コードレス掃除機マニアの比較サイト

おすすめのコードレスクリーナーを徹底調査!

記事一覧

ダイソンのコードレスクリーナーで軽いモデル(機種)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

天井にペタっと貼るだけで、お風呂のカビが繁殖しにくくなる「バイオお風呂のカビきれい」の使用感想

バイオお風呂のカビきれいのレビュー

6ヶ月間カビの繁殖を抑える「バイオお風呂のカビきれい」

我が家のお風呂掃除の担当をしている者だが、お風呂マットとお風呂のフタをカビらせるとかなり厄介。なぜなら、壁や床のタイルの汚れはブラシでゴシゴシ洗えば簡単に落とせるが、サンダルの底のような素材(EVA樹脂)をカビらせると、ハイターなどをかけて放置しないと落ちないくらい頑固だからだ。

この記事の続きを読む

ルンバにおすすめの絨毯も掃除ができるサブコードレス掃除機

ルンバのおすすめサブコードレス掃除機

差出人: k様
題名: 絨毯の部屋のコードレス選びについて
メッセージ本文:
いきなりですがコードレス掃除機選びで悩んでいます。
主な部屋が絨毯敷き(毛足は短め)でマキタか日立工機、エルゴラピートで迷っています。
今はルンバとサブでシャープのキャニスター掃除機を使っています。
ルンバが使えない所はシャープですが、コードを差すのが面倒です。どちらもまだ調子が良くルンバはまだ使うつもりですが、それぞれ5年と7年と少し古いためメインにもなる機種を探しています。マキタは工具メーカーの利点と姉が買ったのを使かってみて気になっています。
ですが気になったCL107FDは品薄なので、だったら性能の良い日立工機のR10DALにしようかと。その場合はマキタの絨毯ノズルをテープを巻きつ使う定です。
でもそれだったら絨毯にも向いていそうなエルゴラピートがいいのでないか。エルゴは祖母のために購入した事があり使い勝手も良かったので。工具メーカーは絨毯には不向き?エルゴは手入れや寿命はどうなのかで迷っています。予算は2万前後でワンタッチスイッチ希望です。
工具メーカーならばカプセルか紙パックで迷っています。カプセルが好きですが、紙パックは近所で買えるので手入れが楽なら紙パックを取ります。ごみは髪の毛や糸くずが多く、週末にまとめての掃除と気になった所を毎日掃除したいです。
他のメーカーや予算が多少上がってもいいので、管理人さんおすすめのコードレス掃除機についてアドバイスお願いいたします。
R10DAL スペック CL106FDSHW
2016年4月 発売日 2016年9月
日立工機 メーカー マキタ
ワンタッチ スイッチ トリガー
× LEDライト
強:24W
標準:18W
弱:10W
吸込仕事率 強:19W
強:13分
標準:17分
弱:25分
連続使用時間 強:16分
30分 充電時間 22分
10.8V
交換式
バッテリー 10.8V
交換式
充電器 充電方法 充電器
1.0kg 重量 0.98kg
カプセル式 集じん方式 カプセル式

マキタは同時期に紙パック式の「CL107FDSHW」と、カプセル式の「CL106FDSHW」というモデルも発売しています。同じ電圧と集じん方式が採用されている、日立工機の「R10DAL」とマキタの「CL106FDSHW」を比較した場合、連続運転時間や充電時間は「CL106FDSHW」に少し劣るものの、吸込仕事率が24Wの「R10DAL」のほうがメリットが大きいです。

不織布のフィルタ+プレフィルタ

なぜなら、どちらのモデルも、吸込口からフィルターへと空気が流れる構造になっているため、フィルターが目詰まりしやすいからです。さらに、フィルターの目詰まりを水洗いしないと解消できない不織布のフィルタ+プレフィルタが標準付属されているため、少しでも長く強い吸引力を維持したい場合は、吸込仕事率の高いモデルを選んだほうがよいと思います。

まきた 高機能フィルター

ちなみに、マキタの14.4Vと18Vの業務用モデルには、高機能フィルターが標準付属されており、絹のようなサラサラとした生地のフィルターになっているので、付着した綿埃や粉じんを水洗いしなくても除去することができます。この高機能フィルターは、マキタや日立工機の10.8Vのモデルにも取り付けることができるので、カプセル式のモデルを購入するのであれば、ゴミ捨てとお手入れが簡単にできる高機能フィルターの装着をおすすめします。

 

CL107FDSHW スペック R10DAL
2016年9月 発売日 2016年4月
マキタ メーカー 日立工機
ワンタッチ スイッチ ワンタッチ
LEDライト ×
ハイパワー:32W
強:20W
標準:5W
吸込仕事率 強:24W
標準:18W
弱:10W
ハイパワー:10分
強:12分
標準:25分
連続使用時間 強:13分
標準:17分
弱:25分
22分 充電時間 30分
10.8V
交換式
バッテリー 10.8V
交換式
充電器 充電方法 充電器
1.1kg 重量 1.0kg
紙パック式 集じん方式 カプセル式

ご検討されているマキタの「CL107FDSHW」と、日立工機の「R10DAL」を比較した場合、わたしであれば、同社の14.4V~18V仕様の業務用シリーズに匹敵するほどの吸引力をもったCL107FDSHWを迷わず選びます。

また、電動工具メーカーのカプセル式やエルゴラピードのレビューを見ていると、ゴミ捨てやお手入れが簡単だった、などという良い評価もありますが、どちらもシンプルなフィルター式が採用されているので、ゴミを捨てるたびにフィルターのお手入れをしなければいけません。長年使っていると、フィルターのお手入れが気が重くなるほど面倒になるうえ、舞い上がった埃を吸ってしまい、アレルギーの人には億劫な作業になります。

そこで、ハイエンドタイプのゴミ捨てやお手入れが簡単な製品を使うと、もう前者の製品には戻れなくなるほど、お手入れやフィルターお手入れが簡単になります。さらに、CL107FDSHWのような紙パック式を使うと、貧乏性のわたしですら、ランニングコストがかかるにも関わらず、紙パック式に依存してしまいます。それだけ、ゴミを簡単かつ衛生的に捨てられる紙パック式のメリットはかなり大きいです。

ノーマルヘッド

ただし、基本的に電動工具メーカーのようなローエンド機は、回転ブラシのついていないノーマルヘッドが採用されています。そのため、フローリングのようなフラットな床面の掃除は得意なものの、カーペットやラグのような溝にはいりこんだゴミをかきあげられないため、モーターヘッドを搭載したハイエンド機に比べると集じん性能が劣ります。

マキタから別販売されている「じゅうたんノズルDX」は、モーター駆動の回転ブラシが備わったモーターヘッドに比べると集じん性能はお取りますが、エチケットブラシが搭載されているので、標準装備されている床用ヘッドより、カーペットや畳の集じん率がアップします。このヘッドはフローリングにも使えるうえ、軽い力でヘッドを前後にストロークさせられるのでおすすめです。

エレクトロラックス社が販売しているエルゴラピードですが、ダストカップ内にフィルターが配置されているので、ダストカップ内で飛散したゴミがフィルター表面に付着し、すぐに目詰まりをおこしてしまいます。ハイエンド機のなかでは、すぐに吸引力が低下しやすい部類にはいるので、こまめにフィルターのお手入れをしなければいけません。フィルターのお手入れを怠ると、モーターに負担がかかり故障しやすくなります。

モデル名 発売日 電圧
ZB3233B 2016年 18V
ZB3234B 2016年 18V
ZB3113AK 2015年 18V
ZB3114AK 2015年 18V

ちなみにエルゴラピードを購入するのであれば、吸引力やカーペットのダストピックアップ率(ゴミ除去率)が高くなっている、18Vのバッテリーを搭載した上位モデルをおすすめします。例えば、アマゾンや楽天市場でエルゴラピードと検索すると、1~2万円台のモデルが上位に表示されますが、これらのモデルは14.4Vのバッテリーを搭載していたり、メモリー効果の影響をうけやすいニッケル水素バッテリーが採用されていたりします。

2016年のモデルであれば、「ZB3233B」「ZB3234B」。予算を抑えたい場合は、2015年に発売された「ZB3113AK」「ZB3114AK」がおすすめです。ちなみに、2016年と2015年のモデルの性能は同じです。2016年のモデルは除菌効果のあるUVライトとモーター駆動の回転ブラシを搭載した布団専用ノズルが標準付属されています。レビューの更新が遅れているため、最新モデルの詳細は公式のページをご覧ください。

 

V6(SV07MH) スペック RACTIVE Air
2015年 発売日 2016年
ダイソン メーカー シャープ
トリガー スイッチ ワンタッチ
★★★ 吸引力 ★★
★★★ ヘッドの集塵力 ★★
標準:約17分
強:約6分
連続使用時間 標準:約30分
強:約8分
3時間半 充電時間 80分
21.6V
8,640円
バッテリー 18V
約6,000円
1.0kg 重量 0.98kg
カプセル式 集じん方式 カプセル式

ハイエンド機のおすすめですが、個人的にエルゴラピードはフィルターのお手入れが面倒になってくるので、ZB3233Bくらいの価格帯ですと、ダイソンから2015年に発売された「V6 Motorhead SV07MH」や2016年にシャープから発売された「RACTIVE Air」が一押しです。

ダイソンV6 モーターヘッド

ダイソンの「V6 Motorhead」は、従来の製品に採用されていたコンパクトな「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」を標準装備しているため、ルンバが掃除できないような狭い場所も、同社のどのヘッドよりも掃除がしやすくなります。また、最新のナイロンフェルトに覆われた「ソフトローラークリーナーヘッド」を標準装備したモデルより、カーペットの集じん性能が優れています。集じん方式は最新モデルと同じ「2段式サイクロン方式」を採用しているので、フィルターのお手入れは一ヶ月に一度で十分です。ただし、希望されているワンタッチスイッチではなく「トリガースイッチ」が採用されています。

.

「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」<EC-A1R>

シャープの「RACTIVE Air」は「V6 Motorhead」ほど、吸引力や絨毯の集じん性能は優れていませんが、本体に延長管とヘッドを装着した重さが1.5kgとハイエンド機の中では一番軽くなっています。わたしは、平日はマキタのような軽いローエンド機でざっと掃除をして、週末にモーターヘッドを搭載したハイエンド機でしっかりと掃除をしていますが、このモデルは体感重量がマキタの家庭用モデル並に軽く、回転ブラシ付きのモーターヘッドを搭載しているので、この1台でちょっと目についたゴミをサッと掃除ができるサブ機や、本格的な掃除ができるメイン機としても使えるほど軽くてパワフルです。

.

シャープ FREED2(EC-SX210)

さらに予算を抑えたいのであれば、シャープが2015年に発売したFREED2の下位モデル(EC-SX210)がおすすめです。「RACTIVE Air」と同じ「1段式サイクロン方式」を採用しているため、シンプルなフィルター式を採用しているエルゴラピードのようにすぐに目詰まりは発生しませんが、毎日掃除をした場合、1週間に1度はフィルターのお手入れが必要になります。ただし、同社のFREEDはフィルター上部にフィルターに付着した粉じんを振動で落としてくれる「つまみ」がついているので、つまみをクルクル回すことにより、ダストカップにフィルターを装着した状態で、フィルターのお手入れが簡単かつ衛生的に行えます。また、RACTIVE Airと同じバッテリー(BY-5SB)を搭載しているので、ハイエンド機の中では、一番経済的にバッテリー交換が行なえます。

.

コードレスクリーナーはどれくらい吸込仕事率があればいいのか?

題名: 教えてください。
メッセージ本文:
コードレスハンディクリーナーを初めて購入したいのですが、吸引仕事率が20-40w位まであり、吸引仕事率が高いほど値段も高くなります。ピンからキリまであると思いますが、仕事率が高いほど良いに決まっていますが、最低でもどのくらいあれば普通の掃除で満足できるでしょうか。よろしくお願いいたします。

この記事の続きを読む

マキタのCL107FDかパナソニック iTで迷っている どちらがいいのか?

エレクトロラックスのエルゴラピード

メッセージ本文:
こんにちは。どの掃除機が良いのか迷っていて、こちらのサイトをみつけました。
わかりやすくてとても参考になりました。さっと使えて、パワーのあるサブ機を購入したいと思っています。
オススメの掃除機はありますか?
現在サブ機としてエルゴラピードを使用中です。
不満はパワー不足、お手入れが面倒ということです。
床は毛足の短いじゅうたんです。
ゴミの種類は日常生活で出るホコリ、髪の毛、食べこぼしなど。
マキタCL107FD(じゅうたん用のヘッドも購入のつもりです)やパナソニック itなど検討中です。
メーカーにこだわりはありません。
充電は時間がかかっても良いです。
良いものであれば価格も少し高くても良いと思っています。
じゅうたんの場合、マキタ107FDはかなり力が必要でしょうか?
よろしくお願いいたします。

この記事の続きを読む

エルゴラピード(ZB3101)の特徴と同クラスのおすすめ製品

家電量販店

差出人: kさん
題名: おすすめの掃除機を教えて下さいメッセージ本文:
春から共働きになるので、ハンディクリーナーの購入を考えています。現在メインの掃除機は6年前ぐらいに買ったダイソンのキャニスタータイプの掃除機です。当初予算は3万円前後で型落ちの国内企業のものにしようかと考えていましたが、ヨドバシでエレクトロラックス製品をおすすめされました。エルゴラピードZB3101がコスパが良いとこのことで買おうか悩んでいますが、エレクトロラックスの製品は口コミを見ると壊れやすいというのが多くて悩んでいます。あとこのサイトで書かれていたフィルターが目詰まりしやすく掃除がこまめに必要なのも、働きながらサッと使いたいので負担になりそうです。そこでZB3101と同クラスであればどれがおすすめか、また3万円前後だとどれがおすすめかを教えていただきたいです。欲しいスペックは
・その場で立つもの(壁に立てかけタイプは賃貸なので穴を開けれません)
・吸引力はそこそこあると嬉しい。毛足がないカーペットを一部敷いていますが、ほぼフローリング。
・充電時間の長さは気にしない
・稼働時間は弱で20〜30分ぐらい欲しい
・本体が重くない、もしくは自走式
・頻繁なお手入れがない以上です。色々と細かい注文で申し訳ありません。初めてのハンディタイプなので、とりあえずサブとして使ってみようと思っています。できれば2〜3年は使えるといいなぁと思います。

この記事の続きを読む

CL103DXとCL107FDSHWの仕様と使いやすさの違い

題名: マキタコードレスクリーナー
メッセージ本文:
cl103dxとCL107FDSHW の違いを教えて下さい。
吸引力、使いやすさ等で迷っています。107は入荷待ちですが 待ってでも良いので・・・。
充電の仕方が違うのはホームページで見ましたがどちらが使いやすいかわかりません。よろしくお願い致します

この記事の続きを読む

室内でペットとお住まいの家にはアニマルプロとラクティブエアどっちが向いている?

ゴールデンレトリバー(コードレス掃除機)

差出人: Sさん
題名: ゴールデンレトリバーを飼ってますメッセージ本文:
こちらのサイトを読ませていただき、なるほど、 手間のかからない、軽くて、ごみ捨ての簡単な掃除機が、 一番掃除をさせてくれる掃除機だと理解できました。そうするとシャープのEC-A1Rがよいみたいなのですが、 我が家には抜け毛の女王といわれているゴールデンレトリバーが一 頭おり、ゴミの大半が抜け毛です。キャニスター式の掃除機のパワーブラシが壊れたので古い普通の掃 除機を復活させたのですが、 短い毛足の絨毯でも抜け毛がなかなか取れないところもあります。

となるとパワーブラシがないコードレスは使えないですよね。

結局ダイソンのV8アニマル1択なのでしょうか?
V6のヘッドのほうが軽いようですがごみ捨 てが大変そうです。

EC-A1Rは集塵カップが小くて、 大型犬を飼っている家庭には不向きでしょうか。
現在検証中とのことなので、教えていただけるとうれしいです。

とっても親切で誠実な比較サイトで参考になります。 人柱でV8アブソリュートを買っていただけて感謝です。 ありがとうございます。

ハイエンド機(ダイソン)とローエンド機(マキタ)

毎日の掃除がラクラク簡単になるローエンドタイプ

毎日こまめに掃除をする場合、ダイソンのような本格的な掃除ができるハイエンドタイプは「ああ、面倒だけどやるか」ですが、マキタのような軽くてコンパクトなローエンドタイプですと「さあ、吸っちゃえ」というイメージに変わります。なので、家ではローエンドタイプとハイエンドタイプのコードレス掃除機の2台を用意しています。

ローエンドタイプはハイエンドタイプの製品に比べると吸引力が落ちますが、毎日床に発生する髪の毛、ちり、埃のようなゴミは軽々吸引することができるので、平日はローエンドタイプの掃除機で掃除をし、休日は回転ブラシが付いているモーターヘッドを搭載したハイエンドタイプかコード式キャニスター掃除機で掃除をしています。

ただし、毎日ゴミ捨てを行うと、ゴミ捨て時に埃が舞い上がるようなシンプルなフィルター式の製品は、面倒なお手入れが億劫になってきます。なので、マキタアイリスオーヤマが販売している簡単かつ衛生的にゴミが捨てられる紙パック式の製品は非常に人気があります。去年、発売されたマキタのCL107FDSHWに関しては、吸引力が大幅にアップしているため現在も市場では品薄状態が続いているほどです。

フローリングは得意だけど、カーペットやラグの掃除が苦手なローエンドタイプ

ゴールデンレトリバーの抜け毛がカーペット(絨毯)に絡み付いているとのことですが、ローエンドタイプのコードレス掃除機は、基本的に回転ブラシの付いていないノーマルヘッドが標準装備されているため、フローリングのような平たい床面が得意であったり、長い髪の毛やペットの抜け毛が絡みつかなかったり、ペットの餌・砂のような固形のゴミを弾き飛ばさない長所があります。

ノーマルヘッド

しかし、吸込口にモーターで駆動する回転ブラシが搭載されていないと、カーペットやラグに絡みついた糸状のゴミや、絨毯の奥深くに入り込んだ微細なゴミを集じんすることが苦手なので、カーペットなどに絡みついたペットの抜け毛を掃除する用途では不向きです。

紙パック式

また、コードレス掃除機に採用されている紙パックは、ゴミに触れずに簡単にゴミ捨てができるものの、ゴミをためられる集じん容量がキャニスター掃除機に比べると小さいので、抜け毛の多いペットがいる家庭では、すぐにゴミがいっぱいになると思うので、こまめにゴミ捨てができるフィルター式やサイクロン式の方が適しています。

.

「アニマルプロ」「ラクティブエア」モーターヘッドの集じん性能の違い

「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」<EC-A1R>ヘッド

ラクティブ エアのモーターヘッド特徴

カーペットやラグマットに絡みついた糸状のゴミや奥深くに入り込んだ微細を集じんする場合は、ノーマルヘッドが苦手なゴミをかきだすことができる回転ブラシの付いたモーターヘッドを搭載したハイエンドタイプの製品が適しています。候補にされているシャープのラクティブエアもモーターヘッドを搭載しています。

EC-A1R-ブラシ

ただし、回転ブラシには腰が弱くて柔らかいブラシが搭載されており、ブラシパワーがダイソンのV8アニマルプロより弱いので、カーペットにおける集じん性能が劣ります。ただし、家にはペットがいないので検証することはできませんが、毛足の短い絨毯やフローリングから抜け毛を集じんするのであれば、ラクティブエアでも問題ないかと思います。

V8アニマルプロ ヘッド

アニマルプロのモーターヘッド特徴

V8アニマルプロのモーターヘッドは、国内メーカーの掃除機では見かけないような硬いブラシが搭載されているうえに、ブラシパワーがどの製品よりも強いので、モーターに負担のかかるカーペットを掃除しても回転ブラシのスピードが失速しにいです。なので、カーペットからペットの抜け毛だけでなく、より多くのペットの皮膚から剥がれ落ちる細胞レベルのような微細なハウスダストを集じんすることができます。

ダイレクトドライブクリーナーヘッド 専用モーター

ただし、硬いブラシとそれを回転させる強力な専用モーターが内臓されているので、カーペットの毛羽立ちを誘発させやすい回転ブラシとも言えます。また、新しい絨毯やラグの掃除をすると、抜けやすい遊び毛を最も抜き取ります。何回も掃除をしていると落ち着いてきますが、はじめはたくさんの遊び毛がダストカップにたまるので驚くと思います。

ダイソンの謎粉(ハウスダスト)

そう考えるとカーペットを最も傷めやすい短所があるものの、カーペットから最も微細なハウスダストを集じんできるモーターヘッドといえます。V6やV8のアニマルプロでカーペットを掃除するとダストカップには大量のパウダー状で灰色の謎粉が溜まりますが、このダストピックアップ率は(ゴミの除去率)アレルギー体質の方や小さな子供がいる家庭には大きいです。

FLUFFY ソフトローラークリーナーヘッド

フラフィのモーターヘッド特徴

なお、V8シリーズのラインナップには、ソフトローラークリーナーヘッドを標準装備している「Fluffy」や、「Animalpro」と「Fluffy」に装備されている2つのモーターヘッドが同梱されている「Absolute」というモデルも存在します。ソフトローラーもアニマルプロに搭載されているヘッドほど、カーペットにおける集じん性能が優れていませんが、大きなローラーに柔らかなフェルトで覆われているため、アニマルプロのヘッドのように、髪の毛、ペットの抜け毛、絨毯繊維のような長いゴミがブラシに絡みつかないメリットがあります。また、回転ブラシが弾いてしまうペットの餌や砂のような固形のゴミも、ゴミに対してヘッドをかぶせることなく吸い取ることができます。(動画参照

.

「アニマルプロ」「ラクティブエア」ダストカップの違い

シャープ ラクティブエア ダストカップ

ラクティブエアのダストカップ

ラクティブエアのゴミをためるダストカップの集じん容量は0.13L。0.13lというと高価格帯のハイエンドタイプ製品の中ではかなり小さい方なので、一回の掃除で大量の抜け毛が取れるのであれば、一回の掃除でゴミ捨てを何度か行う必要があるかもしれません。ダストカップはワンタッチで取り外せ、ジュースの缶のように小さいので、埃を舞い上がらせることなく簡単に捨てられます。

毎日、掃除をするのであれば、フィルターのお手入れもこまめに行わなければいけません。フィルター表面に付着した埃や塵は、ダストカップからフィルターを取り外さなくてもお手入れできるので比較的簡単な方ですが、強い吸引力で掃除したいのであれば、月に2〜3回はフィルターの溝に溜まった粉じんをブラシで除去する必要があります。

ダイソン ダストカップ

V8アニマルプロのダストカップ

一方、V8アニマルプロの集じん容量は(0.54L)もあるのでラクティブエアよりも、一度により多くのゴミをためることができます。ただし、アニマルプロはカーペットのダストピックアップ率(ゴミ除去率)が高いだけでなく、12個のサイクロンで微細なゴミまで遠心分離するので、強い吸引力が持続されます。そのため、ペットの抜け毛と広範囲のカーペットを掃除した場合、一回の掃除でたくさんのゴミが回収されるので、どっちにしろ一回の掃除でゴミ捨てを行なった方がよいでしょう。

前述したとおり、ダイソンのコードレス掃除機は15個のサイクロンで空気中に浮遊するような微細なゴミまで強力に遠心分離するため、フィルターの目詰まりが発生しにくく普段のフィルターのお手入れが不要になります。なので、マニュアル通り月に1度水洗いする程度で十分です。ただし、ダイソンの製品はダストカップやサイクロン部の水洗いが禁止されているので、ラクティブエアのほうがメンテナンス性は高いです。

V6とV8のアニマルプロを比較すると、V8の方が本体質量が重いため、長時間掃除をした場合、手首に負担がかかりやすくなります。体感重量でも明らかにV8シリーズのモデルの方が重たいです。ただし、ペットのような抜け毛や綿埃のような不定形なゴミはダストカップ中央にあるシュラウド(メッシュ部)にまとわり付きやすいので、シュラウドに付着したゴミをスクレイパーでこそぎ落とす機構が搭載されたV8シリーズの方がゴミ捨て後の面倒なお手入れが楽になります。

まとめ

ヘッド フローリング 絨毯 固形ゴミ ペットとお住い 遊び毛
毛羽立ち
手首負荷
フラフィ サセニクイ
アニマルプロ サセヤスイ
ラクティブ サセニクイ

まとめると、一般的に掃除機のヘッドは前後に2〜3回ストロークさせるので、フローリングやカーペットからペットの抜け毛の集じん率は、ダイレクトドライブクリーナーヘッドソフトローラークリーナーヘッドラクティブエア一のヘッドも大きな差はないと考えています。

カーペットから、より多くの微細なゴミ(アレルゲン、ハウスダスト)を集じんしたいのであれば硬いブラシとパワフルな専用モーターを搭載したアニマルプロをおすすめします。ただし、カーペットやラグの繊維を毛羽立たせたり、遊び毛を誘発させやすい短所も存在します。

ソフトローラークリーナーヘッドは、髪の毛のような長いゴミがブラシに絡みつかないことと、大小のゴミを同時に吸引すること、そして、乾拭き効果がどのヘッドよりも高いメリットを兼ね備えています。乾拭き効果が高いと、床を拭き掃除しても雑巾の表面が黒くなりにくくなります。

そして、ゴミを回収できる量が大きく、フィルターのお手入れに手間がかからないのもV8シリーズのモデルです。そもそも、ダイソンの製品は、1段式サイクロン構造と違い、フィルターが目詰まりしにくい2段式式サイクロン構造を採用しているので、ゴミ捨て時のお手入れは不要です。

ラクティブエア重さ

個人的に抜け毛の多いペットと室内でお住まいの家庭には、アニマルプロの方が適していると思いますが、ラクティブエアのマキタ家庭用モデル並みに軽い体感重量と、充電時間が早く・予備バッテリー(BY-5SB)を用意できるセパレートチャージ方式を採用しているメリットを考えると迷ってしまいますね。本体にヘッドを装着した状態の重量が(1.5kg)と、これまで最軽量だった東芝のトルネオVコードレス(1.9kg)より軽くなっているので、ダイソンの製品を持った後に、エアアクティブを持つと驚くと思います。どちらも最新のモデルとなっており高額なので、家電量販店に行って手に取って試してみることをおすすめします。

追記:
-中略-
また質問なのですが、シャープのEC-A1RとダイソンのV8フラフィの絨毯の集塵能力は同じくらいなのでしょうか。
また、管理人さんは絨毯をV8で掃除するとき、どちらのヘッドをお使いでしょうか。
こちらのサイトでダイソンの記事を読んみ「フラフィは絨毯ではダメ」と思いこんでいました。
フラフィでもそれなりに絨毯の掃除ができるのなら、手入れはアニマルプロより楽そうですよね。
我が家は基本がフローリングなのですが犬が怪我をしないようにと、あるだけの絨毯を不統一に敷いている状態です。
大した絨毯ではないし、床も犬の爪で傷だらけですが、乾拭きは魅力的です。
さらにV6フラフィの動画を見ていると、重さが我慢できるようならフラフィがいいと思えてきました。
音もフラフィが一番好みです。
フラフィはオールマイティーのような気がしますが、重いですかね。
よろしくお願いいたします。

 

シャープのEC-A1RとダイソンのV8フラフィの絨毯の集塵能力は同じくらいなのでしょうか。

毛足の短い絨毯の掃除でしたら、ヘッドの集じん率に大きな差はでないと思います。
標準モードと強モードの吸引力はバッテリーの電圧が高いV8のほうが上ですし、大量の微細なゴミを吸引した場合、V8はフィルターが目詰まりしにくいので強い吸引力を維持できます。

 

管理人さんは絨毯をV8で掃除するとき、どちらのヘッドをお使いでしょうか。

家は絨毯を敷いている面積が狭いのでV8を使うときは「ソフトローラークリーナーヘッド」をよく使っています。個人的に「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」は嫌いなので月1~2回ほどしか使いません。なぜなら、新しい絨毯やラグなどを掃除すると分かるのですが、かなり遊び毛を抜き取るからです。それでも、絨毯から大量のハウスダストを集じんするのは気持ちがいいので、玄関マット、絨毯、ラグなどをしっかり掃除したい日は使ってしまいます。

 

フラフィはオールマイティーのような気がしますが、重いですかね。

ダイレクトドライブクリーナーヘッドより、重たいソフトローラークリーナーヘッドのほうが個人的に使いやすいですね。ダイソンの製品は自走式ヘッドを採用していませんが、フェルトに覆われたローラーが回転するので、少し自走力が感じるからなのかもしれません。

ちなみに、コードレス掃除機はヘッドを床に接地させているときは、手首にヘッドの重さの負荷はほとんどかかりません。ただし、ヘッドを上げ下げする動作が多いと体に負担がかかりやすく、手首や腕がだるくなってきます。なので、ヘッドを取り外した本体の質量が重たい製品ほど手首に負担がかかりやすくなります。

ダイソンV8は重心が上にあるハンディタイプの中で重たい部類にはいります。男性でしたら気にならない重さかもしれませんが、ダイソンの製品はまだまだ力のない女性やシニアの方には気になる重さだと思います。

 

大した絨毯ではないし、床も犬の爪で傷だらけですが、乾拭きは魅力的です。

ソフトローラークリーナーヘッドの乾拭き効果は3種類の中で一番高いです。例えば、床の皮脂汚れやペットのよだれも柔らかいフェルトが拭き取ります。ソフトローラークリーナーヘッドは水洗い可能なのでメンテナンス性も高いです。

ゴールデンレトリバーの抜け毛の量をネットで調べたのですが、毛足の短い絨毯使用+本当にこれほど抜けるのでしたら、ソフトローラークリーナーヘッドを標準装備しているモデルのほうがよいと思いました。長い毛などが巻き付きにくいローラーなので、頻繁に面倒なヘッドのお手入れをしなくて済むメリットは大きいですし、EC-A1Rのダストカップでは集じん容量が小さすぎるかもしれません。

ダイソンコードレスクリーナー 性能比較表

マキタの「CL103DX」と「CL105DWN」の違いが知りたい

CL130DXとCL105DWNの違い

差出人: M様
題名: CL103DXとCL105DWN
メッセージ本文:
通販生活のCL103DXとCL105DWNで迷っています。
違いを教えてください。

このメールは マキタ菌 (http://makita-cleaner.com) のお問い合わせフォームから送信されました

お問い合わせいただきありがとうございます。
「CL103DX」と「CL105DWN」の違いが知りたいというご質問でございますね。

この記事の続きを読む

マキタのCL107FDSHWの最安値と人気になった理由を探ってみた。安く購入したいなら今は買わないほうがいい!?

CL107FDSHW 売れ筋ランキング
価格com.トレンドサーチから引用 Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.

2017年12月に火がついた「CL107FDSHW」

去年(2016年)の10月頃に新しく発売されたマキタのスティックコードレスクリーナー「CL107FDSHW」は、価格COMのトレンドサーチで調べてみたところ、大手家電メーカーが販売している本格的な掃除ができる高価格帯のハイエンド製品をゴボウ抜き。2017年12月12日、わずか2ヶ月で掃除機売れ筋ランキングの首位をキープし続けていた「ダイソンV8フラフィー」を抜き去り1位となった。現在、CL107FDSHWの売上は落ちているが、1月から品切れ状態が続いているのが原因ではないだろうか。

この記事の続きを読む

軽くて移動が楽な紙パック式キャニスター掃除機

メッセージ本文:
-中略-
さて、質問なのですが、最近メインで使用していた掃除機が老朽化して来たので、買い換えることにしました。これまでは、三菱製のサイクロン式の掃除機を使用しておりましたが、海の前に棲んでいるので、砂が多く、吸い込みが弱くなってしまいました。

以前から、使って見たかったDyson V6 Fluffyを購入いたしました(記事を参考にさせていただきました!)が、家が一軒屋で部屋数もあるため、メインで使うには不安です。一応、メインの掃除機を別に購入したいと思っておりますが、どれにしようかと迷っています。

掲載されていた記事を参考に掃除機を探してみました。今、一番気になっているのは、パナソニックのJコンセプトの掃除機なのですが、(紙パックのものが良いかと思い)価格が気になります。または、パナソニック サイクロン掃除機 メタリックシルバー MC-HS700G-Sが良いと思っておりますが、ダイソンを購入直後なので、少し価格を抑えたものが良いかと思っております。

家が3階建てなので、軽くて移動が楽なのが良いということと、価格を考えると、三菱のBe-Kなのですが、パワー不足が気になります。他には、日立 紙パック式クリーナー かるパック シャンパン CV-PC30 N、または、SHARP コードレスサイクロンクリーナ ー ゴールド系 EC-DX100-Nなどが候補です。

いずれも、お使いになっているものでない機種なのですが、性能などアドバイスをいただけたら助かります。(当方、機械関係が苦手です。。)

ダイソンは、結構使えそうなので、メインの掃除機はそんなにゴージャスでなくても良いでしょうか?ちなみに、掃除は週に3回、家中を掃除する感じです。(通常は、一日おきには軽く掃除機やほうきで掃く程度)フローリングが多く、一部カーペットをひいています。我が家に一番見合った掃除機をお薦めいただけたら嬉しいです。

この記事の続きを読む

「CL107FDSHW」と「CL182FDZW」の違いが知りたい

「CL107FDSHW」と「CL182FDZW」の違い

題名: マキタハンディクリーナーにつきまして

メッセージ本文:新発売の「CL107FDSHW」が第一候補なのですが、ご存じの通り現在在庫がないようで来月半ば頃まで待たねばならないようです。それですぐに入手できるものをと探したところ、「CL182FDZW」が目に留まりました。

どうしてもすぐに必要な訳ではないのですが、欲しいとなると一刻も早く触ってみたくなる性分なのです。しかし、CL107の最安値13000円に比べますと、CL182は倍近くしますから、性能面や本体とバッテリーの重量、バッテリー2個使いの場合の充電時間といった使い勝手を考えますと、多少入荷を待ってもCL107と予備バッテリーを買う方がよいかとも考えています。

●我が家はフローリングはなく絨毯と畳のみですが、メインの掃除機としてではなく、ちょっと工作した時に出たゴミとか、卓上の消しゴムカスとか、棚回りやキーボードの埃除去といったサブクリーナと考えています。

●虫を吸ったりした場合や髪の毛など、ごみ捨ての時に目にするのがちょっと嫌なので、多少ランニングコストはかかっても紙パックの方が好みです。ダストバッグも付属しているようですから両方の使い方でできるかと。

●本体の重さはさほど気にはなりませんし、パートナーは私よりも28歳若いですから、多少重くても大丈夫です。

●電動ドリルドライバーや振動ドリル、作業用ライトなどのDIY用品につきましては、すでに他メーカーのものがほぼ揃っておりますので、今後、バッテリーの共用につきましてはあまり考えておりません。

CL107とCL182を比較しますと、あまり性能差が無いように思えるのですが、これはユーザーの様々な声を反映して新発売されたCL107が優れているということなのでしょうか。それともたとえば家庭用と業務用というほど耐久性に差があるとか、何か決定的にCL182の方が優れているという点があるのでしょうか?

CL107FDSHW モデル CL182FDZW
2016年9月 発売日 2010年10月
10.8V 電圧 18V
BL1015
容量(1.5Ah)
着脱式
バッテリー BL1830
容量(3.0Ah)
着脱式
パワフル:32W
強:20W
標準:5W
吸込仕事率 強:30W
標準:11W
パワフル:10分
強:12分
標準:25分
連続使用時間 強:20分
標準:40分
1.1kg 本体重量 1.5kg
ダストバッグ:500
紙パック:330
集じん容量 ダストバッグ:500
紙パック:330
ボタン式 スイッチ方式 ボタン式
LEDライト
共用 紙パック
A-48511
共用
共用 ダストバッグ
A-43957
共用
共用 高機能ダストバッグ
A-58257
共用

軽くて吸引力の強いCL107FDのほうがおすすめ

マキタ掃除機のバッテリーで同社の電動工具を使い回さないのでしたら、「CL107FD(10.8V)」と「CL182FD(18V)」を比較すると、CL182FDがCL107FDより勝っている部分は「連続使用時間」のみとなります。CL182FDは3.0Ahのバッテリーが標準装備されているため、一番吸引力が強い強モードの稼働時間を比較すると、CL107FDより倍近く長くなります。ちなみに、掃除機のバッテリーで使いまわせるツール(電動工具等)は18Vのバッテリーのほうが種類が豊富です。(カタログ参照

CL107FDのバッテリー

予備バッテリー(BL1015)を用意してCL107FDを使用するのでしたら、CL182FDの稼働時間と同等になるのでCL107FDのほうがおすすめです。CL107FDをバッテリー2個で稼動させた場合、性能、機能、質量、18VのCL182FDより劣る部分はありません。

CL107FDはCL182FDより吸引力が少し強いうえに、軽いバッテリーが搭載されており、本体の重さが本体が400gも軽くなるので、手首に負担がかかりにくくなります。重さは気にいらっしゃらないようですが、電動工具の18Vのバッテリーはかなり重たいので、慣れていないと男性の方でも5分ほど掃除をしていると手首がだるくなってきます。掃除機の重心に400gもの差があると、女性にとってかなり体感重量がかわってきます。

CL107FDのライト

10.8Vの従来モデルになかった「LEDライト」を搭載

また、CL107FDは従来の10.8Vシリーズのモデルに搭載されていなかった、暗い場所に落ちているゴミを照射してくれる「LEDライト」が搭載されているとともに、バッテリーの残量が少なくなってくると、このLEDライトが点滅してお知らせ機能も備わっています。

CL182FDRFW

CL182FDは2010年に発売されたモデル

ただし、マキタの現行機種の14.4V~18Vの業務用クリーナーは、6年ほど前に発売されたモデルです。そのため、次に18Vシリーズから新しいモデルが発売された場合、おそらく10.8VシリーズのCL107FDより吸込仕事率が高いモデルが登場するでしょう。なので、CL107FDを2月に購入するのでしたら、18Vシリーズから新しいモデルが発売されていないか確認されてからご注文することおすすめします。

.

リョービ BHC-1800

その後、貴方様の記事をよく拝読させていただきましたところ、BHC-1800がよいのではないかと考えるに至りました。音はさほど気にならないのではないかと思っています。よろしくお願い申し上げます。

紙パック式コードレス掃除機で吸引力重視なら「BHC-1800」

現在(2017/1)、国内の電動工具メーカーでスティック型コードレス掃除機を販売しているメーカーは、マキタ、日立工機、リョービ、MAX、パナソニック電工がありますが、この中で紙パック式の製品を販売しているのは、マキタとリョービと日立工機の3社となります。

この3社で一番吸込仕事率が高いのがリョービが販売している18Vの「BHC-1800」です。吸込仕事率はマキタ上位モデルの2倍近くあり、体感でも今までわたしが使った電動工具メーカーのスティック型コードレス掃除機の中で圧倒的に吸引力が強く感じました。

思った以上に騒音が大きい

ただし、強モード時の運転音がかなり大きいので、ご近所さんの生活音が聞こえるようなアパートなどの集合住宅で、使用するのはおすすめしません。運転音が気にならない環境でしたら、どの製品よりも吸引力を凌駕している「BHC-1800」は、紙パック式の中で一番おすすめです。

マキタ、日立工機、リョービの紙パック

リョービのコードレス掃除機もマキタの紙パックを使える

ちなみに、リョービとマキタの紙パックは共用することができます。Amazonで購入した場合、リョービの紙パック(6076447)より、マキタの紙パック(A-48511)のほうが安いので、マキタの紙パックを購入したほうがお買い得です。アマゾンの在庫がきれてよく価格が変動するので、500円くらいのときに注文したほうがよいでしょう。

卓上や棚の掃除にはブラシノズルが必須

床以外に棚まわりやキーボードなどを掃除されるとのことですが、同社から別販売されている「丸ブラシ (6076507)」を装着すると、対象物に傷をつけず、埃をかきだしながら吸引できるのでおすすめです。

最近知ったのですが、こういったブラシノズルは100円ショップにも販売されており、コードレス掃除機にも装着して使用することができるようです。お近くに100円均一のショップがありましたら、一度覗いてみていはいかがでしょうか。

マキタの性能比較表はこちら

ダイソン掃除機の紛失した「エンドキャップ」を単品注文できるのか?

ダイソン エンドキャップ紛失(単品注文)

差出人: Nさん
題名: 部品紛失
メッセージ本文:
私はダイソン掃除機DC45を使用、ヘッドに絡みついた糸くず除去作業中、取り外したヘッドに付いているエンドキャップを紛失してしまいました。
小さな部品ですが購入することは可能ですか?
可能でしたら購入方法を教えて下さい。

この記事の続きを読む

マキタのコードレスクリーナーの延長管は単品で購入できるのか?

マキタの延長管(延長ホース)の注文方法

題名: コードレス掃除機 延長管購入方法
メッセージ本文:
マキタのコードレス掃除機の延長管(延長ホース)を車で轢いて潰してしまったため、購入方法を知りたい。

この記事の続きを読む

マキタのCL107FDSHWの紙パックはどれくらいゴミが溜まると吸引力が落ちるのか?

題名: マキタの掃除機について

メッセージ本文:
━中略━
現在、マキタのCL141FDZWをメインで使用しています。今度、海外赴任している夫にこの掃除機をあげることになりました。ですので、今回新しく購入することになったのですが次の3機種で迷っています。CL181、CL182、CL107。

現在使用しているカプセルタイプはごみ捨てのときに舞うホコリと高機能フィルターや周りについたホコリにストレスを感じています。なので、今回は紙パックにしようか悩んでいます。ただ紙パックはゴミがたまると吸引力が落ちるらしいのでそれが気になります。紙パックはどれくらいゴミが溜まると吸引力が落ちるのでしょうか。

また、CL182とCL107は電圧が結構違いますがなぜCL107の方が吸引力が強いのでしょうか。

ちなみにうちは一軒家でほとんどが床です(約40畳位)+和室6畳+階段。ペットはいません。一人暮らしなのであまりホコリ(ごみ)はありません。掃除機は週一回かける程度です。カプセルのごみはだいたい3週間に一度捨てています。(結構溜まってます・・)掃除機をかける時間は20分~30分くらいです。もし、CL107を購入する場合は高容量バッテリー(BL1040B)を購入する予定です。購入にあたってアドバイスをお聞かせください。よろしくお願いいたします。

この記事の続きを読む

油汚れの掃除なら「技・職人魂 油職人」より「マジックリン」のほうが経済的

換気扇の汚れ

面倒くさがって誰も掃除しない換気扇の汚れ

去年の話しであるが、これまで見て見ぬふりをしてきたキッチン(台所)に設置されている換気扇の油汚れ、もはやそれは油汚れというより、蓄積した油が空気と熱にさらされて、換気扇のボディーを守っているニスのようなものに変性していた。食器やフライパンに付いた油汚れはアルカリ性の洗剤で簡単に落とすことができるのだが、この空気と熱により変性し、分厚い層と化した油汚れは普通の洗剤では簡単に落とせなくなっていた。

この記事の続きを読む

汚れないサンベルムの万能ふきん「ビストロ先生」

台拭きの汚れ

汚れたふきんを見てると気持ちが悪い

以前、家で使われていた台拭き(ふきん)はレックが販売しているマイクロファイバー(極細繊維)の「激落ちクロス」。マイクロファイバーのふきんがない時代は綿ガーゼの台拭きが使われていた。どちらも淡い色や白色だったため、使い続けていると洗っても汚れが目立ってくるという短所があった。

食事中に汚いものが視界に入ると見苦しいうえ”飯がまずくなる”。

そこで、黒い台拭きなら汚れが目立たないだろうと探し見つけたのが、サンベルムから発売されている黒い万能ふきんの「ビストロ先生」だ。

この記事の続きを読む

広い部屋の掃除に便利なマキタの「A-61335(切替ノズル)」

マキタ A-61335-レビュー

電動工具メーカーのコードレス掃除機に使えるアクセサリ一覧ページに「A-61335(切替ノズル)」を追加した。A-61335は、マキタから2016年10月頃に発売された14.4V/18V機専用の「幅広タイプ」の床用ヘッドである。最大の特徴は、ヘッドの幅が標準用のものより広く、また、カーペットの奥のゴミをかきだすブラシを出し入れする「切替スイッチ」も搭載していることである。

この記事の続きを読む

2016年11月までに発売された軽くて最も手に負担がかからないハイエンドタイプのコードレス掃除機は、東芝のトルネオV コードレス(VC-CL300/VC-CL1300)

2016年 ハンディタイプのスティック型コードレス掃除機

今年のトルネオV コードレスも「操作性の軽さ」を継続

国内の掃除機市場は、近年スティックタイプのコードレス掃除機の売り上げ伸長が著しく、どこの大手家電メーカーも出荷台数が前年比より伸びている。以前は、サブ掃除機として位置づけられていたコードレス掃除機であったが、現在では各メーカーからメイン掃除機として使えるパワフルかつ高機能な製品が次々に登場。そして、今年も各メーカーから様々な独自の特徴を打ち出した新モデルが発売されている。

この記事の続きを読む

コードレス掃除機選びの質問「マキタか日立工機かで迷っている」

題名: コードレス掃除機選びに悩みすぎて

メッセージ本文:
━中略━
我が家の掃除機は重くて腕はもちろん、腰が痛くなって辛いので、手軽に使えるコードレス掃除機が欲しいと思っています。ずいぶん前にナショナル製とマキタの物を購入した事があるのですが、早々に壊れてしまいそのまま何十年も経っています。マキタ製品の購入を考えていましたが、日立工機製品との比較動画を見て日立も捨てがたいと思い、アドバイスをお願い出来ればとメールしてみました。

我が家の床は和室一室を除き、殆どがフローリングです。紙パックタイプが好きでしたが、日立製でも使えるマキタの高性能フィルターを使う事が出来るものがあるとのことで紙パック式じゃないのでもいいかな?と思い始めました。

メインとして使いたいので、吸引力の強い物で一度に二部屋程度の掃除が出来れば、と思います。業務用程度の吸引力で管理人様がオススメのコードレス掃除機をアドバイスして頂けると嬉しいです。

━追伸━

書き忘れていました。
アドバイスいただきたい中から、ダイソンの掃除機は価格的に厳しいので外してお願い致します。では、よろしくお願いします。

この記事の続きを読む