ダイソンが急停止するときの対処方法

差出人: F様

題名: ダイソンDC45が急停止するときの対処方法

メッセージ本文:
掃除機を使っている状態の時に、モーター音があおるようになり(音に強弱)、吸引力も弱くなったようです。フィルターの掃除をし、充電も十分しましたが同じです。
何が原因でしょうか?
モーター音が弱い一瞬は、吸引も止まっているように感じます。
教えていただけましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

ダイソンが息継ぎ(途切れ途切れに唸る)する症状はゴミや異物が詰まっている

掃除機は空気の流入路にゴミや異物が詰まるとモーターに負荷がかかり、その状態で掃除を続けていると故障の原因となります。ダイソンの製品は、空気の流入路にゴミや異物が詰まると、自動でモーターが停止する「自動停止装置」が働く機能が搭載されています。

動画(0:03)のように、モーター音が断続的(途切れ途切れ)に唸るような症状がでているのでしたら、前述したような原因により「自動停止装置」が作動している可能性が高いです。

ゴミが詰まりやすい3つの場所
・「ヘッドの吸込口」にゴミが詰まっている
・「延長管にゴミ」が詰まっている
・「クリアビン吸込口」にゴミが詰まっている

なので、ゴミや異物が詰まりやすい上記の箇所に、各パーツを外して確認してみてください。各パーツを外しながらスイッチを入れると、どこに詰まってるのか特定しやすいです。

.

▽ゴミ詰まり以外で自動停止装置が作動する2つの原因
・「フィルター」が目詰まりしている
・クリアビン吸込口の「逆流防止弁」が閉じている

空気の流入口にゴミなどが詰まっていなかったり、除去しても改善しないようでしたら、フィルターが目詰まりしているか、クリアビン吸込口の逆流防止弁が閉じている可能性があります。

DC45のフィルターは、本体とサイクロン部分を切り離した間に装着されています。表面が汚れていなくても、1ヵ月に1度の定期的な水洗いをします。既に水洗いしるのでしたら手入れは不要です。

逆流防止弁とは、クリアビン吸込口の奥にあるグレーのプラスチックの蓋のことです。逆流防止弁が閉じたままになった状態でも自動停止装置が作動するので、ノズル接続口側から指や細い棒のようなものを差し込み、押し込んでみたり、掃除をしてみてください。

.
・ランプの状態(例:(点灯、点滅の場合、高速=0.1秒周期、低速=1秒周期)
・DC45のシリアル番号はフィルターを剥がした本体側に記載されています。

それでも症状が改善しない場合

モーター吸引が息継ぎするようなことはなく、トリガースイッチを引くと数秒で停止する場合は、ダイソンのサポートセンター(0120 -295 -731)にお問い合わせください。最初に症状の原因特定のため、ランプの状態やシリアル番号を聞かれると思うので、あらかじめ確認情報を用意しておくとスムーズに話しが進むかと思います。

ダイソンコードレスクリーナー 性能比較表