マキタ「じゅうたんノズルDX」のレビュー

マキタのじゅうたんノズルDX レビュー

新しいじゅうたん用ノズルが販売されるまき

ポイント●2016年に新しい「じゅうたんノズルDX」が発売される
●過去にも「じゅうたん用ノズル」は販売されている

2016年にマキタのスティックコードレスクリーナーに取り付けられる「じゅうたんノズルDX」が販売された。絨毯やフローリングを掃除したときに、標準装備されている「床用ヘッド」や従来品の「じゅうたん用ノズル」とどのような違いがあるのか調べてみた。

.
画像 カラー 型番
A-59950 スノーホワイト A-59950
A-59922 アイボリー A-59922
A-59938 レッド A-59938
A-61282 ピンク A-61282
マキタ(Makita) フロアじゅうたんノズル(青) A-66248 ブルー A-66248

カラーは5色用意されている

従来の「じゅうたん用ノズル」は[アイボリー]と[レッド]の2色しかなかったため、色が合わないモデルが4種類存在した。今回新しく発売された「じゅうたんノズルDX」は、[スノーホワイト][アイボリー][レッド][ピンク][ブルー]の5色が用意されており、黒以外のモデルであれば、どのモデルにも色を合わせることが可能となっている。

じゅうたんノズルDXの色

当初は他のカラーの存在を知らなかったので、アマゾンで販売されていた「スノーホワイト」を購入した。「スノーホワイト」は、名前の通り雪のように真っ白なので、14.4Vや18Vシリーズの業務用モデルや、10.8V(スライド式)リチウムイオンバッテリーが採用されているモデル(CL106FD/CL107FD/CL108FD)にピッタリであった。
しかし、従来の7.2Vや10.8V(差込式)リチウムイオンバッテリーが採用されている家庭用モデルは本体や延長管が黄みがかった白(アイボリー)なので「スノーホワイト」とは色が合わなかった。従来の7.2/10.8Vシリーズの家庭用モデルに装着する場合は、アイボリー色を選んだほうがよいだろう。
.

マキタ-じゅうたんノズルDX-小回り

従来品より小回りが効いて使い勝手がいい

へっどの首の違い●従来モデルは首が左右にしか動かないいから小回りが効かない
●新モデルは首を自由自在に動かせるから小回りが効き操作性向上

従来品の「じゅうたん用ノズル」の首を左右にしか回転させることができなかったので、掃除をしながらヘッドを方向転換させることが難しかった。わざわざヘッドを床から浮かせて方向転換させていたので使い勝手が悪かった。

一方、新しい「じゅうたんノズルDX」は、標準装備されている床用ヘッドと同じように、首の角度を360°自由自在に動かすことができるため、ヘッドを床から浮かせなくても方向転換させることができ、小回りがよくなっている。

.

ヘッドを軽い力で前後に動かせるようになった

ヘッドの車輪の違い●従来モデル:車輪が2個しか付いていないからヘッドをスムーズに動かせない
●新モデル:車輪が4個ついてるからヘッドを軽い力で前後に動かせる

旧じゅうたんノズルの裏面

従来品の「じゅうたん用ノズル」はヘッドの接地面に硬いブラシとゴムベラ(ワイパ)が配置されていたので、ヘッドを前後に動かす際に絨毯にこすれ負荷がかかっていた。さらに、前方に低い車輪が2個しか付いていなかったため、ヘッドを後に滑らせる際に軽い力でスムーズに動かすことができなかった。

マキタ-じゅうたんノズルDX(裏面)

新しい「じゅうたんノズルDX」は、絨毯とこすれて負荷がかかっていた[硬いブラシ]や[ゴムベラ]の変わりにやわらかい[毛取りブラシ]と[床磨きブラシ]を採用。さらにヘッドの車輪が2個から4個に増えているため、従来のじゅうたんノズルより、ヘッドを軽い力で前後にスイスイ滑らせることができるようになっている。
.

じゅうたんノズルDXの溝

壁に立てかけても左右に倒れにくくなった

倒れにくいメリット●壁に立てかけた時に倒れにくくなったから急な来客時に便利
●壁に立てかけた時に倒れにくくなったから物をどかすときに便利

従来「じゅうたんノズル」は本体を壁に立てかけると首がくるっと回転し左右に倒れやすかったが、新しい「じゅうたんノズルDX」には、首の部分に凹凸の溝があるので、溝を噛み合わせることにより、壁に立てかけたときに倒れにくくなっている。自立させて収納することはできないが、急な来客時や掃除をしていて物をどかせる際に便利である。

ちなみに、従来のマキタクリーナーに標準装備されているヘッドには、マキタのロゴや凹凸の溝がなかったが、現在販売されているマイナーチェンジされたモデルに標準装備されている床用ヘッドには、「じゅうたんノズルDX」と同じようにマキタのロゴや凹凸の溝が入っており、壁に立てかけても倒れにくくなっている。

.

フローリングにも対応してるからヘッドの付け替え不要

ポイント●従来モデル:フローリングの掃除に対応していなかった
●新モデル:フローリングの掃除にも対応している

旧じゅうたんノズルの裏面

従来の「じゅうたん用ノズル」は、硬いナイロンブラシが搭載されているうえ、車輪が前方にしかついていなかったため、カーペット(絨毯)にしか対応していなかった。そのため、フローリングとカーペットに合わせてノズルを付け替える必要があり、カーペットやラグを敷いている部屋が多いとノズルの着脱が面倒であった。

マキタ-じゅうたんノズルDX(裏面)

新しい「じゅうたんノズルDX」は、硬いナイロンブラシとゴムベラの変わりに、[毛取りブラシ]と[床磨きブラシ]を採用。さらに床との接地面の前方と後方に車輪を配置したことにより、ノズル1つでフローリング・畳・じゅうたんに対応できるように。床に合わせてノズルをつけかえる面倒な手間が不要になりストレスフリーで掃除ができる。

標準付属品とじゅうたんノズルDXの違い

標準付属ノズルとの違い新しい「じゅうたんノズルDX」は、フローリングとカーペットに対応しているため、標準装備されている床用ノズルをほとんど使わなくなった。ゴムベラの変わりに極細の柔らかいブラシが搭載されており、フローリングを磨きながら掃除ができるので、乾拭き効果も他のノズルに比べ高いメリットも。

 

ただし、大量の木材の切り屑などを吸引する場合は、標準付属品の床用ノズルのほうが効率よく掃除ができた。なぜなら、切り屑同士が重なるほど床に落ちていると、ヘッドと床との隙間が狭い「じゅうたんノズルDX」では、ゴミをヘッド全面で押し出してしまい効率よく吸引ができないからだ。

.

じゅうたんノズルDX 裏面

ペットの毛を効率よく集じんできるようになった

ポイント●新モデル:絨毯表面に絡みついたペットの毛を効率よく集じんできる
●旧モデル:絨毯奥深くに入り込んだペットの毛や髪の毛も集じんできる

従来品は先端部に硬いナイロンブラシを配置、新しいじゅうたんノズルは2列のエチケットブラシを配置しており、どちらのノズルもカーペットの表面に絡みついたペットの抜け毛を効率よく集じんすることができた。

格付けすると、従来品はブラシに後ろに倒れるように角度がついているため、ヘッドを引いた時にしかペットの毛を集じんできないため、新ノズルのほうが効率よくペットの毛を集じんすることができる。

 

ただし、カーペットの奥に絡みついた髪の毛やペットの毛は長くて硬いナイロンブラシが採用された従来のじゅうたんノズルでないと集じんすることはできなかった。

じゅうたんノズルDX ペット(犬・猫)の毛

2列に配置された毛取りブラシの正体はエチケットブラシ。2枚のエチケットブラシは逆目に貼られているので、ヘッドを前後に床を滑らせるだけで、カーペット表面に絡みついたペットの毛・髪の毛・糸くず・綿埃を絡みとる。

 

エチケットブラシに絡みついたゴミはヘッドを前後に動かすたびに「こより状」になっていく。このこより状になったゴミは自然に吸込口に吸引されるわけではなく、掃除を続けているとどんどん太くなっていくので、手で除去する必要があった。

絡まったゴミ

綿埃

上の写真は猫が家にいなかったときに撮影したものである。集じんするゴミは髪の毛・綿埃・糸くずだけなので細いこより状に。猫が家に来てからは掃除をするたびに太いこより状になるので毎回取り除く必要がある。
.

買う前に知っておきたい

ペットの抜け毛で悩んでるならサイクロンアタッチメントがおすすめ

追記2018年:ペットによっては1日の抜け毛が多い品種もいると思う。家も1日2回は掃除機をかけないとカーペットやマットが毛まみれになるうえ、すぐにフィルターが目詰まりしたり、紙パックがいっぱいになるレベルである。

サイクロンアタッチメント(猫の毛)

2018年にマキタから吸い込んだ空気とゴミを遠心分離できる「サイクロンアタッチメント」が発売された。吸い込んだペットの抜け毛は青いダストケース内で遠心分離されて回収されるので簡単にゴミ捨てが行えるようになった。また、本体側にも毛やゴミが侵入しにくくなるので、ゴミ捨て時にフィルターに付着したゴミを除去する面倒なお手入れもあまりしなくなった。

.

差込口

じゅうたんノズルDXは他の電動工具メーカーにも装着できるの?

マキタ以外に、リョービ、ボッシュ、日立工機などの電動工具メーカーもスティックタイプのコードレス掃除機を販売しているが、これらのメーカーの製品にも装着することは可能であった。ただし、日立工機の吸込口はマキタの製品より0.5mmほど広いので、ノズルにテープを3周ほど巻かないとゆるくて抜けてしまうので注意されたし。

.

まとめ

まとめ

じゅうたんノズルDXの3つのメリット●2枚のエチケットブラシが搭載されているから、カーペット表面に絡みついた髪の毛・ペットの毛・綿埃・糸くずを効率よく集じんできる。
●フローリングや畳にも対応しているから、床の種類に合わせてヘッドを付け替える手間がはぶける。
●フローリングや畳では軽い力でヘッドを前後に動かせるから、手首にかかる負荷が標準ヘッドより軽減される。