緑と白のモデルは布団用クリーナーとしてつかえるハンディクリーナー

ダイソンのCMでお馴染みの本体カラーが衛生の象徴である緑と白の「V6マットレス」。このハンディ掃除機は、2014年にヒットしたレイコップや後追いで国内メーカーが開発した布団専用掃除機より、微細な粉じんを集じんする能力が抜群に優れている。なぜかというと、同社が販売しているメイン掃除機の代わりになりうるスティック機と同じ本体を使用しているため吸引力が競合機より強いからだ。MAXモードの吸込仕事率は100W。

ただし、V6マットレスはコードレスのためコード付きの製品より、取り回しやすい利点があるものの、付属されている「ミニモーターヘッド」や「フトンツール」は、ヘッドと床との隙間がない設計になっているため、布製品に吸込口が強く張り付き、他の布団専用掃除機に比べると掃除がしにくいという欠点も存在する。そのため、私はマットレス、枕、布団などの寝具を掃除する際は、ヘッドを引く動作のみで掃除している。

.

V6 MattressとV6 Mattress+の違い

V6 Mattressの「HH08 COM」と「HH08 COM N」の違い

寝具などの布製品に付着するハウスダストやアレルゲンが気になり、ダイソンのV6マットレスを購入を考えているものの、Amazonや楽天市場で「V6マットレス」「V6 Mattress」と検索すると「V6 Mattress HH08 COM」と「V6 Mattress+ HH08 COM N」という見た目が瓜二つの機種がヒットするため、違いがわからずに困っている人も多いのではないだろうか。この記事では双方の違いをわかりやすく解説したい。

 

V6 Mattress モデル V6 Mattress+
2015年 発売日 2016年
V6 モーター V6
15個 サイクロン数 15個
通常:28W
強:100W
吸込仕事率 通常:28W
強:100W
通常:20分
強:6分
連続使用時間 通常:20分
強:6分
3.5時間 充電時間 3.5時間
ミニモーターヘッド
コンビネーションノズル
スキマノズル
布団ヘッド
延長ホース
× ソフトブラシ
× ハードブラシ

違いは付属されているアタッチメントの数

この2機種は発売された年が違うものの、本体の基本的な仕様(スペック)は同じである。そして、どちらも布団掃除機としても使えるハンディークリーナーである。従って、どちらも「延長管」や「床専用ヘッド」が搭載されていないため、広範囲のフロア(床)の掃除には不向きとなっている。

双方の大きな違いは、付属されているアタッチメントの有無である。従って、以前は価格が安くてアタッチメントが豊富な「V6 Mattress+」をおすすめしていた。しかし、最近は価格が変動して「V6 Mattress」のほうが安くなっていることもあるため、アタッチメントの特徴を調べて用途に応じたものを購入するとよいだろう。

ソフトブラシとハードブラシの違い

V6 mattress+に追加された「ソフトブラシ」と「ハードブラシ」の特徴

「V6 Mattress+」に追加されているアタッチメントは、「ソフトブラシ」と「ハードブラシ」の2点。ソフトブラシは柔らかなブラシが搭載されており、コンビネーションノズルより吸込口が広いため、広範囲の机や棚などの家具の掃除に便利。一方のハードブラシはタワシのような硬いナイロンブラシが搭載されているので、玄関の石畳や車内のマットにこびりついた汚れの掃除に適している。

.

「V6Mattress」と「V6Mattress+」のバッテリーの違い

「V6Mattress」と「V6Mattress+」のバッテリーの違い

『「V6Mattress」の「V6Mattress+」のバッテリーは違うものが採用されているのではないか?』というご質問をいただいたが、前述したとおり双方のモデルは本体は同じ仕様になっており、違いは付属されているアタッチメントとなっている。確かに違うバッテリーが採用されていると記載されたサイトや、カタログでは「リチウムイオンバッテリー」「ニッケルマンガンコバルト」と表記されているので勘違いされるかもしれないが、どちらも同じニッケルマンガンコバルト技術採用された「リチウムイオンバッテリー」である。従って、バッテリーの出力、容量、稼働時間、充電時間、劣化スピードに差は一切ないと考えてよい。

.

ダイソンコードレスクリーナー 性能比較表
ちなみに、V6から始まるハンディクリーナーは「V6 Mattress」を含み9種類のモデルが存在する。本体のカラーが緑と白の「V6 Mattress」と「V6 Mattress+」は特別な存在に見えるかもしれないが、アタッチメントの有無に違いがあるだけで全ての本体の仕様は同じである。付属されているアタッチメントにこだわりがないのであれば、好きな色のモデルや安価なモデルを選ぶとよいだろう。(ダイソンスのハンディ掃除機の比較表(一番下)はこちらからどうぞ