メーカー各社の性能比較表はサイドバーからどうぞ
スポンサーリンク

ダイソンのスクリューツールと互換性のある従来機のまとめ

ダイソン スクリューツールと従来モデルの互換性まとめ一覧ダイソン

(レーザー)(ピエゾセンサ)(オートモード)は無くても困らない

Dyson V12/15/レーザー/センサー
2021年に発売されたダイソンのV12とV15に採用されている、肉眼では見えにくいゴミを可視化するグリーンレーザーを搭載したレーザースリムフラフィクリーナーヘッド。吸引したゴミのサイズや量を計測するピエゾセンサー。そして、ゴミの量に合わせて自動で吸引モードを切替えるオートモード。これらの新機能はあれば便利だが、別になくても困らないものでもある。

スクリューツールはペット飼には必須

dyson スクリューツール
しかし、V12とV15に標準付属されているスクリューツールは欲しいと思っている抜け毛の多い猫や犬などのペットを飼っているユーザーは多いのではないだろうか。なぜなら、このアタッチメントはミニモーターヘッドの進化版であり、回転ブラシに髪の毛やペットの毛が絡みにくい特長を持っているため、掃除後のうんざりするブラシのお手入れから解放されるからである。

ダイソンのスクリューツールは本当に猫の毛がブラシに絡みつかないのか調べてみた
掻きだす力は高いがお手入れが大変だったミニモーターヘッド 従来ダイソンのコードレス掃除機に付属されていたミニモーターヘッドは、硬いナイロンブラシをモーターで高速回転させていたため、カーペット・ソファーなどの布製品や、布団などの寝具に絡...

スクリューツールを従来モデルにつけたい

V12/V15のスクリューツールと従来機の互換性を検証(V11/V10/V8/V7/Dyson Digital Slim/Micro 1.5kg/Omni-glide)

そこでこのページでは、新モデルのV12とV15を購入しながら歴代モデルを所持している筆者が、スクリューツールと従来モデルに互換性があるのか調べてみることに。もちろん装着出来るかできないかだけでなく、実際に駆動させて使用できるのかも確認。ダイソンの従来モデルとスクリューツールを組み合わせながら使いたいと考えているユーザーのお役に立てば幸いである。

スクリューツールは単品販売される可能性大

ダイソンの並行輸入品とは?
ただし、スクリューツールはV12やV15の専用ツール。あくまで付属されたモデルでの利用でないと100%の性能は発揮しないうえ、他モデル専用ツールと組み合わせての本体故障は自己責任となる。ちなみに現在、スクリューツールはAmazonなどで出品されていないが、海外の公式ページでは別売されているため、今後、Amazonなどで並行輸入品が出品される可能性が高い。

スポンサーリンク

スクリューツールと従来機の互換性一覧

ダイソン スクリューツールと従来モデルの互換性まとめ一覧

早見

結論から述べると、V12とV15に付属されているスクリューツールは接続口が異なっており、全くの別物である。V12に付属されているスクリューツールはDyson Digital Slim、V15に付属されているスクリューツールはV7/V8/V10/V11から始まるモデルと互換性がある。そして、残念ながらV6以前のモデルや、 Micro 1.5kgやOmni-glideとスクリューツールに互換性はなかった。

スクリューツールとDC34/DC45/DC62/DC74/V6との互換性

V12/V15のスクリューツールと従来機の互換性を検証(V11/V10/V8/V7/Dyson Digital Slim/Micro 1.5kg/Omni-glide)

V12とV15は簡単にアタッチメントを着脱することができるスムーズフィット機構が採用されており、スムーズフィットが採用されていないDC35/DC45/DC62/DC74/V6のモデルとは互換性がなかった。また、スムーズフィット機構が採用されていて電気を通すアタッチメントを接続するためのジョイントも販売されていないため、スクリューツールと接続することは難しい。

スクリューツールとDigital Slimとの互換性

V12/V15のスクリューツールと従来機の互換性を検証(V11/V10/V8/V7/Dyson Digital Slim/Micro 1.5kg/Omni-glide)

Digital SlimはV12用のスクリューツールを取り付けて使用することができた(液晶ディスプレイの時間表示も問題なし)。ただし、V15用のスクリューツールとは差込口が異なっているため、取り付けることすらできないので注意が必要である。

Digital Slimは電圧の低いバッテリー(18V)を採用しているが、ブラシを手で押さえても停止しにくく、カーペットの上でも減速したり、低速することなく問題なく使用することができた。本体は互換性があるモデルの中で一番軽いので使いやすい。

スクリューツールとV7 Slim/V7 Fluffy/V7 Animal/V7 Absolute/V7 Mattressとの互換性

V12/V15のスクリューツールと従来機の互換性を検証(V11/V10/V8/V7/Dyson Digital Slim/Micro 1.5kg/Omni-glide)

V7 Slim/V7 Fluffy/V7 Animal/V7 Absolute/V7 Mattressは、V15用のスクリューツールを取り付けて使用することができた。ただし、V12用のスクリューツールは取り付けることができないので注意が必要である。

V7シリーズのハンディにはTriggerやCar+Boatなどもあるが、本体仕様は筆者が所持しているV7と同じなので取り付けて使用ができると考えて問題ないだろう。

スクリューツールとV8 Slim/V8 Fluffy/V8 Animal/V8 Absoluteとの互換性

V12/V15のスクリューツールと従来機の互換性を検証(V11/V10/V8/V7/Dyson Digital Slim/Micro 1.5kg/Omni-glide)

V8 Slim/V8 Fluffy/V8 Animal/V8 Absoluteは、V15用のスクリューツールを取り付けて使用することが可能であった。

ただし、V12用のスクリューツールは取り付けることができないので注意が必要である。

スクリューツールとV10 Fluffy/V10 Animal/V10 Absoluteとの互換性

V12/V15のスクリューツールと従来機の互換性を検証(V11/V10/V8/V7/Dyson Digital Slim/Micro 1.5kg/Omni-glide)

V10 Fluffy/V10 Animal/V10 Absoluteは、V15用のスクリューツールを取り付けて使用することができた。

ただし、V12用のスクリューツールは取り付けることができないので注意が必要である。

スクリューツールとV11 Fluffy/V11 Animal/V11 Absoluteとの互換性

V12/V15のスクリューツールと従来機の互換性を検証(V11/V10/V8/V7/Dyson Digital Slim/Micro 1.5kg/Omni-glide)

V11 Fluffy/V11 Animal/V11 Absoluteは、V15用のスクリューツールを取り付けて使用することができた。

V11は他シリーズやサードパーティ製のモーター駆動のツールを取り付けると、液晶の文字色がオレンジになってしまうことがあるが、色は正常のままであった。ちなみに、V11のミニモーターヘッドとスクリューツールの仕様は同じであった。

V10と同様にV12用のスクリューツールは取り付けることができないので注意が必要である。

ダイソンのスクリューツールは本当に猫の毛がブラシに絡みつかないのか調べてみた
掻きだす力は高いがお手入れが大変だったミニモーターヘッド 従来ダイソンのコードレス掃除機に付属されていたミニモーターヘッドは、硬いナイロンブラシをモーターで高速回転させていたため、カーペット・ソファーなどの布製品や、布団などの寝具に絡...

 

マキタ菌
マキタ菌

スクリューツールはゴミがブラシに絡みにくいため、掃除後のうんざりするお手入れから解放される便利なツールです。特にロングヘアーの家族がいる家庭や、抜け毛の多いペットを飼われている家庭で威力を発揮します。実際に髪の毛やペットの毛が絡まずに掃除できるのか検証した記事は上のリンク先からどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました