この記事は約 3 分で読めます ( 約 1498 文字 )

差出人: K様
題名: 交換用バッテリーについてメッセージ本文:
現在コードレス掃除機CL102Dを使っております。交換用バッテリーを探しています。
CL107用のバッテリーしか見つかりませんが、102Dでも使えるのでしょうか?よろしくお願いします。–
このメールは コードレス掃除機マニアの比較サイト (http://makita-cleaner.com) のお問い合わせフォームから送信されました

CL102DWの交換バッテリー

ざっくりまとめると

●CL102DWに使用できるバッテリーは差込式の(BL1013)
●CL107FDに使用できるバッテリーはスライド式の(BL1015/BL1040)
●バッテリの形状が違うためCL102DWに(BL1015/BL1040)は装着できない

CL102DWに使用されているバッテリーは、10.8Vの差込式バッテリー(BL1013)です。

CL107FDに使用されているバッテリー(BL1015/BL1040)は同じ電圧(10.8V)となりますが、スライド式のため、CL102DWに装着することはできません。

マキタの製品を扱っているホームセンターなどで取り寄せたり、お近くの営業所で購入することが可能です。

Amazon、楽天市場、ヤフーショッピング等で購入する場合は、「BL1013」で検索するとヒットするかと思います。

ちなみに、安価な互換バッテリーがたくさんヒットするかと思いますが、「互換」と記載されたバッテリーは社外品のバッテリーとなり、マキタは互換バッテリーの使用を推奨しておらず自己責任となります。

●CL102DWの仕様
https://www.makita.co.jp/product/syuuzin_series/cl102d/cl102d.html

●公式サイト:マキタ互換バッテリーについて
https://www.makita.co.jp/company/li_ion150519.html

—-返信した内容ここまで—-

.

スライド式リチウムイオン電池

新規でマキタの10.8Vクリーナーを買うなら、迷わずスライド式バッテリ仕様のモデルを選ぼう

現在、マキタが10.8Vシリーズで注力しているのは、新しく発売した10.8V スライド式仕様の電動工具だ。従来の差込式バッテリーで使い回せる電動工具は数年前が増えていないのに対して、新しいスライド式バッテリーで使い回せる電動工具は年々増えている。

なぜバッテリーの形状を変わったのかというと、電池パックの中には複数のセル(電気を貯められる電池)が複数格納されており、従来の差込式バッテリーだとセルが格納されている部分が本体内部に差し込まれるため、容量が増やすことができなくなったことが大きな要因だろう。

新しいスライド式バッテリーはセルが格納されている部分が外側に剥き出しとなった状態となっているため、バッテリーの容量が増やすことができるようになった。このため、従来モデルより連続使用時間を延長することができたり、掃除機などの電動工具のパワーを向上させることできた。

現在、差込式とスライド式のモデルのスペック(特に吸引力)に大きな差が開いており、従来のバッテリーを使用しているユーザーは、いずれスライド式バッテリ仕様の10.8Vシリーズに買い直さなければいけない日がくるだろう。最初からマキタが日立工機のように容量を増やせる形状のバッテリーを採用しておけば、このようなジレンマに直面する日はこなかったことを考えると、マキタは10.8Vユーザーに罪なことをしたと思う。

左:(旧)差込式 右:(新)スライド式

.