V6のフィルトレーション(煙動画)

V6のフィルトレーション

5月に行なわれたダイソン新製品発表会では、V6フィラフィーとV6マットレスに共通する排気のデモンストレーションが実施されました。上の実験動画は発表会では比較されなかった別メーカーのクリーナーが比較対照に含まれています。

V6のラインナップには、DC62とDC74に搭載されている「2ティアーラジアルサイクロンテクノロジー」と、前モデルには搭載されていなかった「ポストモーターフィルター」が搭載されています。このポストモーターフィルターは0.3ミクロンもの微細な粒子99.7%以上も捕らえるろ過能力があります。

.

スモーク(煙)吸引

排気の可視化 スモーク粒子0.25μ~60μ

製品の密閉性の高い精密な設計とフィルトレーション(ろ過)を証明するために、排気のデモンストレーションにはスモークを吸わせる方法で検証しています。

なぜスモークで検証しているのかというと、床からゴミを吸引し排気口からでている微粒子を肉眼ではとらえにくいので、排気の可視化をこころみるためだそうです。ここで登場したスモークマシーンは0.25ミクロン~60ミクロンのスモーク粒子サイズが放出するようです。

アクリルのボックスの中にはスモークが充満しており、クリーナーのスイッチ(強モード)を入れると同時にスモークマシンのスイッチも再度はいります。

.

ダイソン 煙を吸う動画

スモークの微細な粒子も捕らえる

動画のクリアビンにはスモークの微細な粒子さえもクリアビンに送り込んでいる様子がわかります。スモークの0.25ミクロンというサイズが本当だとしたら、後部に搭載されているポストモーターフィルターは、0.3ミクロンを捕捉するHEPAフィルターより同等もしくは上の粒子捕捉性能があるということになります。また排出口以外のとこから煙が漏れてないところを見ると密閉性の高さも伺えます。

主なハウスダストの大きさ
〔ネコアレルゲン:0.5ミクロン〕〔カビ胞子:1ミクロン〕〔花粉:10ミクロン〕〔ダニの糞:20ミクロン〕〔ダニ:250ミクロン〕

.

エルゴラピード・リチウム

エル○○さんじゃないですか

ちなみにモザイクがかかっているのであえて製品名はだしませんが、2つめの動画で比較されているクリーナーには空気清浄機などに使われている「HEPAフィルター」が搭載されているはずなので、スモークの粒子があれだけ漏れているということはフィルターがHEPAでないか密閉性が低いのかもしれません。

もしくは排出しているフィルターの粒子が0.25ミクロンよりさらに細かい可能性もありますが、どちらにせよV6フィラフィーやV6マットレスに使われている「部屋の空気よりも綺麗な空気を排出」というコピーは嘘ではなさそうです。
 

ダイソンコードレスクリーナー 性能比較表