メーカー各社の性能比較表はサイドバーからどうぞ
スポンサーリンク

シャープ コードレスクリーナーのバッテリー交換の目安と交換費用や方法を解説

シャープ コードレスクリーナーのバッテリーまとめブログ

スティックコードレスクリーナー市場の参入時期

シャープ コードレスクリーナーのバッテリーまとめ

シャープがスティック型コードレス掃除機の市場に参入したのは2014年。その後、毎年新しいモデルを発売しており、[FREED]→[RACTIVE Air]→[RACTIVE Air POWER]の3シリーズを展開。今ではすっかり白物家電の定番になっており、同社のコードレス掃除機は軽さで定評があります。

シャープのコードレスクリーナーは、第一弾目となるFREEDからワンタッチで取り外せる[着脱式バッテリー]を採用しているため、どのモデルもバッテリーの交換が簡単に行うことができるだけでなく、予備バッテリーを用意することで、運転時間を延々と延ばせる特長を持っています。

シャープ コードレス掃除機のバッテリー交換目安

コードレス掃除機のバッテリー劣化寿命の症状

シャープのコードレス掃除機を使っていて「充電したにも関わらずバッテリーの減りが早いな…」と感じたら、それはバッテリー交換のサインかもしれません。

シャープは2014年からスティックタイプのコードレス掃除機を発売しており、どのモデルもリチウムイオンバッテリーが搭載されています。

バッテリーは消耗品ですが、ある日突然と寿命がくるのではなく、長年使い続けていると徐々に連続使用時間が短くなっていきます。

バッテリーを満充電したにもかかわらず、すぐに充電が切れるまで劣化が進むと、フロア清掃では使い物にならないので交換となります。

シャープ コードレス掃除機のバッテリー交換にかかる費用

シャープ コードレスクリーナーのバッテリー交換の目安と交換費用や方法

機種バッテリー代
FREED8,800円
5,590円(楽天最安値)
RACTIVE Air8,800円~9,900円
5,590円~9,000円(楽天最安値)
RACTIVE Air POWER12,100円~13,200円
9,510円~13,200円(楽天最安値)

2021/11/13調べ
今、人気のメイン機として使えるコードレスクリーナーに採用されている高電圧のリチウムイオンバッテリーは高額なので、バッテリーの交換費用は掃除機の選びで気になるポイントの一つです。

シャープのコードレス掃除機は着脱式バッテリーが採用されているため、バッテリー交換をする場合はバッテリーの価格のみとなります。

シャープ コードレス掃除機のバッテリー交換方法

シャープ コードレスクリーナーの交換用電池
シャープのスティック型コードレスクリーナーは全てワンタッチで取り外せる着脱式バッテリーが採用されているため、着脱ボタンを押して引き出せばセルフ交換することができます。

FREEEDのバッテリー交換にかかる費用

シャープ-FREED

マキタ菌
マキタ菌

FREEDはシャープが最初に発売したシリーズですが、2017年のEX-SX530を最後に同シリーズから新モデルは発売されていません。FREEDのモデルはEX-SX200を除いてすべて同じバッテリー(BY-5SB)が採用されていますが、EC-SX200は(BY-5SB)とも互換性があります。EC-SX200に付属されていた(BY-5SA)は入手が難しいので、(BY-5SB)を使い回すとよいでしょう。

機種名バッテリー価格
EC-SX200
2014年
BY-5SA
BY-5SB
5,590円
(楽天最安値)
EC-SX210
2015年
BY-5SB5,590円
(楽天最安値)
EC-SX310
2015年
BY-5SB5,590円
(楽天最安値)
EC-SX320
2016年
BY-5SB5,590円
(楽天最安値)
EC-SX520
2016年
BY-5SB5,590円
(楽天最安値)
EC-SX530
2017年
BY-5SB5,590円
(楽天最安値)

RACTIVE Airのバッテリー交換にかかる費用

シャープ-RACTIVE Air

マキタ菌
マキタ菌

軽量タイプのRACTIVE AirもFREEDと同じバッテリーが採用されているため、バッテリーに寿命がきたり、予備バッテリーを用意したい場合は(BY-5SB)を購入しましょう。

最新モデルの「EC-AR7」と「EC-FR7」はバッテリー容量が従来より大きい(BY-5SB25)とも互換性があり、(BY-5SB)を装着するより連続使用時間が長くなります。

マキタ菌
マキタ菌

2021年のRACTIVE Airシリーズにラインナップされたバランス重視タイプの「EC-HR7」だけ、RACTIVE Air POWERに採用されている高電圧(25.2V)のバッテリーが採用されています。BY-7SAとも互換性がありますが、容量が小さいので連続使用時間が短くなります。

機種名バッテリー価格
EC-A1R
2016年
BY-5SB5,590円
EC-A1RX
2017年
BY-5SB5,590円
EC-AR2S
2018年
BY-5SB5,590円
EC-AR2SX
2018年
BY-5SB5,590円
EC-SR3S
2019年
BY-5SB5,590円
EC-SR3SX
2019年
BY-5SB5,590円
EC-AR3S
2017年
BY-5SB5,590円
EC-AR3SX
2017年
BY-5SB5,590円
EC-VR3SX
2019年
BY-5SB5,590円
EC-VR3S
2019年
BY-5SB5,590円
EC-AR5X
2020年
BY-5SB5,590円
EC-AR5
2020年
BY-5SB5,590円
EC-FR5
2020年
BY-5SB5,590円
EC-HR7(バランス版)
2021年
BY-7SB25
BY-7SA※1
13,200円
9,510円
EC-AR7(軽量版)
2021年
BY-5SB25
BY-5SB※1
9,000円
5,590円
EC-FR7(廉価版)
2021年
BY-5SB
BY-5SB25※2
5,590円
9,000円

※1連続運転時間が短くなります。
※2連続運転時間が長くなります。

RACTIVE Air POWERのバッテリー交換にかかる費用

「RACTIVE Air POWER

マキタ菌
マキタ菌

パワー重視タイプのRACTIVE Air POWERは25.2Vの高電圧のバッテリーが採用されています。2020年のモデルまでBY-7SAが採用されていましたが、2021年のモデル「EC-SR7」だけ、さらに容量が大きくなったBY-7SB25が採用されています。EC-SR7は従来のBY-7SAとも互換性がありますが、BY-7SB25装着時より連続使用時間が短くなります。

機種名バッテリー価格
EC-SR3S
2019年
BY-7SA9,510円
EC-SR3SX
2019年
BY-7SA9,510円
EC-SR5
2020年
BY-7SA9,510円
EC-SR7
2021年
BY-7SB25
BY-7SA※1
13,200円
9,510円

※1連続運転時間が短くなります。

バッテリーの寿命を長持ちさせる方法

  • 残量がなくなる前に充電する
  • 残量を使い切った状態で放置しない
  • 満充電になったら電源コードを抜く
  • 2個のバッテリーを交互に使う(予備がある場合)
  • 不必要な所で強モードを使用しない
  • フィルターをこまめにお手入れする
  • 高温になる場所に保管しない

メーカー各社が推奨しているバッテリーを長持ちさせる方法をまとめると上記になります。

バッテリーの充電するタイミングについては賛否がありますが、シャープは使用時間に関わらず満充電することを推奨しています。特にバッテリーの残量が0になった状態で放置していると劣化スピードが早まるので注意です。バッテリーが2個付属されているモデルの場合は、片方の残量がなくならないように交互に使います。

その他に毎日モーターに負荷(電流増加)がかかる使い方をしていると、バッテリーの寿命に大きな差がでますので、不必要なところで強モードを使用しないほうがよいです(例えばフローリングでは弱モードや自動モードで掃除するなど節電します)。また、フィルターが目詰まりしていてもモーターに負荷がかかるため、こまめにフィルターのお手入れを心がけましょう。

マキタ菌
マキタ菌

シャープのコードレス掃除機 性能比較表」では、シャープがこれまで発売してきたスティックタイプのコードレスクリーナーの仕様をまとめています。最新モデルもまとめているので、今お持ちの古いモデルと新モデルとの比較にも役立ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました