メーカー各社の性能比較表はサイドバーからどうぞ
スポンサーリンク
ブログ

R36DAの排気をクリーンにする方法(互換性のあるHEPAフィルター)

R36DAはパワフルだが排気が汚い!? ハイコーキのマルチボルトシリーズ(36V)から新しく発売されたR36DAは、マキタクリーナー愛好家の筆者がCL181FDから鞍替えするほど吸込仕事率の仕様が高く、実際に強い吸引力には大変満足して...
ブログ

R36DAにマキタのサイクロンアタッチメントを取り付ける方法と注意点

マキタ菌 Youtubeにアップロードしている動画にR36DAにマキタのサイクロンアタッチメントを装着してゴミを吸い取っている動画が見たいというコメントをいただいたので、R36DAに外付けサイクロンを取り付け方...
ブログ

ハイコーキのR36DAを二ヶ月間使用した正直な感想

R36DA(SC)の実機レビュー 業界初となる36Vのスティックコードレスクリーナー 2020年10月22日に工機ホールディングス株式会社の電動工具ブランドから、新しいコードレスクリーナーが発売された。新モデルは集じん方式が異な...
スポンサーリンク
ジャパネットたかた

ジャパネットたかたの3日間限定!初売セールでDyson V8slim Fluffy39800円が登場

ジャパネットのV8スリムはダイソンではいつ発売されたモデルなの? 現在、ジャパネットたかたで開催されている3日限定セールで登場した「V8 Slim Fluffy」は、ダイソンから2019年8月に発売されたモデルである。 V8は2...
ブログ

飛び散らない粒の大きい木製猫砂を探すまき

上から猫トイレを使っても床が砂まみれになる 猫の足や毛に砂が付着したまま飛び出してる! 家では猫がトイレで用を足して砂をかいた際に、砂が床に飛び散らないようにアイリスオーヤマの「上から猫トイレ」を使用している。しかしながら、ノルジャ...
ブログ

ハイコーキの一段式サイクロンユニットを使った感想

18Vシリーズに1段式サイクロン構造のモデルがラインナップ 2020年12月17日にハイコーキの18Vシリーズから新しいコードレスクリーナーが3モデル発売された。18Vシリーズに新しくラインナップされたモデルの大きな違いは集じん方...
ブログ

猫がトイレをしたらスマホでお知らせしてくれる監視カメラ[Eufy IndoorCam 2K Pan & Tilt]

Eufy IndoorCam 2K Pan & Tiltで猫がトイレをしたらすぐに分かるのか検証をしてみた 猫がペット用トイレで用を足したらすぐに糞尿を除去したいので、Eufy IndoorCam 2K Pan &...
ダイソン

2020年版!身長が低い人向けのダイソンのコードレスクリーナーのまとめ

全長が短いダイソンのコードレス掃除機をまとめてみた ダイソンのコードレスクリーナーは欧米人向けに設計されていたため、欧米と比べて平均身長が低いアジアではダイソンは長くて使いにくいという批判的な口コミが多く存在。特に女性は男性より平...
ダイソン

ダイソン[V11]と[Digital Slim]と[Micro1.5kg]の違いを分かりやすく解説

ととの違い 愚直に吸引力を追求した結果、太っていったダイソン ダイソンが立ちながら床を掃除できるスティックタイプのコードレスクリーナーを初めて発売したのは2011年。当時は消費者からメイン掃除機を託せるパワーやスタミナが求め...
ダイソン

Dyson V7 Motorhead/Fluffy/Animal/Absolute/slimの違い

Dyson V7 Motorheadと他モデルとの違い 久しぶりにダイソン公式のキャンペーンページにが特価で登場していたので、今さらではあるがの特徴や、標準的なとの違いについて書きたい。 このモデルはモデル名にが付いているのにも...
ダイソン

ビックカメラグループオリジナルモデル[Dyson V11 Fluffy Origin(SV15FF)]と[公式モデル]の違い

Dyson V11 Fluffy Origin(SV15FF)と公式V11の違い V11のSV15FFはビックカメラグループオリジナルモデル 現在、ビックカメラグループが開催しているビックカメラメガセールで登場したダイソンV11のモ...
ダイソン

【比較】使って分かったDyson V10とV11の違い!自分のピッタリのモデルが分かる

3分で知りたいV10とV11のおおまかな違い V10 Fluffy 型番 V11 Fluffy エコ:13W 中:28W 強:130W 吸引力 エコ:非開示 中:非開示 強:非開示 エコ...
ノズル・アクセサリ

[2段サイクロン式ユニット]と[サイクロンアタッチメント]の吸引力比較(ハイコーキ/マキタ)

と吸引力比較 ハイコーキのR36DA(SC)に標準装備されていると、マキタの外付け式の吸引力比較を行ってみた。サイクロンを2段式にすることにより、1段式よりフィルターが目詰まりしにくくなるメリットがあるものの、強い吸引力や慣れたゴ...
ブログ

ハイコーキ R36DA(SC)の2段サイクロン式ユニットを他のモデルに取り付けられるのか試してみた

2段サイクロン式ユニットを搭載した36Vコードレスクリーナーを購入したものの、木工で使用すると、ダストケースのお手入れが面倒に感じたり、集じん容量が小さくてゴミがすぐに一杯になるため、このまま使い続けるとうんざりしてくるだろうなと悟った...
ダイソン

Dyson Micro 1.5kgの欠点(使って悪かったと思うポイント)をまとめてみた

Dyson Micro 1.5kgの欠点のデメリットを徹底分析 ダイソンの最軽量モデルを発売当日に購入して、実際に家で使いだしてから早いもので20日が経過。同社の中で一番軽いスティックコードレス掃除機だけあって、軽い操作で掃除ができる...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました