差出人: k様
題名: ゴミ捨て時のプラズマクラスターの効果について
メッセージ本文:
EC-SX520EC-SX320EC-A1Rを検討しているのですが、シャープの謳い文句ではプラズマクラスターの搭載により、ダストカップへの静電気が抑制されゴミ捨てが容易になると言います。検索してみてもこの点に関して比較した内容を見つけることが出来なかったのですが、何か情報をお持ちではないでしょうか?静電気が発生し易いゴミは結構手入れが面倒なので気になった次第です。

うちで使っているキャニスター型の EC-WX310 にもプラズマクラスターが搭載されているらしいんですが、フィルタ周りに極めて微細な粉塵がこびりついてそれについてのメンテナンスは面倒ではあるものの、静電気による煩わしさは生じてないんです。それがプラズマクラスターによる静電気除去効果の恩恵なのか、それとも元々静電気にはあまり関係ないのかの判断が付かないという事もありプラズマクラスターの有無による違いがどの程度なのかが気になっています。

シャープ コードレス掃除機 プラズマクラスター

効果がよくわからないシャープのプラズマクラスター

基本的に家で発生するゴミをコードレス掃除機で吸引した場合、どのメーカーの製品もダストカップに付着するゴミは、宙に舞うような粒径の小さなゴミ(粉じん)のみです。プラズマクラスターが搭載されていない製品だからといって、粉じん以外のゴミがダストカップに付着することはほとんどありません。なので、プラズマクラスターイオンを放出しているシャープのFREED(EC-SX520)と、この機能が搭載されていない同社の下位モデルや従来モデルのゴミ捨てにかかる手間はほとんど変わりません。

プラズマクラスター
上はシャープ(EC-SX520)のページでプラズマクラスターの説明のところで掲載されている画像です。プラズマクラスターが搭載されていない製品だからといって、左のように目に見える大きなゴミが静電気によってダストカップに付着することはほとんどありません。

ダストカップとフィルターのお手入れ

シャープの製品は幅が狭いダスター刷毛あるとお手入れが楽ちん

シャープの製品はダストカップが小さいので、ダストカップや中央に配置されているメッシュのフィルターに付着した粉じんは巾が25mmほどの小さいダスター刷毛があるとお手入れが楽になります。ホームセンターなどで数百円ほどで販売されています。毛先が細く動物の毛が植毛されているので、静電気の発生を抑えながら粉じんを効率よくはらい落とせます。ペンキ用の刷毛でも代用できます。

ちなみに、シャープの製品はダストカップ容量が小さいので、埃が舞い上がりにくい利点がありますが、すぐにゴミが一杯になってしまう短所があります。なので、こまめにゴミ捨てを行ったほうがよいです。

FREEDとラクティブエア

自走式ヘッドを搭載してるFREEDより、ラクティブエアのほうが軽さ操作性は上

簡単なフィルターのお手入れや床の拭き取り能力を重視するのであればFREED、軽さや操作性を重視するのであればラクティブエアのEC-A1Rがおすすめです。EC-A1Rで床だけでなく家具や寝具などの掃除もしたい場合は、EC-A1RXがおすすめです。バッテリーはどちらもワンタッチで取り外せる着脱式の(BY-5SB)が使用されております。他社と比べると安価なので経済的にバッテリー交換したり、予備バッテリーを購入できます。

シャープ コードレス掃除機 性能比較表