この記事は約 25 分で読めます ( 約 14606 文字 )

この記事の目次

2019年 ダイソンV6(SV07 WH ENT FU)の特徴

ジャパネットチャレンジデー(ダイソン V6(SV07 WH ENT FU)

一年で一番ジャパネットのダイソンが安くなる日(チャレンジデー)

チャレンジデーの特徴●チャレンジデーは1年に1回しか行われない
●一年で一番ダイソンが安くなる可能性大
●一年で一番電話がなるほど注目される
●最新のダイソンに拘らない人にはおすすめ
一年に一度だけ開催されるジャパネットたかたの「チャレンジデー」が本日(2/11)に行われた。今年もチャレンジデーで対象になった商品はダイソンのコードレスクリーナー「デジタルモーターV6(SV07 WH ENT FU)」。TV、ラジオ、インターネット、新聞チラシなどの4媒体で大きく宣伝していることから気になっている人も多いのではないだろうか。今回のモデルはこれまでのセールで登場したモデルと違い、床用モーターヘッドが2つ標準付属されていることから注目度も高い。このページでは2大ヘッドが付属された(SV07 WH ENT FU)がどんなモデルなのか、ダイソンの製品が初めての人にも分かりやすく解説。
なお、ダイソンのスティックコードレスクリーナーのスペックや付属品が一目で分かる「性能比較表」や、毎年、新モデルに買い替えている「管理人がおすすめするダイソン」は下記のリンク先からどうぞ。
.

ジャパネットのダイソンV6(SV07 WH ENT FU)

いつ発売されたモデルがベースとなってるの?

モデル V6 V7 V8 V10
発売日 2015年 2016年 2017年 2018年

2019年2月11日にチャレンジデーで登場した(SV07 WH ENT FU)というモデルは、2015年にダイソンから発売されたV6シリーズの本体がベースとなっている。ちなみに、(SV07 WH ENT FU)というモデルはダイソン公式のV6シリーズにはラインナップされていないため、ジャパネットからでしか購入できない限定モデルとなる。

V6は約4年前に発売されたモデルとなるため、最新のモデルに比べると備わっていない機構などがあるものの、比較的新しいモデルに比べると重量が軽いため、当サイトの「ダイソンおすすめランキング」では、予算や軽さを重視している人にはV7に次いでおすすめしているモデルである。

.

ジャパネットのダイソンV6(SV07 WH ENT FU)は安いのか?

本当に衝撃価格で安いの?お買い得?

早見ポイント●V6 SV07 WH ENT FU(32,184円)ジャパネット
●V6 Fluffy(32,890円)
●V6 Motorhead(37,500円)
●ソフトローラークリーナーヘッド(10,800円)
●カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド(9,980円)

現在(2/11)、価格.comに掲載されている「Dyson V6 Fluffy」の最安値が32,890円だということを考えると、床用ヘッドが2つ標準付属されている(SV07 WH ENT FU)の価格はそれよりも安い価格(32,184円税込)で販売されているため割安といえる。

現在の実勢価格と比較すると最安値の「Dyson V6 Motorhead」や「Dyson V6 Fluffy」を購入してから、(SV07 WH ENT FU)に同梱されているモーターヘッドを単品で購入しても、軽く40,000円を超えてしまうため、国内でジャパネットの32,184円(税込)より安く購入することは難しい。

さらに、(SV07 WH ENT FU)に付属されている「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」は、標準品より幅が広くなったワイドタイプなので流通していないのだ。このヘッドは最新のヘッドに比べると軽いため、個人的に好きなモーターヘッドである。

チャレンジデーが実施される日に大手家電量販店が対抗してV6や比較的新しいモデルの価格を急に下げることがあるので、さらに安くダイソンを購入したい場合は、夜まで注文は控えたほうがよいだろう。
.
Dyson V6 Fluffyの吸引力を検証!色々なゴミを吸い取ってみた動画
モデル V6 V7 V8 V10
省電力モード なし なし なし 13WA
標準モード 28WA 21WA 28WA 28WA
MAXモード 100WA 100WA 115WA 130WA

吸引力は強いの?メイン機として使える?

どうしても、コードレス掃除機はコード式のキャニスター掃除機に比べると吸引力は劣ってしまうものの、従来モデルであった「DC35」や「DC45」に比べるとモーターヘッドのブラシパワーが圧倒的にアップしているため、ダストピックアップ率(ゴミの除去率)が高い。「高速回転するブラシ」によって掻き上げられたゴミは全て吸引されてしまうのだ。

また、上の表を見ていただけると分かりやすいと思うが、フロア掃除で使用頻度が高いV6「標準モード」の吸込仕事率は最新モデルや比較的新しいモデルと同等(28WA)のため、メイン機の代わりとして使うことができるレベルの吸引力を備えている。従って一回の掃除機掛けに費やす時間が(17分以下)の場合、キャニスター掃除機の出番は減ると考えてよいだろう。

.

2ティアーラジアルサイクロンとルートサイクロンの違い

吸引力は本当に変わらないの?

吸引力が1mmも変わらないというと嘘になるが、2013年以降のモデルには「2ティアーラジアルサイクロン」が採用されており、V6にも最新モデルに搭載されているサイクロンテクノロジーが採用されていることから、吸い込んだ空気とゴミを遠心分離する能力は比較的新しいモデルと大差ない。むしろ、わたしの実機レビューでは、最新のV10とV6を比較すると、微細なゴミを遠心分離する性能はV6のほうが上である。

V6のサイクロンシステムは「2段式サイクロン構造」となっており、目に見えるようなゴミや髪の毛のような長いゴミはクリアビン内で遠心分離し、フィルターの目詰まりの原因となるような微細なゴミは、上部に配置された2層に配置された15個のサイクロンで強力に遠心分離される。このことから、吸引力の持続力は国内のサイクロン式掃除機より上である。

また、説明書ではフィルターのお手入れ目安は一ヶ月に一度と記載されているが、数ヶ月フィルターのお手入れをサボっても強い吸引力が持続することから、定期的なフィルターのお手入れが面倒だという人にはダイソンは最適である。例えば、ダイソンの場合、毎日家中まるごと掃除をしてもフィルターお手入れは一ヶ月に一回で十分である。しかし、これが、東芝を除くスティック機だと一ヶ月に4回必要となる。

.

ジャパネットのダイソンV6(SV07 WH ENT FU)ヘッドの種類

どんなモーターヘッドなの?ハウスダストやペットの砂は吸える?

今回チャレンジデーに登場した「ダイソンV6(SV07 WH ENT FU)」は2つの床用ヘッドが標準付属されている。チラシや画像で本体に取り付けられているヘッドはV6シリーズ以前の一部のモデルに標準装備されていた「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」、そして、同梱されているもう一つのヘッドは、最新のV10シリーズのFluffyに標準装備されている「ソフトローラークリーナーヘッド」となる。

フローリング カーペット 固形のゴミ ペットの毛
フローリング
ペットの毛
カーペット
カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッドの特徴
メリット●小型なので使い勝手がよく取り回しやすい(タカタのは4cm広い)
●軽量なので持ち上げした際に手首に負担がかかりにくい
●カーペットにおける集じん力はFluffyより優れてる
デメリット●嵩のある固形のゴミはヘッド前面で押してしまう
●幅が狭いので広い場所を効率よく掃除ができない(タカタのは4cm広い)
●V7~V10以降のモデルには採用されなくなった
こんな人におすすめ●ダイソンの中で軽いモデルを探している
●カーペットから多くのハウスダストを吸引したい
●カーペットに絡みついたペットの毛を効率よく吸引したい

「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」は、V6以前のシリーズに採用されていたモーターヘッドとなり、2011~2015年までダイソンのスティックコードレスクリーナーのスタンダードモデルであった。ちなみに、現在、スタンダードとなっているヘッドは、柔らかなフェルトに包まれたローラーを搭載した「ソフトローラークリーナーヘッド」であるが、V6(SV07 WH ENT FU)にはこのヘッドも同梱されている。

カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッドは、ペット用の餌・砂や米粒のような比較的嵩のあるゴミはヘッドの前面で押し出してしまったり、回転ブラシで弾き飛ばしてしまったりするデメリットがあるものの、硬いナイロンブラシが搭載しているため、カーペットの奥に入り込んだ微細なゴミや、絡みついた髪の毛やペットの毛の集じん能力は「ソフトローラークリーナーヘッド」よりはるかに優れている。

また、ブラシバーには硬いナイロンブラシだけでなく、静電気の発生を抑えるカーボンファイバーブラシを搭載しているため、静電気によってフローリング表面に付着した微細なゴミ(ハウスダスト・アレルゲン)も集じんすることができる。その他に、ダイソンの公式モデルと違い、ヘッドの幅が広いワイドタイプとなっているため、広い場所も効率よく掃除ができる特長を持っている。

 

フローリング カーペット 固形のゴミ ペットの毛
フローリング
ペットの毛
カーペット
ソフトローラークリーナーヘッドの特徴
メリット●ヘッドを前後に滑らせる動作で大きなゴミを吸引できる
●拭き取り効果が高くフローリングがピカピカになる
●ローラーに髪の毛やペットの毛が絡みつきにくい
●幅が広いので広い場所を効率よく掃除ができる
デメリット●カーペットにおける集じん性能が3種類の中で一番低い
●幅が広いので狭い場所では使い勝手が悪い
●ヘッドを持ち上げたとき手に負荷がかかる
こんな人におすすめ●カーペットを敷いている面積が狭い
●掃除機をかけながら拭き掃除がしたい
●ブラシに絡みついた髪・ペットの毛の手入れをしたくない

ソフトローラークリーナーヘッドは(DC74)以降のシリーズに採用されているモーターヘッドとなり、モデル名に”Fluffy”が付くモデルに装備されている。現在の標準モデルとなっており、ダイソンのCMなどでもよく「ソフトローラークリーナーヘッド」を搭載したモデルが登場するため、ダイソンを持ってない人でも知っている人は多いのではないだろうか。あの理髪店の前で赤・白・青の螺旋模様が回転する棒状の装置(有平棒)を彷彿させるヘッドのことである。

ソフトローラークリーナーヘッドの大きな特長は、柔らかなフェルトと広い開口部によって、他のモデルが苦手としていた大きなゴミをヘッドを滑らせる動作で吸引することができることだ。また、硬いナイロンブラシを搭載していないため、ペットの毛や髪の毛が絡みにくくなっており、面倒なお手入れの頻度が劇的に軽減されるメリットも。その他に、他のモデルと違い、フローリングや畳の乾拭き効果も高いため、ペットや小さい子供がいる家庭にも最適なモデルとなる。色の違うナイロンフェルトの継ぎ目には、カーボンファイバーブラシが植毛されているため、静電気によってフローリング表面に付着する微細なゴミも効率よく集じんすることが可能。

他のヘッドよりメリットの多いソフトローラークリーナーヘッドであるが、ローラ部に硬いナイロンブラシを搭載していないため欠点も存在する。それはカーペットの奥深くから微細なゴミを掻き出す集じん性能が低いことと、カーペットに絡みついた髪の毛やペットの毛を掻き取ることが苦手なことだ。ただし、今回のチャレンジデーのV6(SV07 WH ENT FU)は上で説明した「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」が付属されているため、ソフトローラークリーナーヘッドが苦手としているゴミを吸引する場合は、モーターヘッドを交換することで解決、フロアにカーペットを敷いている面積が広い家庭にも対応できるモデルとなる。

.
Беспроводные пылесосы Dyson V6 – Замена контейнера (RU)

ゴミ捨てやお手入れは簡単なの?

早見ポイント・V6はワンタッチでゴミを捨てられる
・V6は詰まったり、絡みついたゴミは手で除去する必要がある
・V7/V8/V10はカップ内のゴミを確実にこそぎ落とす機構を採用

V6はワンタッチでゴミが溜まったクリアビン(ダストカップ)のフタをぱかっと開けて簡単に捨てることができるものの、クリアビンとシュラウドのあいだにゴミが詰まったりした場合は、箸のような細い棒状のもので掻き出す必要がある。また、シュラウドに髪の毛のような長いゴミや綿埃が絡みつた場合は、クリアビンを本体から取り外して手入れする必要があるため、ちょっとしたひと手間がかかる。このような面倒なお手入れをしたくない場合は、なるべくこまめなゴミ捨てをこころがけるようにしよう。

ダイソン V7 ゴミの捨て方

比較的新しいモデル(V7/V8/V10)には「簡単ゴミ捨て機構」が採用されており、半手動の動作を加えることにより、クリアビンの中のゴミを全てゴミ箱に落とすことができるようになった。クリアビンの周りにはゴム製スクレイパーが配置されているため、半手動の操作でサイクロン部を引き上げた際に、クリアビンとシュラウドのあいだに挟まったゴミや、シュラウドに絡みついたゴミもこそぎ落とすことができるのだ。V6と比較的新しいモデルの大きな違いはこの機構が採用されてないことである。

.

ポストモーターフィルター

本当に部屋の空気より綺麗な空気を排出するの?

早見ポイント・V6以降には「ポストモーターフィルター」が採用されている
・空気清浄機に採用されている「HEPAフィルター」と同等
・0.3μmまでの微粒子を99.7%トラップできる
・花粉:30~40μm/黄砂:4μm/カビ胞子:2μm/PM2.5:1.2~2.5μm

2015年に発売されたV6以降のモデルには、従来モデルに採用されていた「プレモーターフィルター」に加え、新しく「ポストモーターフィルター」が搭載された。本体後部に配置された「ポストモーターフィルター」は、空気清浄機にも採用されているHEPAフィルターと同等の捕集効率を誇り、0.3ミクロンまでの微粒子を99.7%も捕らえることができる。

このため、アレルギーの原因となる杉花粉・ハウスダスト・黄砂・PM2.5・カビの胞子のような目に見えないゴミもキャッチすることができることから、「部屋の空気より綺麗な空気を排出する」というキャッチコピーは本当で、アレルギー持ちの人や小さいお子さんがいる家庭では高ポイントとなる。

Dyson V6 Fluffy 粒子集塵率デモ
動画のデモンストレーションではスモークが各パーツの継ぎ目から漏れてないことから気密性が高いことも伺える。ちなみに左でディスられてる赤いモデルは、ダイソンと同じ2段式サイクロン構造を採用している東芝のトルネオVコードレスである。その他に競合メーカーであるエレクトロラックスもデモンストレーションで比較されたことがあり、東芝のようにスモークがダダ漏れになっていた。
.
Dyson V6 cord-free vacuums – Washing the filters (UK)

フィルターのお手入れは簡単なの?

早見ポイント●競合メーカーの製品より最速でフィルターを着脱できる
●水洗いできるから繰り返しつかえて経済的
●目詰まりしにくいから面倒なお手入れから解放される

V6シリーズのモデルには前述した通り「プレモーターフィルター」と「ポストモーターフィルター」2つのフィルターを搭載している。このフィルターは競合メーカーの製品のようにダストカップに組み付けられていないため、いちいちダストカップを分割しなくても、簡単に着脱することが可能となっている。また2つのフィルターは丸洗いすることが可能なので、繰り返し使えて経済的。さらに、2ティアーラジアルサイクロンを採用しているV6は、フィルター目詰まりの原因となる微細なゴミまでも遠心分離するため、面倒なフィルターのお手入れから解放されるメリットは面倒くさがりの人には大きい。毎日こまめに掃除をしてもフィルターのお手入れは月に一度で十分である。

.

ダイソン V6(SV07 WH ENT FU)のスタンド

どうやって収納するの?立てかけて収納できる?

早見ポイント収納用ブラケットが標準付属されている
・収納用ブラケットを使用すれば立てかけて収納できる
・収納用ブラケットは壁にネジ止めする必要がある
・収納スタンドを使えば壁に穴を開ける必要がない
・ジャパネットの「収納スタンド」は高い
・Amazonや楽天市場で2倍も安いスタンドが買える

基本的にダイソンのスティックコードレス掃除機にはダイソンを立てかけて収納することができる「収納用ブラケット」が標準付属されており、V6(SV07 WH ENT FU)にも同梱されている。しかし、この収納用ブラケットは壁にネジ止めする必要があるため、壁に穴をあけられない賃貸住宅などでは使用することができないのだ。そこで、ジャパネットたかたでは、ダイソン専用の収納スタンドも販売しており、このスタンドを使用すればダイソンを壁に穴を開けなくとも好きな場所に立てかけて収納することができる。

山崎実業 コードレスクリーナースタンド プレート Plate 3559(ダイソン V10)

ダイソンの掃除機を充電しながら立てかけて収納したい人には収納スタンドはおすすめだが、ジャパネットたかたで販売されているスタンドは同時購入しても7,980円と割高。予算を抑えたい場合は、Amazonや楽天市場でも販売されているダイソン専用のスタンドのほうが割安である。例えば当サイトでおすすめしている「山崎実業のスタンド」なら、ジャパネットのスタンドより2倍も安く購入することができるうえ、アタッチメントやヘッドを2個収納することができる。

.
モデル V6 V7 V8 V10
省電力モード なし なし なし 40分
標準モード 17分 20分 30分 20分
MAXモード 6分 6分 7分 5~8分
充電時間 3.5時間 3.5時間 5時間 3.5時間

「充電時間」や「運転時間」はどれくらい?家中丸ごと掃除できるの?

早見ポイント・残量0からの充電時間は3.5時間かかる
・最大使用時間20分はモーターヘッド未装着時
カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッドを装着した使用時間は17分
ソフトローラークリーナーヘッドを装着した使用時間は16分
・6畳の部屋を8回掃除できる(1畳に20秒費やした場合)

V6(SV07 WH ENT FU)の最大使用時間は20分と記載されているが、この使用時間は床用のモーターヘッドを装着せずに使用した時間である。「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」を装着してフロアを掃除した場合の使用時間は、使用頻度の高い「標準モード」が17分、「MAXモード」が6分となる。ジャパネット公式には記載されていないがソフトローラークリーナーヘッドを装着した場合はおそらく1分短い16分。

このため、「標準モード」で畳1枚に20秒かけて掃除した場合、6帖の部屋を8回分掃除できる計算となるため、一般的なアパートや戸建ての家をまるごと掃除することは可能である。ただし、充電時間に3.5時間かかるため、充電切れになるとすぐに掃除を開始できないため、常に充電するように心がけたい。ちなみに充電時間はハイエンド機の中では平均的な時間である。充電時間が飛び抜けて早い製品はシャープのFREEDやRACTIVE Airの80分。

一回の掃除機がけに費やす時間が軽く20分以上かかる場合は、焦って掃除をしたり、途中で充電切れになるため、バッテリー容量が大きく「標準モード」の運転時間が一番長いV8や、節電効果が高い「省電力モード」を搭載しているV10のほうがおすすめである。

.

2018年 ジャパネットたかたオリジナルモデルのダイソンを精査

ジャパネットたかたのダイソンは安いのか?性能は?

ジャパネットたかたがダイソンセールをするとアクセスが増大

当サイトの過去の1日のアクセス数は1~2万PVほど。しかし突発的にアクセスが数倍に跳ね上がる日があり、過去には10倍位上のアクセスが発生し、レンタルサーバーから規制を実施されたこともあった。アクセス解析やSNSなどで原因を調べるてみると、通信販売を行っている「ジャパネットたかた」がダイソンのコードレス掃除機のセールを行うとアクセスが増大するようである。わたしはこれをジャパネット砲の爆風と呼んでおり、毎回4マス媒体の影響力には驚愕している。

 

発売日 イベント モデル 価格
2015/3/21 チャレンジデー DC45 29,800円
2016/3/21 チャレンジデー DC45M0 29,800円
2017/3/20 チャレンジデー DC62WH 29,800円
2018/3/21 チャレンジデー SV07 WH ENT FU 28,800円
2019/2/11 チャレンジデー SV07 WH ENT FU
(ヘッド2個付き)
29,800円
2017
9/5~9/17
グラチャンバレー DC62WH 29,800円
2018
9/29~10/19
世界バレー SV07 WH ENT SV 29,800円

ジャパネットはいつダイソンの掃除機を安くセールしている?

過去にジャパネットがダイソンのコードレス掃除機をいつ安くセールしているのか調べてみると、毎年、3月の祝日(春分の日)に行われている”チャレンジデー”で2015年から登場しているようだ。従って次回のチャレンジデーは2019年3月21日(2月11日に実施された?)に行われるので、その時にSV07と同等、もしくはそれ以上のモデルが販売される可能性が高い。

その他に、2017年9月に行われた「グラチャンバレー」や、今回の「世界バレー」が開催されている期間にもダイソンのセールを行っており、バレー試合の休憩中に突然ジャパネットが生放送で掃除機や布団をハイテンションで紹介するシーンがSNSではちょっとした話題となっている。ジャパネットは2011年から春の高校バレーでも冠スポンサーに付いている。

 

広告を見た人が思ってる疑問●本当に最新モデルなのか?型落ちではないのか?
●ジャパネットのダイソンは本当に安いのか
●ジャパネットのダイソンの性能が気になる
●購入者の口コミ・レビューが気になる

TV・ラジオ・新聞・チラシで広告を見た人が疑問に思ってること

ジャパネットたかたの広告をTVやチラシを見て気になった人は、セール中の製品が本当に安いのかと疑ってる人と性能が気になっている人が多いようである。確かにセール品と言っても決して安い買い物ではないので、タカタオリジナルのダイソンのコードレス掃除機と市場に回っている現行機種の価格と性能の違いが気になったり、どれくらい能力があるのかは気になるところ。正直なところ公式(メーカー)が販売していないモデルに興味はなかったが、需要があるようなので中立的な観点で批評をしたい。

.

ダイソン スティッククリーナー V7モーターヘッド SV11 ENTの特徴

ジャパネットたかたのダイソンV7モーターヘッド(SV11 ENT)

先取り 初売特化で登場したダイソンV7 モーターヘッド(SV11 ENT)

10月26日~12月27日までジャパネットたかたで行われていた利益還元祭も終わり、セール対象であった東芝のスティックコードレスクリーナー【トルネオVコードレス(VC-JCL10000)】も通常価格に戻った。現在、ジャパネットたかたの公式ページでは、新春初売りセールの商品が掲載されており、様々な人気商品がラインアップされている。

この中には「ダイソンが驚きの価格という」キャッチコピーを打ったダイソンV7 モーターヘッド(SV11 ENT)も登場。ジャパネットと言えば型落ちのダイソンを安く売ることで認知されているが、ダイソンのスティック機を全シリーズ持っている私がV7の特徴を誰にでも分かりやすく解説。また、本当に驚きの価格なのか調べてみることに。

.

V7シリーズはいつ発売されたモデルなの?

モデル名 発売日
V6シリーズ 2015年
V8シリーズ 2016年
V7シリーズ 2017年
V10シリーズ 2018年

2017年に発売されたV6とV8の中間モデル

基本的にダイソンは毎年新しいスティック型コードレスクリーナーを発売しており、今回初売りセールで登場したダイソンV7は2017年に発売されたシリーズとなる。これまでジャパネットのセールで登場した一番新しいモデルはV6をベースとした(SV07 WH ENT SV)なので、今回登場したV7はジャパネットがセールで紹介したモデルの中では一番最新となる。

ひとつ注意点があり、ダイソンのV7シリーズは去年(2017年)発売された比較的新しいモデルであるが、2016~2017年の同社のフラッグシップモデル(最高戦力)は、2016年に発売されたV8シリーズとなる。そのため、基礎的なスペック(連続使用時間・連続使用時間・吸込仕事率)はV8のほうが上。V7はV8より容量の小さいバッテリーが採用されており、基礎的スペックが削られているものの、最新のテクノロジーを搭載しながら、重量が軽いという特長を持っている。

.

V7シリーズの種類と違いが知りたい

機種名(モデル) モーターヘッド サイクロン 吸込仕事率 連続使用時間 標準付属品アイコン
V7 Fluffy
SV11 FF
重量(2.47kg) 充電時間 ダイソンデジタルモーターV7
ソフトローラークリーナーヘッド 2 Tier Radial (ティアーラジアル) サイクロン 通常:21WA
強:100WA
通常:30分
通常★:20分
強:6分
ダイソン:ミニモーターヘッド ダイソン:コンビネーションノズル ダイソン:スキマノズル
V7 Animalpro
SV11 AN
重量(2.40kg) 充電時間 ダイソンデジタルモーターV7
ダイレクトドライブクリーナーヘッド 2 Tier Radial (ティアーラジアル) サイクロン 通常:21WA
強:100WA
通常:30分
通常★:20分
強:6分
ダイソン:ミニモーターヘッド ダイソン:コンビネーションノズル ダイソン:スキマノズル
V7 Motorhead
SV11 FF ENT
重量(2.40kg) 充電時間 ダイソンデジタルモーターV7
ダイレクトドライブクリーナーヘッド 2 Tier Radial (ティアーラジアル) サイクロン 通常:21WA
強:100WA
通常:30分
通常★:20分
強:6分
ダイソン:ミニモーターヘッド ダイソン:コンビネーションノズル ダイソン:スキマノズル
V7 Absolute
直販限定
充電時間 ダイソンデジタルモーターV7
ソフトローラークリーナーヘッド&ダイレクトドライブクリーナーヘッド 2 Tier Radial (ティアーラジアル) サイクロン 通常:21WA
強:100WA
通常:30分
通常★:20分
強:6分
ダイソン:ミニモーターヘッド ダイソン:コンビネーションノズル ダイソン:スキマノズル
ダイソン:ミニソフトブラシ

「色」と「アタッチメント」と「床用ヘッド」に違いあり

現在、国内で販売されているV7シリーズのラインアップは4種類。上の表を見ていただいたほうが各モデルの違いが分かりやすいと思うが、基礎的なスペックは同じになっており、それぞれの大きな違いは標準装備されている「モーターヘッド」と、付属されている「アタッチメントの有無」となっている。

どのモデルにも標準付属されているアタッチメントは、「すき間ノズル」「コンビネーションノズル」「ミニモーターヘッド」となる。ミニモーターヘッドでも布団などの寝具の掃除ができるが、その他の専用ツールが必要であれば、アマゾンで販売されている「並行輸入品の専用ツール」を購入したほうがお買い得である。

フローリング カーペット 固形のゴミ ペットの毛
フローリング
ペットの毛
カーペット
ソフトローラークリーナーヘッドの特徴V7「Fluffy」から始まるモデルに標準装備されているモーターヘッドは「ソフトローラークリーナーヘッド」。柔らかなソフトローラーを搭載しているため、フローリングにおける乾拭き効果が高くゴミを吸引しながら床をピカピカにしてくれる。また、広い開口部によって従来モデルが苦手であった、比較的大きなゴミ(ペットの餌や砂等)をゴミに対してヘッドをかぶせることなく吸引することができる。その他にナイロンブラシが搭載されていないため、カーペットの奥深くからゴミを掻き出す能力は低いが、髪の毛やペットの毛のような長いゴミが絡みつかないメリットも存在する。
.

フローリング カーペット 固形のゴミ ペットの毛
フローリング
ペットの毛
カーペット
ダイレクトドライブクリーナーヘッドの特徴V7「Animal」や「Motorhead」から始まるモデルに標準装備されているモーターヘッドは「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」。歯ブラシのような硬いナイロンブラシを搭載しており、スタンダードなソフトローラークリーナーヘッドより、カーペットに絡みついたペットの毛や、絨毯奥深くに入り込んだ微細なゴミを掻き出す能力が優れている。掃除をするフロアがフローリングメインであれば、「Fluffy」ほうがおすすめだが、カーペットを敷いている面積が広かったり、ペットとお住まいの家庭では「Animal」「Motorhead」のほうがおすすめである。なお、「Animal」と「Motorhead」の違いは色である。
.

「連続運転時間」や「充電時間」はどれくらいなの?

モデル名 使用時間 充電時間
V6 Fluffy 通常モード:20分
MAXモード:6分
3.5時間
V6 Animal 通常モード:20分
MAXモード:6分
3.5時間
V7 Fluffy 通常モード:20分
MAXモード:6分
3.5時間
V7 Animal
V7 Motorhead
通常モード:20分
MAXモード:6分
3.5時間
V8 Fluffy 通常モード:30分
MAXモード:7分
5時間
V8 Animal 通常モード:25分
MAXモード:6分
5時間
V10 Fluffy 省電力モード:40分
通常モード:20分
MAXモード:5~8分
3.5時間
V10 Animal 省電力モード:35分
通常モード:20分
MAXモード:5~8分
3.5時間

一回の充電(3.5時間)で約20分使用できる

ダイソンV8までの吸込モードは「通常モード」と「MAXモード」の2段階があり、「MAXモード」は圧倒的にパワーは強いものの使用時間が極端に短いため、一般的にフロアの掃除は「標準モード」を使用するユーザーが多い。

V7のモーターヘッドを装着した状態の連続運転時間は「標準モード」が20分のため、我が家では6帖の部屋を4室掃除しても充電が途中で切れることはなかった。ちなみに、一般家庭で主婦が掃除機に費やす時間は20分以下というデーターが多い。

掃除をする範囲が広くて、20分の駆動時間では家中丸ごと掃除ができないという場合は、バッテリー容量が大きいV8シリーズのほうがおすすめである。スペックはV7より上ではあるものの、バッテリー容量が増えた分、重量が重たくなっているうえ、充電時間が5時間に延びてる欠点も存在する。

.

ゴミの捨て方は簡単なの?

ダイソン V7 ゴミの捨て方

V8と同じゴミ捨て機構が採用されているから簡単

コードレス掃除機で面倒になりがちなのがゴミ捨て問題。コードレス掃除機はキャニスター掃除機に比べると集じん容量が小さいため、掃除をするたびにゴミ捨てをしなければいけない製品が多い。ゴミの捨て方が面倒だったり、ゴミを捨てるたびにお手入れが必要な製品は何度もコードレス掃除機を乗り換えてきたヘビーユーザーには敬遠されやすい。

ダイソンの製品はゴミが詰まってでてこなかったり、シュラウド(メッシュ部)にゴミが絡みついて、ゴミ捨てやお手入れが大変という批判的なレビューも散見される。しかし、このデメリットが存在したのはV6以前の古いモデル。比較的新しいモデル(V7,V8,V10)には新しいゴミ捨て機構が搭載されており、ゴミ捨てが面倒だという欠点は解消されている。

2016年に発売されたV8から、クリアビン内に溜まったゴミをゴム製スクレイパーでこそぎ落としながらゴミ捨てが行える機構が搭載されており、この機構はV7やV10にも受け継がれている。これにより、ゴミ捨て時にクリアビンに詰まったゴミを割り箸などで掻き出したり、シュラウドにゴミが絡みつかなくなったため、従来モデルよりストレスフリーでゴミ捨てが行えるようになっている。

.

フィルターのお手入れは簡単なの?水洗いできる?

Aspiradoras inalámbricas Dyson V8 – Lavado de los filtros (MX)

目詰まりしにくいからフィルターがついてることを忘れる

国内メーカーのサイクロン掃除機は「1段式サイクロン構造」が採用されているうえ、ダストカップ内に溜まったゴミが飛散しやすいため、すぐにフィルターが目詰まりを起こし、吸引力が低下しやすなる。そのため、毎日掃除をしていると早い段階でフィルターのお手入れが必要となるため、フィルターのお手入れが面倒だと感じているユーザーも多い。

ダイソンはフィルター目詰まりの原因となる微細なゴミまでも遠心分離する「2段式サイクロン構造」を採用。面倒なフィルターのお手入れから解放されるため、汚いフィルターに触れたり、吸引力が低下する心配はなくなるのが特長。とはいえ、吸い込んだゴミを全て遠心分離できるわけではないので、毎日掃除をした場合は月に一度はフィルターをお手入れする必要がある。

V7のフィルターは国内メーカーのようにダストカップに組み込まれておらず、サイクロン上部に差し込まれているため、簡単に着脱することが可能。さらに、水洗いして繰り返し使用することができるため、紙パックのようにランニングコストもかからず経済的だ。なお、特徴の詳細は後述するが、V7には本体後部にポストモーターフィルターが搭載されており、このフィルターも水洗いすることが可能。

.

排気は綺麗なの?

Dyson V6 Fluffy 粒子集塵率デモ

ハウスダストも捕集するからアレルギー体質の人にも最適

ダイソンのコードレスクリーナーは、2015年に発売されたV6シリーズ以降にはHEPAフィルターと同等の性能を持つ、「ポストモーターフィルター」を採用しており、0.3ミクロンという小さな微細な粒子を99.97%捕集することが可能。

分かりやすく説明すると掃除機本体に空気清浄機にも採用されているフィルターを搭載しているので、アレルギーの原因となる目に見えないハウスダストまでも捕らえることができるのだ。このポストモーターフィルターは水洗いすることが可能となっており、繰り返し使用することが可能となっている。

.

ジャパネットの「V7 モーターヘッド(SV11 ENT)」は本当に安いの?

ダイソン V7の最安値

驚くような価格ではないうえ、税込みだと価格.comのほうが安い

「ダイソンが驚きの価格」というキャッチコピーと共に初売特価された「ダイソン V7 モーターヘッド(SV11 ENT)」。しかし、今回登場したダイソンは、改良されたジャパネットオリジナルモデルではないうえに、価格も「価格.com」に掲載されているショップのほうが最安値なので、おすすめではありません。「ダイソン V7 Motorhead(SV11 ENT)」を最安値で購入したのであれば、価格.comに掲載されているショップから注文したほうがお買い得です。

ダイソン 新春初売りセール

公式オンラインストアの「V7 Fluffy」が最安値で登場!1/7まで

また、フローリングメインであれば、同シリーズにラインアップされている「V7 Fluffy」のほうがおすすめです。なぜなら、CMでお馴染みの大小のゴミを吸い取り、拭き取り効果の高い「ソフトローラークリーナーヘッド」が搭載されているからです。

ちなみに、「ダイソンの直販サイト」で1/1(火)0:01からV7 Fluffyが登場しました。購入者全員に「お掃除ツール」がプレゼントされるうえ、価格comの最安値と同じになっているため、V7 Fluffyを購入するのであれば公式オンラインストアから注文したほうがお買い得です。

.

ダイソン歴代モデルの「性能「付属品」「クチコミ」「レビュー」がひとめでわかる性能比較表は「ダイソン 比較表」からからどうぞ。

少しでも予算や軽さにウェイトを置きたい場合はV7シリーズ。本体重量が少し重たくなってもよく、連続使用時間を重視したい場合はバッテリー容量が大きいV8シリーズ。予算に余裕がある場合は、さらにゴミが捨てやすくなり、2つのフィルターが一体化されたV10シリーズがおすすめです。比較的新しいモデルのレビュー記事は下のリンク先からどうぞ。

ダイソン V7のレビュー記事」はこちらからどうぞ
ダイソン V8のレビュー記事」はこちらからどうぞ
ダイソン V10のレビュー記事」はこちらからどうぞ