引力対決

各メーカーの18Vのフラッグシップ機で検証してみることに サブ機のコードレスクリーナーと言えば昔からマキタが有名 電動工具メーカーの充電式クリーナーといえば、スティックコードレスクリーナーの歴史が古いマキタの製品が有名である。その歴...
ブログ

サイクロンアタッチメントを装着したマキタのターボ60に使えるクリーナースタンド

サイクロンアタッチメントを取り付けたマキタクリーナーに使えるスタンド マキタから微細な埃や塵によるフィルターや紙パックの目詰まりを防ぐことができる「サイクロンアタッチメント」が販売されたことにより、サイクロンアタッチメントを装着した状...
ブログ

【Q&A】マキタのCL141FDが快適になるのは「高機能フィルター」「サイクロン化」どっち?

メッセージ本文差出人: M様 題名: フィルター CL141FDを愛用しているモノです。 詳しく書かれているブログでお勉強をさせてもらっています。 高機能フィルターなど発売されている事を知らずに、ほこりまみれのフィルターを嫌々掃除し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました