• 投稿 2014/12/05 
  • ブログ

本体のみとセット品の違い

質問内容

マキタクリーナーの疑問
●マキタ 充電式クリーナー CL142FDZW (本体のみ)というのを購入したい。
●別売りのバッテリを買わないと使えないのか?
>知恵袋から。

本体のみとセット品の違い

2つの種類

マキタのクリーナーには、どのモデルにも(本体のみ)と(セット品)が販売されています。
(セット品)には、バッテリーと充電器が付属されていますが、(本体のみ)にはバッテリーも充電器も付属されていません。
なので、別販売品のバッテリーと充電器が必要になります。

見分け方

見分け方

(本体のみ)の型番には必ず「Z」という英字がはいっています。
(セット品)には「Z」という英字がはいっていません。
価格が1万円以下だと「Z」がはいっている(本体のみ)の商品なので注意が必要です。

互換性

何故、本体のみで販売されているのか?

何故、マキタクリーナーは(本体のみ)で販売されているかというと、マキタクリーナーのバッテリーは本体から取り外しが可能で、このバッテリーはクリーナーだけでなく、電動工具、園芸ツール、レジャーで使用できるツールなどにも装着すして使用することができるからです。
電動工具などを持っていて、あらかじめバッテリーを持っている人は充電器も持っているので、わざわざ高価なリチウムイオンバッテリーや充電器を購入する必要はなく、本体のみの商品を購入したほうが経済的なのです。

バッテリーもバラ売りされている

また、バッテリーも単品で販売されているので、同じ電圧のマキタクリーナーが2台欲しくなった場合は、本体とバッテリーのみを購入したほうが予算をおさえることができます。
私もマキタクリーナーを全モデルを持っていますが、どの電圧のバッテリーも持っているので、電圧により価格が変わりますが全て4,000~7,000円ほどで本体だけを購入しています。
マキタクリーナーのセット品で一番高価なのは、本体ではなく高性能な「リチウムイオンバッテリー」なのです。

マキタ ライト