メーカー各社の性能比較表はサイドバーからどうぞ

ダイソン

スポンサーリンク
ダイソン

【Dyson】キャットタワーに絡みついた毛の掃除に便利な専用ツール(お手入れ不要!)

家では猫を室内で飼っており、少しでも運動不足を解消させるため、キャットタワーを部屋に設置している。そのおかげで、毎日キャットタワーを登り降りしたり、キャットタワーの棚板の上でくつろいだりすることが日課となった。しかし、棚板に貼られて...
ダイソン

Dyson 空調家電の性能比較表(扇風機・ヒーター・加湿器・空気清浄)機能の有無がひと目でわかる!

ダイソンから販売されている空調家電に搭載されている機能の有無がひとめでわかる比較表です。扇風機・ヒーター・加湿器・空気清浄機能の有無がひとめでわかります。
ブログ

ダイソンのHot+Coolで木造(6畳)の部屋を暖められるのか検証してみた

ダイソン|空調家電の全機種を一覧表で比較 Purifier/Pure Hot+Coolが人気なわけ 毎年、エアコンや灯油式のファンヒーターでぬくぬくと越冬している筆者ですが、今年はダイソンのPure Hot+Coolで寒い冬を乗...
スポンサーリンク
ダイソン

Dyson Pure Hot+Coolにかかる電気代とヒーターの電気料金を節電する方法

ダイソン|空調家電の全機種を一覧表で比較 本当にダイソンのファンヒーターの電気代は高いのか? 仕様から計算するのではなく、実際に購入して測定してみた! ダイソンが販売している3つの機能が搭載された空調機を購入したので、実際に消費す...
ダイソン

ダイソンの中で一番軽いDyson Micro 1.5kgはどういう人に向いている?

2021年の現行機種 最もパワフルで高機能 パワフルで高機能 軽量+パワフル 最も軽量 全方向駆動 V15 Detect V12 Detect Slim Digital...
ダイソン

Dyson V12 Detect Slimでどれくらいの範囲の掃除ができる?

フラッグシップのV15より、№2のV12の方が人気が高い!? 最もパワフルで高機能 パワフルで高機能 軽量+パワフル 最も軽量 全方向駆動 V15 Detect V12 ...
ダイソン

Dyson Omni-glideの持ち手の滑りやすい欠点の改善策

持ち手が太くて握りにくい&滑りやすい 2021年にダイソンが発売した初となる全方向駆動のヘッドを採用したOmni-Glide。ヘッドは360°自由自在に移動させられるだけでなく、宙に浮いているような感覚で掃除ができるため、個人...
ダイソン

ショップチャンネルのダイソン V8 スリムフラフィは安いのか調べてみた!特徴もわかりやすく解説

マキタ菌 最近、ショップチャンネルでdyson V8 slim Fluffyがたびたび特別価格で紹介されているので、購入しようかと迷っている人のために「V8 slim Fluffyの特徴」や「本当に安いのか?...
ダイソン

ダイソン レーザーは明る場所でもゴミが見えるのか

Laser Slim Fluffy™クリーナーヘッドを使用した感想 V12/V15はレーザー付きクリーナーヘッドを標準装備 ダイソンから2021年に新発売されたV12やV15を量販店などの店頭で試してみたものの、店内の...
ダイソン

1日に抜ける猫の毛の量が恐怖!ダイソンのグリーンレーザーで猫を飼っている家の床を照射してみた!!

ついにダイソンがヘッドにLEDライトを搭載! コードレス掃除機を販売しているメーカーがヘッドに床を照射するLEDライトを当たり前のように搭載するなか、ダイソンだけは頑なにLEDライトを採用する動きはみられなかった。しかし、2021...
ブログ

Dyson Digital Slimに取り付けられるダイレクトドライブクリーナーヘッド

軽くてパワフルなDigital Slimは『推し家電大賞 2021 by ASCII BESTBUY AWARD』に1位で受賞するほど鉄板シリーズとなったようだが、標準装備されているSlim Fluffy™クリーナーヘ...
ダイソン

ダイソンのV15 DetectとV12 Detect Slimの違いを徹底比較!ダイソン愛好家が比較したおすすめはどれ?

レーザーでゴミを浮かび上がらせ、掃除の結果を数値で証明するDyson V12 Detect Slim/Dyson V15 Detectシリーズが登場 ダイソン株式会社は、目には見えにくい微細なゴミを可視化する緑色のレーザーを採用し...
ダイソン

収納用ブラケットを利用して充電ドックにアタッチメントをまとめて収納する方法

先月、新しいダイソンの新製品「V12 Detect Slim」と「Dyson V15 Detect」を購入した。クリーナー本体を立て掛けて省スペースに収納+充電できる充電ドックが標準付属されるようになったのは高ポイントだが、従来機の...
ダイソン

ダイソンのスクリューツールと互換性のある従来機のまとめ

(レーザー)(ピエゾセンサ)(オートモード)は無くても困らない 2021年に発売されたダイソンのV12とV15に採用されている、肉眼では見えにくいゴミを可視化するグリーンレーザーを搭載したレーザースリムフラフィクリーナーヘッド。吸引し...
ダイソン

ダイソンのスクリューツールは本当に猫の毛がブラシに絡みつかないのか調べてみた

掻きだす力は高いがお手入れが大変だったミニモーターヘッド 従来ダイソンのコードレス掃除機に付属されていたミニモーターヘッドは、硬いナイロンブラシをモーターで高速回転させていたため、カーペット・ソファーなどの布製品や、布団などの寝具に絡...
スポンサーリンク