コードレス掃除機マニアの比較サイト

おすすめのコードレスクリーナーを徹底調査!

記事一覧

犬や猫の毛が絡みにくいカーペット(絨毯)はコレだ

猫犬の毛が絡みにくいカーペット

毎日掃除機をかけているのに、毎日大量に猫毛が取れるまき

3月頃に室内飼いをしている長毛の猫が換毛期に入った。換毛期に入るとグルーミングしているにも関わらず、猫の抜け毛が床に大量発生するので、毎日、掃除機を2回はかけるほど。家にある家具や家電から、身につけてる衣類までにも常に毛が付着している状態なので、毎日の掃除とブラシに絡みついた毛のお手入れが大変だ。さらには、朝食べようとしたお味噌汁にまで毛が入ってるときもある始末である。

子供の頃にも猫を飼っていたが、毛が短い短毛種なうえ、外で放し飼いをしていたので、今ほど抜け毛の問題には悩まされていなかったと記憶している。このサイトの問い合わせでも犬や猫の抜け毛で悩んでいる人の質問が多い。家で色んな種類の絨毯マットを敷いていたり、猫を選ぶときに抜け毛の多い長毛を選んだのは、悩んでいる人の質問に答えられるようにするためだったりする。

この記事では、検証のため家に敷いているカーペットの中で、ペットの毛が絡みにくく、さらに絡みついた抜け毛が取りやすいタイプの絨毯を紹介したい。
この記事の続きを読む

カーペットを敷いている面積が狭ければ「Dyson V8/V10 Fluffy」でも対応できるまき

犬と猫の毛 Fluffyで対応できる?

ヘッドが斬新なFluffyが欲しいけど犬や猫を飼っているでござる

CMに登場するダイソンのスティックコードレス掃除機「Fluffy(フラフィ)」が欲しいけれど、抜け毛の多いペットを飼っているために、Animal(アニマル)にしようか迷っている人も少なからずいるのではないだろうか。


2014年に登場したDC74から採用されている「ソフトローラークリーナーヘッド」は、従来モデルにはない印象的なルックスをしており、ダイソンといえばあの色鮮やかなヘッドをイメージされる人も多いのではないだろうか。

この記事では、ペットを飼っているけれど、Fluffyシリーズのモデルがほしいという人のために背中を押す記事である。

dyson Animal「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」

カーペットを敷いてる面積が広い場合はAnimalシリーズがおすすめ

Animalシリーズに標準装備されている「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」は、ローラーに硬いブラシが搭載されているので、カーペットの集じん性能がどのヘッドよりも優れている。また、ペットの抜け毛だけでなく、カーペットの奥深くに入り込んだハウスダストまでもがクリアビンに溜まる様子は、爽快感と達成感を味わえる。

従って、カーペットを敷いている面積が広く、絡みついたペットの抜け毛の除去に悩んでいるのであれば、Animalシリーズのモデルを選ぶほうがおすすめである。どうしても「ソフトローラークリーナーヘッド」が欲しいのであれば、「Absolute」という2つの床用ヘッドが同梱されているモデルを選ぶ選択肢もあるが、価格は割高になる。


ちなみに、V8(2016年)のAnimalは他シリーズと違い稼働時間が長いものの、毛足の長いラグを掃除するとモーターに負荷がかかり回転ブラシが停止しやすい。V7(2017年)V10(2018年)のAnimalは、ブラシにかかる負荷を抑えている対策が施されているので、回転ブラシが停止しにくくなっている(動画参照)。V8は最新モデルと比べるとかなり価格が下っているので迷うところだが、毛足が長い絨毯を敷いているのであれば避けたい。

.

dyson Fluffy「ソフトローラークリーナーヘッド」

カーペットを敷いてる面積が狭ければ「Fluffy」でも対応できる

カーペットを敷いている面積が狭い場合は、床に優しい「ソフトローラークリーナーヘッド」が標準装備されているFluffyシリーズでも対応することができる。なぜなら、フローリングや畳のダストピックアップ率(ゴミ除去率)は、Animalシリーズに装備されている「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と大差がないからである。

さらに、硬いブラシが搭載されていないので、ペットの毛がヘッドに絡まりにくく、ペットの餌・砂のような固形のゴミも弾き飛ばさずに吸引することが可能。そして、マイナーチェンジされたV8V10に標準付属されている「ミニモーターヘッド(後述)」でカーペットやラグに絡みついたペットの抜け毛に対応できるからである。

.

Dyson V10 Fluffy

フローリングに落ちてるペットの毛は「ソフトローラークリーナーヘッド」でも十分

掃除機をかける頻度は一週間に一度の家庭が多いようだが、抜け毛が多いペットを飼っていたり、毛が生え変わる換毛期だと、わたしのように毎日掃除機をかけている家庭も多いのではないだろうか。

家には抜け毛の多い品種の猫がいるので、午前中にはりきって掃除をしても、午後にはまた白い毛が床に落ちていたりする。毎日グルーミングツールでブラッシングを2~3回しているにもかかわらずだ。

フローリングや畳のようなフラットな床面に落ちているペットの抜け毛であれば、Animalに搭載されている「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」でなくとも、Fluffyに装備されている「ソフトローラークリーナーヘッド」にでもちゃんと集じんすることができる。モーター駆動の回転ブラシが搭載されていないノーマルヘッドでも十分なほどだ。

また、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」のようにペットの毛、髪の毛、糸くずがブラシに絡みつかないので、うんざりするヘッドのお手入れ頻度も劇的に少なくなるメリットも存在する。さらに、広い開口部によってドライフードやトイレの砂のような固形のゴミも弾き飛ばさずに吸引することが可能。さらには、柔からなフェルトに包まれたローラーが、ペットの皮脂や汚れを乾拭きしてくれるのも嬉しいポイントだ。

.

頑固に絡みついたペットの抜け毛を確実に除去する「ミニモーターヘッド」

V8とV10に標準装備されているミニモーターヘッドは、従来モデルや前年モデルV7のスティック機と違い、回転するブラシバーに硬いナイロンブラシが採用されている。このブラシはAnimalシリーズに標準装備されている床用ヘッドに採用されているものと同じものである。

そのため、カーペットやラグに頑固に絡みついたペットの抜け毛を除去することができるのだ。また、毛足の長いラグや毛足の太いラグを掃除してもブラシが止まることはないので安心。ちなみに、回転するブラシパワー(出力)は、V8よりV10のほうが10Wほど強い。

動画は、カットタイプ、ループタイプ、シャギータイプ、タイルマット、キャットタワーに絡みついたペットの抜け毛をミニモーターヘッドで掃除をしたものだが、1ストロークで8~9割の抜け毛を絡め取ることができた。家には長毛種の猫がいるので、1日に1~2回は掃除機をかけている。

最近は検証のため、V10のミニモーターヘッドばかり使っていたが、どのカーペットやラグで使用してもブラシが止まることはなかった。そして、国内メーカーの製品が苦手な頑固に絡みついた猫の毛を集じんすることができたので、毎日満足しながら掃除をしていた。

Dyson-ミニモーターヘッド(ペット(犬・猫)の毛)

ミニモーターヘッドのブラシは欠点もあり、カーペットの繊維、髪の毛、糸くず、ペットの抜け毛が絡みつきやすい。毎回掃除が終わるたびに、こまめに絡みついたゴミを手で除去したほうがよいだろう。

Dyson-ミニモーターヘッド(ペット(犬・猫)の毛)

手で除去できないほどわやになった場合は、500円硬貨を使ってヘッドサイドにあるネジを左に回しロックを解除。ブラシバーを引き抜いてゴミを除去すれば数分でお手入れが終わる。

V10ミニモーターヘッド裏面

裏面には車輪がついていないので、フローリングような床面を掃除すると傷がつくので注意しよう。ちなみに、このブラシが採用されたミニモーターヘッドは、V7 Mattressにも付属されている。
.

まとめ

まとめ

犬や猫のような抜け毛の多いペットが家族に居るものの、カーペットを敷いている面積が狭い場合は、最安標準モデルのFluffyシリーズでも対応できるという記事でした。各シリーズの付属品やスペックを掲載したページは「ダイソン掃除機 性能比較表」の記事からどうぞ。

カーペットを敷いている面積が広いうえ、頑固に絡みついたペットの抜け毛で悩んでいる場合は、Animalのほうがおすすめです。それでもFluffyが欲しい場合は、2つのヘッドが付属されたAbsolute(割高)を選ぶか、ペットの抜け毛が絡みにくいカーペットと交換する選択肢もあります。

Animalの床用ヘッド(ダイレクトドライブクリーナーヘッド)と同じブラシが搭載されたミニモーターヘッドが付属されているモデルは、V8とV10シリーズのスティック機と、ハンディタイプのV7 Mattressです。V7シリーズのスティック機には従来タイプのものが付属されているため注意。

ダイソンコードレスクリーナー 性能比較表

ダイソンのコードレス掃除機 V7/V8とV10の違い徹底比較!選び方とともにお持ちのモデルとの比較にも便利

Dyson V10とV7、V8の仕様を徹底比較

ダイソン V7、V8とV10の違い

電気屋さんが教えてくれない。最新のダイソン「V10シリーズ」と、価格が下がった前モデル「V7/V8シリーズ」との違いを分かりやすく掲載

5月に発売されると予想されていた「Dyson Cyclone V10」が、2018年3月に登場したことによって、前モデル(V7/V8シリーズ)の実勢価格が4万円台まで下ってきている。また、3月は決算月ということもあり、各家電量販店で比較的新しいモデルの格安セールが行われた。

そんなわけで、ダイソンの最新作か、価格が下がりはじめた前モデル(V7/V8)にしようか迷っている人も多いのではないだろうか。このページではライフスタイルにあった機種が選べるように、「新モデルV10」と「前モデルV7/V8」の違いを分かりやすく解説したい。
この記事の続きを読む

ダイソンのV7・V8・V10に従来モデルのアタッチメントを取り付けられる変換アダプター

dyson V8 V7専用変換アダプター

従来機の専用ツールを取り付けられるから、経済的に新モデルに乗りかえられる!

V7」「V8」「V10」に、従来モデルの専用ツール(アタッチメント)を装着できる「変換アダプター」がAmazonで販売されていたので購入してみた。実は比較的新しいモデル(V7/V8/V10)は、スムーズフィット機構が採用されているため、従来モデルと差込口の仕様が変わり、V6以前に付属されていたアタッチメントが使いまわせなくなったのだ。

具体的には、ヘッドやアタッチメント側に取り外しボタンが搭載されたため、アタッチメントを片手でスムーズに取り外せるようになっている。わたしは両手を使って着脱を行っているが、従来品に比べるとボタンが軽い力で押せるうえ、スムーズにアクセサリの交換が行えるようになったので、仕様変更には大変満足している。

しかし、V6以前のモデルに仕様されていたアタッチメントと互換性がなくなったことにより、残念に思うユーザーも多いのではなかろうか。なぜなら、これまで新しいモデルが発売されても従来モデルと同じアタッチメントが採用されていたので、V6以前のモデルはアタッチメントを使いまわすことができたからだ。

従って、従来モデル(V6以前のモデル)から、「V7」「V8」「V10」に乗り換える場合で、標準付属品以外のアッタッチメントが必要なユーザーは、必要なアタッチメントが付属された高価なモデルを書い直さなければいけないのだ。

この記事の続きを読む

デオマジックの種類と取扱店購入方法(ペットの糞尿には効果があるのか!?)

特殊な香料を臭いにプラスさせて良い香りに変化させる「デオマジック」

デオマジック チョコレート

従来:「消臭スプレーの香り」+「糞尿の臭い」=ミックスされた微妙な香り
New★:「デオマジックの香り」+「糞尿の臭い」=チョコレートの香り

デオマジック+不快な臭い=いい香り

基本的に香水は、複数のいい香りがする香料をブレンドして作られているだけでなく、微量な不快な臭い成分も加えることによって、個性や深みを生み出しているようだ。一方のデオマジックは香水や一般的な消臭スプレーと違い、あらかじめ不快な臭いを取り除いた香料となっている。すなわち、デオマジックと不快な臭い(糞尿等)が混ざり合うと良い香りに変化するのだ。

例えば、一般的なフローラルな香りがする消臭スプレーをペットの糞尿に吹き付けると、フローラルな香りと糞尿の臭いがミックスされなんともいえない匂いになった経験はないだろうか?。そのため、糞尿の臭いが消えるまで大量にスプレーを吹き付けていたと思う。一方のデオマジックは「香料」と「不快な臭い」がミックスされてはじめて良い香りになるので、微妙な香りになったり、大量に吹き付けなくてもよくなるのだ。

.

デオマジック バキュームカー

バキュームカーの悪臭もチョコレートの香りに変えられるパワー

シキボウ(株)が開発した不快な匂いをよい香りに変化させる新しい消臭剤(デオマジック)の存在を知ったのは去年。その時はバキュームカー用や農業・酪農用の大容量タイプしか販売されていなかった。本当に違和感なく汚物の嫌な臭いをチョコレートやナッツのような甘い香りに変化させられるのであれば、家庭でも歓迎される商品と考えていた。

なぜなら、例えばオムツ専用のゴミ箱とペットの糞や砂を入れる専用のゴミ箱。この2つの処理ポットは密閉することができる構造になっているが、フタを開けたときに悪臭がするため、不満を漏らしているユーザーが多くいたからだ。また、国内には下水道の整備がされてないために汲み取り用のトイレを使っている地域も多く存在し、そういった家庭にも需要があるのではないだろうか。

.

ファブリーズ

わたし自身もペットの糞尿の臭いで悩んでいる

どうしてわたしが「デオマジック」や「汚物の臭いに悩んでるユーザー」に関心があったのかというと、家にある「犬猫用のペット用トイ」や「汚物を捨てていたゴミ箱」から不快な臭いがしていたからである。消臭対策として、色々な消臭スプレーを購入して試してみたが、基本的に他の香りをかぶせるだけなので悪臭は0にはならず、糞尿の香りと消臭剤の香りが混ざってなんとも言えない臭いになっていた。

デオマジックは糞尿の悪臭と混ざりあうことにより、甘い香りに変化させられる新しいタイプの消臭剤なので、かなり期待ができる商品と予想している。生ゴミの悪臭も甘い香りに変化させられるタイプが販売されて、口コミで効果が広がれば、各消臭スプレー会社にとって驚異的存在になるのではないだろうか。

.

デオマジックのレビュー

デオマジックの販売元

ついに家庭用のデオマジックが発売されるまき

明日(2017/9/26)、シキボウの通販サイトで「スプレー(300ml)」を注文して、使ってからレビューを追記したい。TVでも紹介されてたので、売り切れて買えなくなる可能性も高く、そうなった場合は、カインズで販売されている「農業・酪農用デオマジック(1000ml)」を購入して希釈して使ってみたいと思う。ちなみにカインズには「ペット用のデオマジック」も販売されているので、こちらも購入してみたいと思う。

デオマジックの種類と取扱店

アイコン ラインナップ 備考
家庭用デオマジック 家庭用デオマジック
300ml
室内用糞便臭向け臭気対策
介護、ベビー、ペットなど
ペット用デオマジック ペット用デオマジック 香り:フレッシュフォレスト
詰め替え用あり
ペット用デオマジック ペット用デオマジック
300ml
香り:スウィートフローラル
ペット用・詰め替え用あり
農業酪農用デオマジック 農業/酪農用デオマジック
1000ml
40~200倍に希釈
 農業酪農用デオマジック 農業/酪農用デオマジック
16kg
40~200倍に希釈
.

デオマジック レビュー

チョコのような甘い香りがするのは「農業・酪農用デオマジック」だけだった

追記:(2018/2/15)レビューをするのが遅れて申し訳ない。わたしは去年、シキボウの通販サイトから「【お試し版】デオマジック(300ml)【人の糞便臭用】」を購入した。「ペット用」と「農業・酪農用」のデオマジックは公式の通販サイトから注文することができなかったので、カインズの通販サイトから購入した。ただし、「ペット用」のデオマジックは売り切れていたので、「詰替え用」を購入して100円ショップで購入した霧吹きに入れて使用していた。

デオマジック ペット用
結論から言うと、わたしが勝手にチョコレートの香りに変換されると想像していた「家庭用デオマジック」や「ペット用デオマジック」はフローラル(花のよう)な香りであった。どちらも消臭効果は高く、確かに「匂い」と「臭い」をプラスして良い香りに変化させているので、1日1回の使用でペットの糞尿の不快な臭いはしなくなった。

デオマジック酪農用
しかし、わたしはフローラル(花のようなさわやかな香り)があまり好かないので、「農業・酪農用デオマジック」の説明通り40倍の水と希釈して使用してみた。「こちらはかなりすごかった…」これを使うと、TVやニュース記事で紹介されていたように、不快な臭いが本当にチョコレートのような甘い香りになるのだ。個人的にはチョコレートというより、ピーナツクリームの甘い香りに非常に近い感じだ。

デオマジック 汚物ゴミ箱

ゴミ箱に直接汚物を入れても甘い香りになるレベル

家では生ゴミ用の密閉ゴミ箱にペットの汚物を入れている。この「クードのラウンドロック」というゴミ箱に20Lのポリ袋をかぶせて、ペットの1日の糞や尿で固まった猫砂を小さいポリ袋に入れて捨てていた。ゴムパッキン付きなので密閉度が高く、フタを閉めているときは臭いが漏れることがなかった。しかし、フタを開けるとペット用や家庭用の消臭スプレーを使用しても、次の日には卒倒するような悪臭に変わっていた。なので、毎日ゴミ箱のフタを開けるのが恐怖であった。

このゴミ箱にペット用や家庭用のデオマジックを1日1回使用するようになってから不快な臭いに悩まされなくなったので、「農業・酪農用デオマジック」も同じ効果だろうなと思って使用したところ、ゴミ箱がピーナッツクリームのような甘い香りがしたので、感動したと同時に笑ってしまった。そのピーナッツクリームは次の日にフタを開けたときも続いていた。

あまりに美味しそうな香りがするうえ強力なので、写真のように直接20Lの袋に猫のうんちや尿を吸収して固まった砂を入れて検証してみた。結果は猫の糞や尿を小さいポリ袋に小分けして捨てなくてもピーナッツクリームの甘い香りになるほど効果が高いものだった。写真ではモザイク代わりに猫砂をかぶせているが、この上にウンチをのせておいても不快な臭いがしないほど強力である。

デオマジック 希釈 計算式

農業用デオマジックは40,000ml以上の消臭スプレーが作れる

「農業・酪農用デオマジック」は1000mlで約4,000円もするので割高に感じられるだろうが、パッケージには水で40~200倍に希釈して使用すると記載されている。一番濃い40倍で薄めたとしても40,000mlの消臭スプレーが作れることになる。例えば40,000mlという量は、370mlのファブリーズ108本分に匹敵する量だ。約300円のファブリーズを108本買うと32,400円必要になるので、約4,000円の「農業・酪農用デオマジック」を希釈して消臭剤として使うとかなり経済的であることがわかる。

農業用デオマジック

■原液量を求めるとき:水の量÷40倍~200倍
■水の量を求めるとき:水の量×40倍~200倍
家では40倍に希釈してファブリーズの容器に入れて使用している。

デオマジック 犬・猫トイレ

猫砂の凝固力が落ちるから猫トイレには不向きかも

最初は猫トイレの空間にもデオマジックを使用していた。しかし、家で使用している猫砂は尿を吸収すると固まるタイプの砂なので、トイレに消臭スプレーを使用するとトイレ内の湿度があがり、猫砂が空気中の水分を吸湿してしまうのだ。トイレ内はいい香りになるのだが、水分を吸湿してしまった猫砂は凝固力(固まる力)が弱くなるので使用するのを辞めた。ちなみに、猫砂も色々試してみたが、消臭力が高く感じたのは「常陸化工の木製猫砂」であった。

ちなみに、「農業・酪農用デオマジック」は牛などが牧草を食べることを想定して食品添加物に使用される香料で調合されており、水で薄めて使用するので、ペットが触れたり、万が一舐めた場合でも安心して使用することができた。

「ペット用デオマジック」も化粧品に使用できるクラスの香料が使用されているので、肌に付いても問題はないようだ。ただし、商品にエタノール(エチルアルコール)が含まれいるので、ペットが舐める箇所に直接噴霧するのではなく、空間に噴霧して使用することが推奨されている。

イケメン(男前)でお洒落なデニムのティッシュケースを買ってみた

SCOTTIE、HELLO、ティッシュ

生活感を隠すデニム・ティッシュカバー

家は家庭で使用する日用品(消耗品)は、セールのときに楽天市場の「ケンコーコーム」や「爽快ドラッグ」で購入している。その中で毎回購入するものがティッシュである。送料無料にするためにティッシュの数量を増やして価格を調整するほど。なので、家には常にティッシュが50個以上ストックされている。安いときは5箱で150円を切るので、無くなったらというより、安いときに大量に買うといった感じである。

ただし、ティッシュにこだわりがないので、いつも一番安いメーカーの「スコッティ」や「ハロー」のものを購入している。お気に入りは袋詰されてるハローのティッシュ、紙と違ってゴミが出ないところがいいのだ。今回、この生活感を漂わすティッシュの箱を隠してくれるティッシュカバーを購入してみた。ちなみに、関係ないですが、AVで使われるティッシュは家と同じ「スコッティ」や「ハロー」の場合が多いです。

 

この記事の続きを読む

おすすめのカチカチに固まる猫砂ランキング

おすすめの固まる猫砂ランキング

この記事の続きを読む

面倒くさがりの自分が「システムトイレ」から「猫砂トイレ」に変えた理由

ユニチャームのデオトイレのレビュー

最初にシステムトイレ(デオトイレ)を選んだ理由

最初に使用した猫用のトイレはユニ・チャームが販売している「デオトイレ」。いわゆる流行りの「システムトイレ」というタイプのもので、上の「スノコ」に固まらない猫砂、下の「トレー」にペットシーツを敷くことができる2層式になっている。

昔は存在しなかった構造のトイレだったと記憶しているが、現代ではアマゾンの猫用トイレの売れ筋ランキングで上位を独占してるほどシェア率も増えており、人気の高いトイレとなっている。Amazonの売れ筋を見ていると「ユニチャームのデオトイレ」や「花王のニャンとも」が人気のようだ。

わたしも猫のトイレは衛生的なもので、なおかつ手軽に汚物の処理を行いたかったので、「強力消臭」や「お手入れの簡単さ」を謳っているシステムトイレ(デオトイレ)に魅力を感じ、迷わず購入した。価格は2,000円前後と安価なうえ、トイレ本体と一緒にペットシーツと猫砂がついてるほど太っ腹。一生このメーカーの消耗品(サンドシート)に依存するものだと考えていた。

.

この記事の続きを読む

初心者にもわかりやすくダイソンの「V6 Mattress」と「V7 Mattress」の違いを解説

V6 MattressとV7 Mattressの違い

「V6 Mattress」と「V7 Mattress」が共通しているのはハンディータイプのクリーナー

現在、ダイソンから販売されている「Mattress」というモデルは、「V6シリーズ」と「V7シリーズ」から登場している。このモデルは標準アタッチメントである「ミニモーターヘッド」「コンビネーションノズル」「隙間ノズル」だけでなく、布団などの寝具も掃除ができる「布団ツール」も付属されているハンディクリーナーである。床に落ちている目についたゴミから、家具や卓上や寝具、そして、自動車内の掃除も手軽にできるのが魅力となっている。
スティックタイプとハンディタイプの違い

Mattressはハンディタイプだからフロア全体の掃除には向いていない

ただし、どちらも「床用ヘッド」や「延長管」が付属されていないため、立ちながらフロア(床)全体を効率よく掃除ができない。部屋や廊下のフロア全体を掃除する用途には向いていないのだ。そのため、ハンディタイプに適している場所以外に部屋や廊下のフロア全体も掃除したい場合は、ハンディタイプではなく「床用ヘッド」と「延長管」が標準付属されているスティックタイプのモデルをおすすめする。スティックタイプは延長管を取り外すことによりハンディタイプとして使用することも可能だ。
お助けまん

V6/V7シリーズから出ている「Mattress」の違いを分かりやすく解説

この記事では、ダイソンから販売されている「V6 Mattress」と「V7 Mattress」の違いを誰にでもわかりやすく表や画像を使って解説していきたい。「V6 Mattress」と「V6 Mattress+」の違いはこちらの「ダイソンの「V6 Mattress」と「V6 Mattress+」の違いを初心者にも分かりやすく解説」の記事からどうぞ。

.

この記事の続きを読む

ダイソンの「V6 Mattress」と「V6 Mattress+」の違いを初心者にも分かりやすく解説!

緑と白のモデルは布団用クリーナーとしてつかえるハンディクリーナー

ダイソンのCMでお馴染みの本体カラーが衛生の象徴である緑と白の「V6マットレス」。このハンディ掃除機は、2014年にヒットしたレイコップや後追いで国内メーカーが開発した布団専用掃除機より、微細な粉じんを集じんする能力が抜群に優れている。なぜかというと、同社が販売しているメイン掃除機の代わりになりうるスティック機と同じ本体を使用しているため吸引力が競合機より強いからだ。MAXモードの吸込仕事率は100W。

ただし、V6マットレスはコードレスのためコード付きの製品より、取り回しやすい利点があるものの、付属されている「ミニモーターヘッド」や「フトンツール」は、ヘッドと床との隙間がない設計になっているため、布製品に吸込口が強く張り付き、他の布団専用掃除機に比べると掃除がしにくいという欠点も存在する。そのため、私はマットレス、枕、布団などの寝具を掃除する際は、ヘッドを引く動作のみで掃除している。
この記事の続きを読む

お米を簡単に移しかえられるうえ、省スペース収納+お手入れ簡単な「パール金属の米びつ」

ASVELの密閉米びつ

パール金属が販売している米びつのレビュー

ここ数日、「アスベルの密封米びつ」を使った収納方法を紹介してきたが、肝心のお米は「パール金属の米びつ」に保存している。なぜ省スペースに収納することができ、簡単に米などの固形物を移せるアスベルの米びつを使わないのかというと、お米を2kgしか入れられないからである。毎日お米を炊いて食べる日本人なら、お米は簡単に保存容器に移せるものを使用したい。

.

この記事の続きを読む

省スペースに収納できるうえ簡単に餌を入れられるフードストッカーは密封米びつが最適

ASVELの密閉米びつ

粉や固形物のような消耗品はアスベルの「密閉米びつ」にいれると便利

去年の記事で紹介した洗濯用粉洗剤を入れる容器として使用していた「ASVELの密閉米びつ」があまりも便利だったので、いつも容器から取り出す「ペットの餌」や「ポップコーン豆」も密閉米びつに入れて使用している。

この記事の続きを読む

マキタの「サイクロンアタッチメント」とリョービの「サイクロンユニット」の違いを比較

マキタの「サイクロンアタッチメント」とリョービの「サイクロンユニット」の違い

メーカー 発売日 型番
リョービ 2015年 6077957
マキタ 2016年 A-67169

「先発 リョービ」と「後発 マキタ」の違い

2015年にリョービから発売されたスティックコードレスクリーナー(BHC-1800)に標準付属されていた「サイクロンユニット」。このアタッチメントは本体と延長管のあいだに接続することにより、紙パックへの粉じん侵入が少なくなり、吸引力が低下しにくくなるという優れものであった。

吸引した空気とゴミを遠心分離することにより、フィルターが目詰まりしにくくなったり、ゴミ捨てやお手入れも簡単になることから、他メーカーの製品に装着して使用するユーザーが増えるほど人気となった。現在はアマゾンや楽天市場などで単品販売しているショップも少なくない。

そして、2018年にマキタからもリョービと同じ構造の「サイクロンアタッチメント」が後追いで発売された。一見、どちらも同じような見た目をしているが、双方に違いがないか調べてみることに。ちなみに、リョービが発売する前から、サイクロン方式に変える類似商品は海外メーカーから発売されていたと記憶している。

.

この記事の続きを読む

石鹸が溶けない!ヌルヌルドロドロしない石鹸置き

固形石鹸

ボディソープより固形石鹸派

1972年に最初のボディソープが登場してはや46年、現代では固形石鹸よりボディソープを使用している人の割合のほうが多いようだ。家では未だに自分だけが入浴の際に固形石鹸を使っていたりする。ボディソープだと洗った気がしないのだ。毎日、石鹸をタオルに擦りつけて体を洗わないと気がすまない。おそらく死ぬまで石鹸で体を洗い続けることだろう。死ぬときも石鹸を踏んでツルンと滑って頭を強打して逝くのかもしれない。

以前は石鹸なんてスーパーで適当なものを買ってきてもらってたのだが、最近は楽天市場から自分がまとめて注文している。そして、自分がポチった石鹸を使い続けて気がついたのだが、石鹸をものすごいスピードで消費しているようだ。ネットでどれくらいの期間で石鹸を消費しているのか調べてみると、早い方では10日、遅い方では1ヶ月程度のようである。そんなバカな、私は一週間もしないうちに溶かしてしまう。

この記事の続きを読む

質問の回答:マキタのCL141FDと日立工機のR10DALどちらの吸引力が強いのか?

CL141FDとR10DALの吸引力の強さ

差出人: k様
題名: マキタCL141と日立工機R10DALについて

メッセージ本文:
こんにちは
もしよろしければ教えてください。

数年前からマキタCL141FDを使っているのですが、長時間使用時の重さや稼働音が気になるようになり、買い替えを検討中です。

いろいろ検討した結果、除塵機構やパネルスイッチが3つあることや価格や重さなどから日立工機のR10DALが欲しくなりました。ただCL141FDよりも吸引力が低いのでは?と決断できずにいます。マキタの吸引仕事率の表示方法が変わってしまったのでよけいに混乱しています。CL141FDを買ったときは確か仕事率は25Wぐらいだったと思うのですが、R10DALの仕事率24WはCL141と比べてはっきりとわかるほど差があるのでしょうか?本当はもっと吸引力の強い機種が欲しいのですが価格や重量 など考えるとこれぐらいが妥協点かと思っています。

使用場所は狭小3階建て住宅でフローリングと畳です。キャニスタータイプの普通の掃除機も持っているのでサブとして(といいながらたぶんメインで)使う予定です。もしR10DALを買ったらマキタの高機能フィルタを使うつもりですが防塵機構も使えるのでしょうか。

長々とすみません。両方お持ちの方のみがわかる違いを教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。


別サイトからから送信されました

吸引力重視なら「CL141FD」 重さや予算を重視なら「R10DAL」

マキタのCL141FD(14.4V)と日立工機のR10DAL(10.8V)の吸引力を比較すると体感では大きな差はありません。しかし、同じフィルターと床用ヘッドを装着して同じ重さのダンボール(4枚)を持ち上げてみると、R10DALは持ち上げることができませんでしたが、CL141FDはなんとか持ち上げることができました。

従って、よくフローリングに落ちている埃・塵・髪の毛のような軽いゴミはどちらも問題なく吸引することが出来ますが、ペットの餌や砂のような重たいゴミはCL141FDのほうが効率よく吸引できるかと思います。また、CL141FDのほうがバッテリー容量が大きいため、R10DALより長く吸引力を維持できます。

日立工機のR10DALに搭載されているバッテリーの電圧は10.8Vなので、マキタの14.4Vシリーズに比べると若干吸引力は劣りますが優秀な部類です。軽さや予算を重視する場合はR10DALもおすすめです。ただし薄暗い場所でゴミを照射するLEDライトが搭載されていません。

予算を抑えてさらにパワーのあるモデルを選ぶなら「R14DSAL」

ちなみに、マキタのCL141FDと同等電圧(14.4V)のバッテリーを搭載した日立工機のR14DSALの吸引力の強さを比較するとR14DSALのほうが圧倒的に強いです。これくらい吸引力があると個人的に掃除をしていてストレスがかかりません。

予算に余裕があるのであればR14DSALもおすすめです。楽天市場に3.0Ahのバッテリーと抱き合わせて販売しているショップR14DSAL ◆3.0Ah電池オリジナルセットがあり、そこで購入すると5.0Ahや6.0Ahのバッテリーが付属されたセット品より価格が安くなります。

ただし、R14DSALのほうが手首に負担がかかりやすく体感重量は重たいです。質量に差はないのでバッテリーやモーターの微妙な位置が関係しているように思います。

高機能フィルターをつけると除じんブレードはあまり役に立たない

マキタの高機能フィルターは、電圧に関係なく日立工機のスティック型コードレスクリーナーに装着可能です。高機能フィルターは表面がサラサラしているため、目に見えるような大きなゴミは刷毛で払い落とさなくても簡単に落ちます。

しかし、フィルター表面に付着した粉じんは刷毛で払い落とさなければいけません。日立工機のモデルにはダストカップにゴム製の除じんブレードがついていますが、この除じんブレードは高機能フィルターの表面に触れないので恩恵を感じたことはありません。

フィルター表面に付着した粉じんの除去は静電気が発生しない「ダスター刷毛」がおすすめです。ホームセンターで数百円で販売されています。

以上、参考になれば幸いです。

マキタ-コードレスクリーナーの性能比較表
日立工機-コードレスクリーナーの性能比較表

「マキタのCL105D」と「日立のR7DL」どっちが吸引力が強いのか?

別サイトからの質問
-中略-
実は以前マキタのC102DWを高齢者にプレゼントしたのですが、握力がないためバッテリ-の抜き差しが出来ないそうで、家族にバッテリー交換をしてもらっていると聞き、気の毒なので代替品を検討しておりました。

充電池を抜き差しする必要のない、プラグをさして充電できるものということで、「マキタのCL105d」と「日立のR7DL」のどちらかにしようかと検討していて仕事率の変化に気づきました。カタログ数値上ではあまり差がないようですがもしおわかりでしたら、体感で構いませんのでどちらが吸引力が上か教えていただけますでしょうか。

また、独立した強ボタンがあることから日立にしようかと口コミをあちこち読んでいたら
今度はそのプラグ自体が差し込みにくく力がいるとの情報を見かけました。プラグ差し込みにはバッテリーを抜き差しするほどの力が必要でしょうか?

個人差も個体差もあることは承知しておりますが、参考にさせていただきたいと思います。紙パック式かフィルター式かにはこだわっておりません。

お手数ですが、お時間がございましたらよろしくお願いいたします。
長文失礼しました。

この記事の続きを読む

マキタ充電式クリーナーの吸込仕事率が変わったのはなぜ?

マキタ 吸い込み仕事率

差出人: 掃除機好き 様
題名: 充電式クリーナーの吸い込み仕事率について

メッセージ本文:
こんにちは よろしくお願いします。
最近マキタの充電式クリーナーの吸い込み仕事率が、同じ商品なのに以前と変わって軒並み上がってますよね。カタログ数値上ではマキタのCL182が日立工機R14DSALより吸い込み仕事率が上になっていたりして訳がわからないです。測定方法が変わったらしいとか、どなたかのレビューで見かけましたが、各社そろって上がっているのならわかるのですがマキタだけ変化したのが不思議です。定められた測定方法は変わることがあっても各社共通だと思っていたのですが違うのでしょうか。何かご存知ありませんか?見当違いの質問だったら無視していただいで結構です。失礼しました。

この記事の続きを読む

ダイソンのスティックコードレスクリーナーの歴代モデルの特徴を簡単にまとめてみた

元ネタ(両津 こち亀)全部同じじゃないですかクソコラグランプリ

無知なものは全部同じに見える

今、ツイッターで盛り上がっている「#全部同じじゃないですかクソコラグランプリ」を利用してダイソンの現行スティック機本体の違いをわかりやすく解説してみた。このコラの元ネタは、オタクの両津と本田が素人目には見分けがつかないようなバイクの模型を次々に紹介して、中川を困惑させるというもの。現在、大量のコラが作られており、ハッシュタグで検索して見てるとけっこうおもしろい。

ダイソンのコードレススティッククリーナーも毎年新しいモデルが発売されるので、ダイソン初心者の人からすると全部同じに見えてしまい違いがよくわからないようだ。そのため、某通販番組や通販サイトなどでダイソンスティック機のセールが行われると当サイトのアクセスは大幅に増える。このページでは初心者の人にもわかりやすく、歴代モデルの大きな違いだけを簡易な感じで説明してみた。

この記事の続きを読む

V7とV8シリーズのアニマルプロのモーターヘッドの違い

V7とV8 アニマルプロの違い

V7のアニマルプロは毛足が長めのラグでもローラーが回転する

ダイソンのスティッククリーナー「V6」や「V8」シリーズから出ているアニマルプロ(Animalpro)のモーターヘッド(パワーヘッド)は、カーペットの集じん能力が他のどのモデルよりも優れているものの、毛足が長かったり、毛足が太いラグを掃除すると、回転ブラシが停止しやすい短所も存在する。

この記事の続きを読む

シャープの掃除機:ゴミ捨て時のプラズマクラスターの効果は実感できないまき

差出人: k様
題名: ゴミ捨て時のプラズマクラスターの効果について
メッセージ本文:
EC-SX520EC-SX320EC-A1Rを検討しているのですが、シャープの謳い文句ではプラズマクラスターの搭載により、ダストカップへの静電気が抑制されゴミ捨てが容易になると言います。検索してみてもこの点に関して比較した内容を見つけることが出来なかったのですが、何か情報をお持ちではないでしょうか?静電気が発生し易いゴミは結構手入れが面倒なので気になった次第です。

うちで使っているキャニスター型の EC-WX310 にもプラズマクラスターが搭載されているらしいんですが、フィルタ周りに極めて微細な粉塵がこびりついてそれについてのメンテナンスは面倒ではあるものの、静電気による煩わしさは生じてないんです。それがプラズマクラスターによる静電気除去効果の恩恵なのか、それとも元々静電気にはあまり関係ないのかの判断が付かないという事もありプラズマクラスターの有無による違いがどの程度なのかが気になっています。

この記事の続きを読む