FREED2 「EC-SX210」と「EC-SX310」の違い

EC-SX210 下位モデル
EC-SX310 上位モデル

FREED2には2種類のモデルがでている

2015年にシャープが発売したスティック型コードレスクリーナー(FREED2)には、2種類のモデル「EC-SX210」と「EC-SX310」がラインナップされています。それぞれ「EC-SX210」は下位モデル「EC-SX310」が上位モデルに位置しています。

シャープの公式ページでは「EC-SX210」と「EC-SX310」の特長が掲載されていますが、製品のページを見ても、双方のモデルにどのような違いがあるのか分かりにくいので、このページでは両モデルを購入して違いを分かりやすく解説します。

シャープ コードレス掃除機 性能比較表

仕様 EC-SX210-下位モデル EC-SX310-上位モデル
吸込仕事率 同じモーター 同じモーター
 集じん容量 0.2L 0.2L
 質量 2.1kg 2.1kg
 連続運転時間 自動モード:10分~30分
強モード:8分
自動モード:10分~30分
強モード:8分
 充電時間 80分 80分
 バッテリー BY-5SB BY-5SB

主要スペックは同じ

コードレス掃除機で重視するスペックといえば、「吸込仕事率」「集じん容量」「質量」「連続運転時間」「充電時間」だと思いますが、これらの仕様はどちらのモデルも同じになっています。また、本体に装着するバッテリーも同じ「BY-5SB」なので互換性があります。

(EC-SX310・EC-SX210)の違いは、下で説明している「本体カラー」「ヘッドの回転ブラシ」「排気」「付属品」の4つになります。上位モデルのほうが下位モデルより、排気性能やカーペットにおけるダストピックアップ率(ゴミの除去率)が優れており、標準付属されているものも多いので、値段が10000円ほど高価になります。

.

色の違い

EC-SX210_カラー EC-SX310_カラー
EC-SX210-下位モデル EC-SX310-上位モデル

本体、パイプ、ヘッドの色が違う

どちらのモデルにも2種類のカラーから選ぶことが出来ます。下位モデルの「EC-SX210」はピンク系とブルー系、上位モデルの「EC-SX310」はゴールド系とレッド系が用意されています。本体の拡大写真は公式ページで見られるので、色で選ぶ方は公式ページ(EC-SX210)(EC-SX310)を参照にしたほうがよいでしょう。

.

吸込み口の違い

FREED2 ヘッドの違い

ヘッドに搭載されている回転ブラシが違う

FREED2のEC-SX210とEC-SX310には、回転ブラシをモーターの力によって回転させるモーターヘッドが標準装備されていますが、この回転ブラシに植毛されているブラシに違いがあります。

上は両モデルの吸込口の写真ですが、EC-SX210は回転ブラシは「2種類のブラシ」が配列されていますが、上位モデルのEC-SX310には「4種類のブラシ」で構成されていることが分かるかと思います。

ソフトブラシ 細径 フローリングや畳の表面に付着している埃等をかきだして乾拭きする
Ag+イオンブラシ 細径 Ag+(銀イオン)によってブラシに繁殖する細菌の繁殖を抑える効果があります。
自走ハードブラシ 太径 カーペットの奥に入り込んだゴミをかきとる
床みがきブラシ 太径 フローリング表面に付着した油・皮脂等の汚れを磨きとる


EC-SX310には腰の強い「床みがきブラシ」「自走ハードブラシ」が追加されているので、フローリングから皮脂や油汚れを拭き取る能力やカーペットにおける集じん性能が向上しているとともに、強力自走アシストでより軽く操作しながら掃除することができます。また、「回転ブラシ」と「ヘッドカバー」「回転ブラシカバー」が水洗い可能です。下位モデルのEC-SX210は「回転ブラシ」のみしか水洗いすることが出来ません。

フローリングの掃除がメインで予算を抑えたいのであればEC-SX210がおすすめです。カーペットの掃除がメインであれば、効率よく絨毯繊維からゴミをかき出してくれるEC-SX310のほうが適していますが、毛足が長いようなラグを掃除すると回転ブラシが止まってしまうことがありました。

.

FREED2 排気口の違い

排気の違い

上位モデルのEC-SX310ではアレルギーの原因となるアレルゲンを抑制する「Ag+アレルディフェンスフィルター」と排気の風をふんわり優しく分散する「ソフトメッシュ排気口」を搭載されているので、アレルギー持ちの方や排気のにおいに敏感の方におすすめです。

ちなみにFREED2の排気口は本体の右側についているので、右利きの方であれば、排気が体や顔にあたることはほとんどありません。また、排気がにおう原因となる、ダストカップセットの各パーツは全て水洗いすることが可能なので、個人的には下位モデルの排気は気になりません。

.

付属品の違い

布団、ソファー、カーテンの掃除に便利な「2WAYベンリヘッド」

上位モデルの「EC-SX310」では布団やペットの毛のお掃除にも使える「2WAYベンリヘッド」が標準付属されています。そして、この「2WAYベンリヘッド」や「スキマノズル」を充電器に収納できる「付属吸込口収納スタンド」も付属されています。「EC-SX310」には「スキマノズル」しか付属されていません。

2012年に海外メーカーのレイコップが発売され、人気をよんだのをきっかけに、今では国内の各家電メーカーも布団専用クリーナーを発売しており、売り上げが伸びています。個人的にコード式の布団専用クリーナーを購入するより、コードレス掃除機に「2WAYベンリヘッド」を装着したほうが、毎日手軽に掃除ができて便利だと思います。

FREED2で布団の掃除もしたくて、予算を抑えたい場合は、他社の1,000円前後の「布団用ヘッド」を装着して掃除をすることも可能です。100円ショップでも販売されているみたいです。

シャープ コードレス掃除機 性能比較表

シャープのスティックコードレス掃除機一覧表では、従来機種や新機種のスペックや付属品を分かりやすくまとめています。