メーカー各社の性能比較表はサイドバーからどうぞ
スポンサーリンク

掃除機マニアがジャパネットたかたのダイソンは買いなのか本気で調べてみた【チャレンジデー】

ジャパネットたかた(dyson v8 slim fluffy-sv10k slm or bu)ジャパネットたかた

ジャパネットたかた(dyson v8 slim fluffy-sv10k slm or bu)
引用:ジャパネット

マキタ菌
マキタ菌

ダイソンマニアがジャパネットたかたでセール対象となっているDyson V8 Slim Fluffy<SV10K SLM OR BU>が本当にお買い得なのか調べた記事です。ダイソンのコードレスを全機種使った筆者が作成した「ダイソンランキング」や「性能比較表」は下記のリンク先からどうぞ。

ジャパネットのV8 Slim Fluffyはいつ発売されたモデルなの?

シリーズDC35DC45DC62DC74V6V8V7V10V11Digital Slim™Micro 1.5kgOmni-glideV12V15
発売日2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年2018年2019年2020年2020年2021年2021年2021年

現在、ジャパネットたかたのチャレンジーで対象となっているDyson V8 Slim Fluffy<SV10K SLM OR BU>は、メーカー(ダイソン)から2019年8月に発売されたモデルがベースとなっています。

V8は2016年に発売された古いシリーズですが、V8 Slim Fluffyは2019年に同シリーズから軽量タイプとして新しくラインアップされた製品。ダイソンの中では比較的新しいモデルとなります。

V8 Slim Fluffyの特徴

新しいシリーズとの大きな違い

ダイソンの種類(2020年)

↑2019~2020年 ダイソンが推していたシリーズ
ダイソンの比較的新しいモデルは上のように「クリアビン」「サイクロン」「モーター」「フィルター」が直線的に配置されたピストル形状に進化しいます。

古いダイソンの種類(2017年)

↑2015~2017年にダイソンが推してたシリーズ

一方、V8以前のシリーズ(DC35/DC45/DC62/DC74/V6/V7)はジョウロのような形状をしており、手に負担がかかりやすいフォルムになっています。

ただし、V8は旧フォルムの中で一番パワーやスタミナが向上しているフラッグシップ機のうえ、最新のモデルより価格が安価になっていることもあり、現在もなお売れ筋のシリーズの1つとなっています。

特に日本人用に軽量化されたV8 Slim Fluffyは、価格.comの売上ランキングにランクインするほど高い人気があります。

「従来のV8 Fluffy」と「新しいV8 Slim Fluffy」の違い

ジャパネット V8スリム ヘッド

Youtube アイコン動画でサイズを比較する
当初発売されたV8 Fluffyはパワーとスタミナを重視するため、バッテリーの容量を大きくした分、重量が重たくなってしまい、使い勝手が悪いという批判的な口コミが多くありました。

そんな背景もあってか、2019年に同シリーズから日本の住居に合わせて設計された軽量モデル(V8 Slim Fluffy)が登場しました(ジャパネットのモデルもこれと同じ仕様です。)

本体は同じ仕様ですが、クリーナーヘッドが40%小型・軽量化され、ヘッドの上げ下げが楽に行えるようになり、家具の下や隙間などの掃除も簡単に行えるようになりました。

Dyson V8 Slim Fluffy+(重量)

また、それまで欧米仕様のダイソンは全長が長いため、平均身長が低い女性やお年寄りの層から、使いにくいという批判的な口コミも多く見られました。

V8 Slimはストレートパイプが日本人に合わせて6cm短縮化されているため、背丈が低い人でも使いやすい全長に変更されています。

ジャパネットのV8スリムは安いの?高いの?

V8 Slim Fluffy Extra SV10K EXT BUV8 Slim Fluffy Extra SV10K EXT FUV8 Slim Fluffy Extra SV10K EXT BUDyson V8 Slim Fluffy+ SV10K SLM COMDyson V8 Slim Fluffy SV10K SLM
モデル名V8 Slim Fluffy
SV10K SLM OR BU
V8 Slim Fluffy Extra
SV10K EXT FU
V8 Slim Fluffy Extra
SV10K EXT BU
V8 Slim Fluffy+
SV10K SLM COM
V8 Slim Fluffy
SV10K SLM
発売日ジャパネット2021年6月2021年6月2019年8月2019年8月
最安値
(9/19調べ)
34,800円33,600円
価格.com調べ
33,200円
価格.com調べ
36,699円
価格.com調べ
37,800円
価格.com調べ
連続使用時間通常:40分
通常:30分(ヘッド装着時)
MAX:7分
通常:40分
通常:30分(ヘッド装着時)
MAX:7分
通常:40分
通常:30分(ヘッド装着時)
MAX:7分
通常:40分
通常:30分(ヘッド装着時)
MAX:7分
通常:40分
通常:30分(ヘッド装着時)
MAX:7分
充電時間5時間5時間5時間5時間5時間
重量2.15kg2.15kg2.15kg2.15kg2.15kg
ゴミの捨て方ダイソン ゴミの捨て方(V7/V8)ダイソン ゴミの捨て方(V7/V8)ダイソン ゴミの捨て方(V7/V8)ダイソン ゴミの捨て方(V7/V8)ダイソン ゴミの捨て方(V7/V8)
フィルターの種類ダイソン(プレフィルタ+ポストモーターフィルター)ダイソン(プレフィルタ+ポストモーターフィルター)ダイソン(プレフィルタ+ポストモーターフィルター)ダイソン(プレフィルタ+ポストモーターフィルター)ダイソン(プレフィルタ+ポストモーターフィルター)
集じん容量0.54L0.54L0.54L0.54L0.54L
付属品
ダイソン:ミニモーターヘッド ダイソン:コンビネーションノズル ダイソン:スキマノズル
ダイソン:ハードブラシ 収納用ブラケット
ダイソン:ミニモーターヘッド ダイソン:コンビネーションノズル ダイソン:スキマノズル
収納用ブラケット
ダイソン:ミニモーターヘッド ダイソン:コンビネーションノズル ダイソン:スキマノズル
収納用ブラケット
ダイソン:ミニモーターヘッド ダイソン:コンビネーションノズル LED隙間ノズル
ダイソン:ミニソフトブラシ ダイソン:フトンツール 収納用ブラケット
ダイソン:コンビネーションノズル ダイソン:スキマノズル 収納用ブラケット

現在、ダイソン公式ではV8 Slimから始まるモデルは、上記の「V8 Slim Fluffy」「V8 Slim Fluffy+」「V8 Slim Fluffy Extra」の3機種がラインナップされており、それぞれの大きな違いは付属品(アタッチメント)の有無となっています。

▽発売当時の価格
・V8 Slim Fluffy:52,920円(発売日の価格)
・V8 Slim Fluffy+:63,720円(発売日の価格)

当サイトが発売当時に書いたレビュー記事によると、公式での発売日価格は上記となっています。

▽現在の最安値
・V8 Slim Fluffy:37,800円(現在の価格comの最安値)
・V8 Slim Fluffy+:36,699円(現在の価格comの最安値)
・V8 Slim Fluffy Extra:33,600円(現在の価格comの最安値)
・2022/9/19調べ

現在(2022/9/19)の価格.comの最安値(「V8 Slim Fluffy」「V8 Slim Fluffy+」「V8 Slim Fluffy Extra」)は上記となっています。

価格:34,800円(税込)
送料:990円
合計額:35,790

2022/9/19にジャパネットから発売されたV8 Slim Fluffy(SV10K SLM OR BU)の仕様を確認しましたが、基本的なスペックはダイソンから2019年に発売されたV8 Slimと同じになっています。

従って、公式モデルとジャパネットオリジナルモデルのV8スリムの相違点は、ストレートパイプの色と専用ツールの有無となり、公式モデルのV8 Slim Fluffyに「フトンツール」と「ハードブラシ」が追加されたモデルと考えるとよいでしょう。

ジャパネットの「V8 Slim Fluffy」は送料込の価格が35,790円なので、専用ツールが多い分、公式モデルのV8 Slim Fluffyと比べると安く感じますが、個人的には「今回のダイソンはかなり特価とは言えないかな…」というのが正直な感想です。

また、個人的にはこの価格をだすなら、もう少し予算をあげて、モーター駆動の「ミニモーターヘッド」や、暗い場所の掃除に便利な光る「LED隙間ノズル」、家具・電化製品に付着した埃を効率よく掃除ができる「ミニソフトブラシ」が付属されているV8 Slim Fluffy+を選択します。

ジャパネットのダイソンは特価?のまとめ

マキタ菌
マキタ菌

V8は2016年に発売されたシリーズですが、V8 Slim Fluffyは2019年にラインアップされた軽量タイプのモデルです。

ジャパネット限定のV8 Slim Fluffyは、公式モデルV8 Slim Fluffy(SV10K SLM)に「フトンツール」と「ハードブラシ」が追加されたモデルです(パイプ:赤→ピンク)。

ジャパネットオリジナルモデルのV8 Slim Fluffyを注文すると合計金額が35,790円になるので、以前、夏の楽天等で開催されたサプライズセールに比べると魅力的ではないのが正直な感想でした。

 

ダイソンのコードレスクリーナーが特価で発売されたらツイートしているアカウントはこちらからどうぞ。フォローしておくことで経済的にダイソンが購入できます。

筆者のV8 Slim Fluffyの実機レビュー記事はこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました