マキタクリーナーのリメイク
マキタクリーナーのリメイク

デザインが悪いというレビュー

マキタのコードレスクリーナーのレビューを見ていて、デザインがよくないというレビューがたくさん目につきました。自分も7.2Vや10.8Vの色やデザインはあまり好みではありません。そこで、部屋の壁紙(クロス)に貼る『ウォールステッカー』でリメイクしてみることにしました。このウォールステッカーは、サイズが小さいものだと数百円というお手頃な価格で販売されています。

.

ウォールステッカとは?

ここで使っている『ウォールステッカー』とは、部屋の壁紙に貼るシールのこと。サイズは大きなものから小さいものがあり、様々なデザインがあります。壁紙にアクセントをつけて部屋の雰囲気を変えたり、壁紙についたシミや傷を隠す目的でも使用されるようです。今回は、大きいもタイプのものはクリーナーの本体には貼れないので、小さいタイプのものを購入しました。

.

ウォールステッカの貼り付け方

ウォールステッカの貼り付け方は簡単です。まず、粘着力を落とさないために、クリーナー本体についている汚れや油分を拭き取ります。マキタのクリーナーは、カプセル部分を水洗いすることができるので、中性洗剤などで洗ってもよいでしょう。剥がしたりする場合があるかもしれないので、手も洗っておいたほうがよいと思います。次に、好みの場所にシールを貼り付けて、こすってシールを剥がすと黒い部分だけは剥がれず本体に残ります。

.

マキタクリーナーをリメイク(花柄)

お試しウォールステッカー

このウォールステッカーは、楽天市場の壁紙屋本舗さんというショップで見つけたものです。お試し用として販売されているので値段が安い。
花・蝶・蟻・ゴキブリの4種類があり、送料込みで1枚96円で販売されていました。蝶と花を購入し、本体に蝶×1 花×3を貼りました。花が2枚あまったので、1枚はTノズルに貼りつけています。

ちなみに、蝶を貼っている際に触覚がちぎれました。(すまぬ)シールを剥がす際は、太い部分から細いほうへと剥がしていったほうがよさそうです。