DC62シリーズの種類と違い

DC62 安く買える時期

先行者うらやむほど価格が下がってきているDC62

現在、DC62の価格が下がってきており、モデルによっては35,000円台(Amazon)を切っています。去年の今頃は約49000円でした。

はじめは高級タイプのコードレス掃除機は高いという感覚があったものの、今では何処のメーカーでも、良いものは4万円以上するという感覚が浸透してきたように感じます。

このDC62は、1月頃から急激に価格が下がってきており、購入するのであれば決算時期の今が狙い目です。比較的新しいDC74-FluffyやV6-Fluffyのモデルと比べても、「サイクロン」「モーター」「バッテリー」は同じものを搭載しているので、吸引力や連続運転時間等の主要スペックは同等です。

標準装備されているモーターヘッドはスタンダードな「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」が搭載されていますが、このヘッドはダイソンの中では軽くてコンパクトなヘッドになので、取り回しやすく人気があります。(V6シリーズにも搭載されているモデルがあるくらい)また、最新の国内メーカーの製品より、カーペットにおける集じん力は上です。

国内メーカーが玩具に感じるくらいブラシパワーが強い

色々なメーカーを比較してきたから分かりますが、カーペットを掃除した場合、DC62のモーターヘッドは現段階では2番目に集じん力が高いです。クリアビンに溜まる微細なゴミは郡を抜いています。ちなみに1番はアニマルプロに搭載されているダイレクトドライブクリーナーヘッドです。この二つのヘッドは最新のソフトローラークリーナーヘッドより集じん力が上です。

ダイレクトドライブクリーナーヘッドとカーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド

なので、カーペットのアレルゲン(ダニの糞、死骸等)が気になる方は、「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」や「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」が標準装備されているモデルを選んだほうがよいでしょう。ただし、ブラシパワーが強く硬いブラシが配列されているので、カーペットを傷つけやすい短所もあります。しかし、クリアビンに溜まった謎粉の量を見たら、もう他のヘッドに戻れなくなる人も多いのではないでしょうか。

追記:加えてブラシモーターが強すぎるので、小学生以下の小さな子供が誤って指を吸い込み口に入れると泣くくらいの痛さです。国内メーカーのモデルはヘッドが床から離れるとブラシの回転が自動停止するので、誤って指が巻き込まれる心配はありません。ちなみにブラシパワーは「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」のほうが上です。

.

DC62の種類

全モデルの仕様や付属品が分かる比較表はこちらからどうぞ

ラインナップは4種類

現行機種のDC62は上記の4種類販売されています。4つのモデルの違いは「色」と「付属品」となり、本体のスペック(仕様)は同性能となります。この中で一番低価格なのが付属品(専用ツール)がついていないDC62です。

付属品はあとから購入することも可能ですが、単品で購入すると高額なので、もし購入するのであれば、並行輸入品の専用ツールキットがおすすめです。並行輸入品なので公式から購入するのと違い、1年間の保証期間がつきませんが、ただのブラシが植毛されたノズルなので壊れる可能性は低いです。

型番 サイクロンの色 サイクロンの色アップ
DC62 DC62 サイクロンの色(ツヤ無しシルバー) DC62 サイクロンの色(ツヤ無しシルバー)
DC62
motorhead
DC62 サイクロンの色(ツヤありシルバー) DC62 サイクロンの色(ツヤありシルバー)
DC62
motorhead pro
DC62 サイクロンの色(ツヤありシルバー) DC62 サイクロンの色(ツヤありシルバー)
DC62
motorhead complete
DC62 サイクロンの色(ツヤありシルバー) DC62 サイクロンの色(ツヤありシルバー)

サイクロン部分がツヤありシルバー色のモデル

たまに「DC62にはサイクロンがシルバー色のモデルはないのか?」という質問をいただくのですが、公式ページで販売されている「DC62」は、サイクロン部分が白色に近いツヤ消しシルバー色になっています。

他の3機種(「DC62motorhead」「DC62 motorhead pro」「DC62motorhead complete」 )は、DC74やV6モデルと同じツヤありシルバー色になっています。しかし、このモデルはダイソンの公式ページでは販売されていないようなので、ダイソンがアマゾン、ヤフーショッピング、楽天市場で出店している「Dyson公式アウトレット」でしか、手にいれることができません。(ダイソンの製品を取り扱っている家電量販店やネットショップにも販売されています。)

.

まとめ

いかがでしょうか、ダイソンDC62には4種類あり、それぞれの違いは「色」や「付属品」に違いがあります。また、サイクロン部分の色は「DC62」が白っぽいツヤ消しシルバー色で、「DC62motorhead」「DC62 motorhead pro」「DC62motorhead complete」 は、ツヤ有りシルバー色となっています。

下のダイソンの性能比較表では、全モデルの細かい仕様や付属品が一目で分かります。ダイソンのコードレスクリーナーに興味がある方は是非ごらんください。

ダイソンコードレスクリーナー 性能比較表