ダイソンのフィルターは内部が汚れている

まずはじめに吸い込んだ比較的大きなゴミはクリアビンの壁面に反ってぐるぐる回り続けるか底に落ちます。

.

シュラウド(メッシュ)

ここで分離できない空気中に舞うような微細なゴミは、シュラウドのメッシュを通り抜け、くぼみの部分から上に吸い上げられていきます。
目の細かいメッシュがあるので、大きなゴミは上には通り抜けられません。

.

サイクロン外側

抜け道

.

サイクロン部分

シュラウドのメッシュを通り抜けた微細なゴミは、上部のサイクロンの壁の周りに達し、サイクロン内部を螺旋状に回りながら下のクリアビンに落ちていきます。
ここのサイクロンは円錐形になっていて、直径が小さくなるとスピードが50%増すので、下のほうでは音速を超えています。ここではクリアビンで発生していた竜巻より強い遠心力が発生しているので、浮遊するような微粒子も分離されてしまいます。

クリアビン

ここで分離された微細なゴミはクリアビンの中心にある赤い筒を通って下に落ちていきます。ここに落ちたゴミというのは密閉されているので外から見えません。クリアビンに落としてクリアビン内の竜巻で舞ってしまうと、またシュラウドのメッシュを通りぬけてしまうからです。なので実は謎粉より細かいゴミが、中央の赤い筒に溜まっていて、これはゴミを捨てるときにしか見えないのです。

筒内部のゴミは静電気で樹脂部に付着するような微細なゴミなので、ゴミ捨て時にクリアビンの蓋を開ける前にサイクロンの頭を軽く叩きゴミを落としましょう。

.

dyson-filter-mainte008

dyson-filter-mainte007

話戻して、サイクロン部分で取り込んだ空気は、サイクロンの真ん中から上へ向かって流れていきます。空気はゴミより軽いので壁面を圧することなく楽に外へとでていきます。

.

フィルター

流入口

フィルターの内部から外側に通過

サイクロンから楽々と外にでていった空気は筒状のフィルターの上部の隙間から内部に流れていきます。空気は外側を通って内側には流れていっていたかと思っていましたが違っていました。なのでフィルターの外側は汚れません。汚れているとしたらフィルターの内側です。

.

ダイソンのフィルターの分解方法

フィルターの上部には3つの爪があり、ここを押して引っ張ると分解することが可能です。動画だと分かりにくいですが内部は少し薄汚れていました。逆さまにして軽く地面に叩くと、強いGをかいくぐったエスパーなゴミ達が落ちてきました。

音速より速いサイクロンが発生しているので目に見えるゴミがフィルターに詰まることはありえないことですが、なんらかの原因で減速したのか、円錐のサイクロン部分の真ん中の上から通り抜ける空気に捕らえられたようだ。

排気が臭う場合はフィルターの中をよく洗ってみよう

もし、フィルターを洗ってもダイソンの排気が臭い場合は、フィルターの外側より内部を入念に洗ったほうがよいと思います。

わたしみたいに何ヶ月もフィルターを掃除しない人がいると思いますが、たまにはフィルターを抜き逆さまにして、固いところにコンコンと軽く叩きつけてみましょう。おそらく目詰まりしていた粉塵が落ちてくるはずです。(フィルターは分解しなくてもゴミが落ちてきます)

.

ダイソンのフィルターは内部が汚れている

フィルターが目詰まりしにくい掃除機はダイソン

このフィルターは4ヶ月使用しているのに、一回も水洗いしたことがありません。それなのにたったのこれだけしか詰まっていないので、やはりダイソンの分離能力はどのサイクロン掃除機よりも優れていると思います。

他のサイクロンもどきの掃除機だと、作業場の大鋸屑を吸い取ると、1回の掃除でフィルターが目詰まりして吸引力が落ちるのが分かります。

わたしが最初にサイクロン掃除機が嫌いだったのは、円錐形の複数のサイクロンが搭載されていない偽サイクロン掃除機を使っていたからです。

ダイソンコードレスクリーナー 性能比較表