題名: マキタ(CL107FD)かシャープ(FREED2)の購入で悩んでいる
メッセージ本文:
実は、こちらのHPを拝見していて、FREED2も気になっていたんです。吸引力というよりは床もきれいにしてくれるという点とゴミ捨て、フィルターのお手入れの点です。でも気になる(心配な)点もあります。それは、いろんなブラシが付いていて高速回転しているとのことですが、床を傷つけるということはないのでしょうか。そんなことはあるはずないと思うのですが、教えてください。

FREED2(EC-SX210) ブラシ

FREED2に搭載されているブラシは細く柔らかいブラシが採用されているので、ブラシの回転によって床に傷がつく心配はありません。基本的に国内の大手家電メーカーが販売しているコード レス掃除機の回転ブラシは、細くて柔らかいものしか採用していません。

国内メーカーより硬めのブラシが採用されているのは、海外メーカーのダイソンが販売している「アニマルプロ」や、エレクトロラックス社が販売している「エルゴラピード」や「エルゴパワー」の製品です。これらの製品は絨毯の集じん率は高いですが、デリケートなフロアに使用する場合は注意が必要です。

ただし、これはどの掃除機にも言えることですが、掃除機のヘッドと床の間に、固形の硬いゴミが噛んだ状態で、ヘッドを前後に動かすと床に傷がつく場合があります。その他に、ヘッドの車輪が動かなくなった状態でヘッドを前後に動かすと、床に傷がつく場合もありますが、FREED2の車輪は一般的なヘッドより大きい ので、糸状のゴミなどが引っかかりにくくなっています。仮に車輪が回転しなくなってもゴム製なので取れなくなるような傷がつくこともありません。

微細なゴミのダストピックアップ率(ゴミの除去率)はFREED2のほうが上なので、毎日床に発生する埃・塵の掃除には便利です。しかし、上の動画のように少しでも嵩のあるゴミを大量に吸い込もうとすると、ブラシが弾いてしまい効率よく吸引できない欠点も存在します。このようなゴミ(ペットの餌・砂、木屑など)をメインで吸引する場合は回転ブ ラシを搭載していないノーマルヘッドを採用しているマキタに分があります。

また、わたしの体感では、机や椅子の脚周りなど狭い場所で小回りよくスムーズに動かせるのはコンパクトのヘッドのマキタ(CL107FD)です。