この記事は約 2 分で読めます ( 約 922 文字 )

差出人: T様
題名: 充電アダプターの取り外し方メッセージ本文:
ダイソンV10フラッフィの壁用ブラケットにセットした充電アダプターが取り外せなくて困っています。
ネットで検索しても取り付け方の説明はありますが取り外し方が見つからなくて困っています。
外し方を知っておられましたらお手すきでご教示願います。

このメールは コードレス掃除機マニアの比較サイト (http://makita-cleaner.com) のお問い合わせフォームから送信されました

当サイトでは「ダイソンのおすすめスタンド」を紹介しているため、新しいモデルが発売されると紹介しているスタンドに流用できるのか試すことがあります。このため、何度も収納用ブラケットを分解することがあり、正しい方法ではないかもしれませんが、簡単に収納用ブラケットの背面カバーや充電プラグを取り外す方法をご紹介します。

ダイソンV10/V11の収納用ブラケットから「充電プラグ」と「背面カバー」を簡単に取り外す方法

ダイソンV10/V11の収納用ブラケットから「充電プラグ」と「背面カバー」を簡単に取り外す方法

ロックされてる仕組みを理解しよう

まずはじめに充電プラグをフロントケースに納めてカバーを閉めると、ピンクの丸で囲んだツメでロックされるため、容易にカバーを開けることができなくなります。カバーの隙間からマイナスドライバーのようなものでこじると開けることができるのですが、カバーの樹脂素材が柔らかいため何度も繰り返していると、傷がついたり、ツメが破損したりする場合があります。このため、ブラケットの背面からツメのロックを解除した状態で開ける必要があります。

ダイソンV10/V11の収納用ブラケットから背面プレートを取り外す方法

背面プレートを取り外す

収納用ブラケットの裏面からカバーを開けるために、背面プレートを取り外す必要があります。背面プレートは力ずくで開けることが可能ですが、破損しそうで怖い場合は、赤い丸で囲んだ可動部分を少し開けた状態でブラケットをひねれば簡単に取り外すことができます。

ダイソンV10/V11の収納用ブラケットから「充電プラグ」と「背面カバー」を簡単に取り外す方法

ツメを閉じながらカバーを押し上げる

背面プレートを取り外すと充電プラグが納まっている場所を見ることができます。

ダイソンV10/V11の収納用ブラケットのツメ

裏面からだと前述したロックされた左側のツメが確認できます。

ダイソンV10/V11の収納用ブラケットから「充電プラグ」と「背面カバー」を簡単に取り外す方法

マイナスドライバーや錐のような細長いもので、このツメを内側に寄せながら上に押し上げるとカバーを簡単に開けることができます。
.