この記事は約 2 分で読めます ( 約 607 文字 )

ダイソンのDC62、DC74、V6の音の大きさを比較

機種名↓ 標準モード↓ MAXモード↓
DC62 約84dB 約91dB
V6 約81dB 約87dB

V6は本当にうるさくないのか?静かになったのか検証

公式ページにV6シリーズのモデルは前モデルより運転音が30%低減されていると記載されていたため、ダイソンのDC62とV6の運転音の大きさを比較してみた。ちなみにDC62はDC61とDC74と本体同じなので運転音の騒音値に違いはないと考えて問題ないだろう。

個人的にどちらの機種も同じような音だと思っていたが、騒音計で測定してみるとV6の騒音値はDC62より下回った。ただし、体感ではDC62特有のジェットエンジンのような「キーン!」という音より、V6の「ピーッ!」という音のほうが耳につくので耳障りな感じがした。

朝早く&遅い夜の使用は難しい

最近主流となっている静音タイプのキャニスター掃除機に比べると、どちらも五月蝿い部類にはいるため、隣の家の生活音が聞こえてくるような環境(賃貸アパート等)だと、朝早くや夜に掃除機がけをするのは厳しく感じた。一軒家では近所迷惑になるような騒音ではないものの、朝早くやデスクワーク中にこんな甲高い音が響くと個人的には耳障りである。

追記:2019年
現在は、DC62やV6より甲高い音や騒音値が低減されたモデルが登場。ダイソンが欲しいけれど静かなモデルを選びたい場合は、下のページを参照していただけると幸いである。