お掃除ロボットをメイン機として使う層が増えている

今、人気のお掃除ロボットには8万円を超えるハイエンドクラスから、3万円を切る低価格帯のモデルが各メーカーから販売されている。ハイエンドクラスのモデルは吸引力が強く本格的な掃除ができることから、メインの掃除機をお掃除ロボットに任せて、コードレスクリーナーをサブ機として使うスタンスをとっているユーザーも多い。

サブ機として使われるコードレスクリーナーは、お掃除ロボットが苦手な場所を掃除したり、お掃除ロボットを出動させるまでもないような、食べこぼし等のゴミを吸い取る用途で使われるようだ。中にはフィルターのお手入れをダイソンのコードレス掃除機でするというブルジョワなご主人様に引き取られたお掃除ロボットもいるようだ。

IROBOT社がルンバorブラーバの消耗品をプレゼント

IROBOT社がルンバorブラーバの消耗品をプレゼント!

さて、最近は企業の決算時期ということもあり、家電が安くなっているので、IROBOT社が販売しているルンバやブラーバを購入した人も多いのではないだろうか。先月なんかは、Amazonのタイムセールでも、たまにしか登場しないルンバが連続して出品されていました。

そんな、IROBOT社のルンバやブラーバを購入した人に耳寄りの情報がある。なんと、2016の3月4日~5月8日のキャンペーン期間中にルンバやブラーバを購入してユーザー登録を行った方全員に製品に該当した消耗品をプレゼントしてくれるそうだ。(太っ腹)消耗品の確認やユーザー登録はこちらのページから無料で行えるので、ルンバやブラーバを購入した方は絶対に登録したほうがよいであろう。