プラスマイナス(±0)のコードレス掃除機

おすすめのコードレスクリーナーを徹底調査!

プラスマイナス(±0)のコードレス掃除機


プラスマイナスゼロ コードレス掃除機
±0のラインナップ一覧
±0(プラスマイナス)ってどんなメーカー?
性能比較表はこちらをクリック

.

ラインナップ一覧

XJC-Y010-アイコン XJC-Y010
レビュー記事
2014年12月に発売
バッテリーの種類:リチウムイオンバッテリー
バッテリー電圧:10.8V
集じん方式:フィルター式
XJC-A020-アイコン XJC-A020
レビュー記事
2016年3月に発売
バッテリーの種類:リチウムイオンバッテリー
バッテリー電圧:10.8V
集じん方式:フィルター式
.

プラスマイナス(±0)ってどんなメーカー?

レック株式会社の子会社

スーパーやホームセンターなどで必ずと言っていいほど置いている「激落ちくんシリーズ」、特に洗剤を使わずに水だけで汚れを綺麗に落とすメラミンスポンジは今となってはどこの家庭にもあるほど有名になりました。激落ちくんというとシンプルな作りではありますが実用性の高い製品ですよね。そういった家庭日用品の製造や販売、輸出入を行っているレック株式会社の子会社が±0です。

その±0(プラスマイナスゼロ株式会社)は、玩具メーカー出身の方々が集まり設立されたメーカーです。そのため、実用性の高さに加えて、デザイン性に富んだ製品を製造販売しています。シンプルながら面白くもあり美しくもある製品、性能が良いだけでなく、目で見て楽しめるのが±0の特徴です。

どんな製品を販売しているの?

±0は家電や生活雑貨といった製品カテゴリーの枠を取払い、いずれも生活の一部として捉えているようです。±0の製品には、オーブントースターや食器類、鍋やフライパンなどの調理用具、包丁各種、スプーンやフォークなどのキッチン用品他、液晶テレビやポータブルMDプレイヤー、加湿器、空気清浄機、ヒーターなどの電化製品、傘やノート、計算機などがあります。

±0の意味

±0(プラスマイナスゼロ)のブランドの意味は「ちょうどいい」を表わす記号のようなものだそうです。 利用者から見て「ちょうどいい」かたち 、「ちょうどいい」大きさ 、「ちょうどいい」価格 といった、「ちょうどいい」をコンセプトにした製品を取り扱っています。「ちょうどいい」の感覚は、その人の経験や環境などからそれぞれ違ったものを持っていますが、±0の考える「ちょうどいい」とは「行き過ぎた機能を一度マイナスにし、そこから必要な機能をプラスする」ことだそうです。

道具と生活の調和をデザイン

±0は共存するものたちを一緒にデザインすることが自然だと考えています。それは、道具と生活の調和をデザインするということです。家電も雑貨も生活の中で独立した道具ではなく、相互に協調し合っている、という考えがあるので、どの製品も一つのモノとして過剰に主張する訳ではなく、今ある空間に上手く溶け込んでくれます。

どんなに良いデザインの製品のものでもその一つとして主張してしまうと、製品を置いた空間に違和感が生じてしまいます。インテリアの一つとしての製品もありますが、その製品を活かすためには部屋の構造から考えなくてはなりません。

±0の製品はそのデザイン性の高さから今ある空間を崩すことなくインテリアのアクセントとしても機能する製品だと思います。そして時間が経つにつれて空間だけでなく生活の一部をとして馴染んでくれて心地良さが生まれることでしょう。

そんな±0の製品の多くが2004〜12年の8年連続でグッドデザイン賞を受賞しています。2015年には「コードレスクリーナーY010」もiFデザインアワード2015で金賞を受賞しております。国内のみならず、世界にも認められている非常に優れたデザインの製品です。

性能比較表はこちらをクリック