ダイソンのDC62にV6 Fluffy(フラフィ)のヘッドを取り付けてみた。

DC62にV6の新しいヘッドは装着できるのか?

モーターヘッドの重さ

互換性のあるヘッドを単品販売してくれないダイソンさん

現在、販売されているダイソンのコードレスクリーナーは、DC62以降、本体内のハードウェアやサイクロンの分離能力に変化は見られません。サイクロン掃除機の中枢部である「サイクロン」や「モーター」もDC74やV6には、DC62と同じものが受け継がれています。変更されたところと言えば、標準装備されている床用ヘッドや排気性能に違いがあるくらいにしか見えません。

ソフトローラークリーナーヘッドの吸引力
DC74やV6に標準装備されている「ソフトローラークリーナーヘッド」は、従来の「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」とは違い、ローラーが柔らかいフェルトに覆われており、開口部も広くなっています。ローラー部には、これまでのように長くて硬いナイロンブラシも配置されていません。

そのため床に傷がつきにくく、小さなゴミと一緒に大きなゴミも同時に吸い取れる設計になっています。また、回転するローラーに長いブラシが植毛されていないので、髪の毛や糸くずが絡みやすい欠点が解消されており、回転ブラシのお手入れもほとんどしなくてよくなりました。

この人気の「ソフトローラークリーナーヘッド」は、従来のヘッドや一般的な掃除機のヘッドが抱えている問題点をクリアしているので、DC62にDC74やV6に標準装備されているこのヘッドをDC62に取り付けたいというユーザーもいるかと思います。DC74やV6は高価ですし、床用ヘッドのために掃除機を買い換えるのは中々難しい選択です。

ダイソンはDC74やV6を購入していないユーザーには標準装備されている床用ヘッドを単品販売してくれません。正規品のヘッドは店舗やネットでも単品で販売されていませんし、公式から注文した場合、本体のシリアル番号が必要になります。延長ホースや本体の差込口も違うので取り付けられませんし、公式でも別機種とは互換性がないと言われるでしょう。

.

DC62とV6の差込口の形状

床に転がってた V6 Fluffy(フラフィ)のヘッドを取り付けてみた

DC62はDC74やV6のヘッドとは互換性がないと聞いていました。ヘッドや延長ホースの差し込み口も違うので、新機種の床用ヘッドは取り付けられないと思っていました。
しかし、ちょっと目に入ったV6(並行輸入品)の「ソフトローラークリーナーヘッド」や「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を試しに取り付けてみたところ、なんとDC62に2つのヘッドを装着することができました。

.

スイッチを入れるとソフトローラーが勢いよく回転

「あれ、取り付けられるじゃん?」と思い、すかさずトリガースイッチを指で引いてみると「ソフトローラークリーナーヘッド」のフェルトで覆われたローラーが勢いよく回転しました。次に〔標準モード〕から〔MAXモード〕に切り替えてみると、さらに勢いよく回転しました。

ダイレクトドライブクリーナーヘッドの吸引力

ダイレクトドライブクリーナーヘッドは回転せず

ちなみにアニマルプロに標準装備されている「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」のブラシバーは、〔標準モード〕〔MAXモード〕共に回転しませんでした。このモーターヘッドのブラシパワーはDC62より75%アップ、電力供給率も20%アップしています。

DC62がDC74に変身

DC62がDC74に変身

上記のYoutubeの動画はDC62とV6に「ソフトローラークリーナーヘッド」を取り付けてモーターを回転させたものです。スペック通りの回転数(min-1)やパワーがでているのか確認することは出来ませんが、スイッチを入れて回転させて比較したところ、どちらも同じように勢いよく回転しています。

ちなみにDC62とDC74の違いは標準装備されているヘッドだけなので、この「ソフトローラークリーナーヘッド」を装着しているDC62は、DC74となんら変わりがありません。本体に書かれている機種名(DC62)を消して、マジックで(DC74)書きかえれば、この掃除機はDC74です。

.

ブラシが止まりやすい生地

フローリング 止まらない
毛足の短い絨毯 止まりにくい
毛足の長い絨毯 止まりやすい

毛足の長いカーペットやラグだとブラシが止まりやすい

(2016/1/12追記)記事を書いたときは、「ソフロローラークリーナーヘッド」だけしか動作しませんでしたが、再度試したところ「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」も動作しました。今日、どちらも充電が切れるまで床の掃除をしてみたのですが、回転するブラシバーが止まることはありませんでした。

ただ、DC62は供給電力が低いみたいで、負荷がかかるような場所を掃除するとブラシバーが停止します。負荷がかかる場所というのは、毛足の長いカーペットやラグのことです。停止した場合は、ヘッドを持ち上げて再度スイッチを入れなおすと回転しました。

V6シリーズのクリアビンをDC62に取り付けることは可能ですが、差し込み口の形状が違うので「延長管」を装着することが出来なくなります。V6の「延長管」を装着してみても、負荷のかかるような場所では停止しました。
ソフロローラークリーナーヘッド(Fluffy)
ダイレクトドライブクリーナーヘッド(Animal Pro)

.

並行輸入品のモーターヘッド

現在ダイソンはこのモーターヘッドを故障しない限り単品で販売してくれません。しかし、Amazonやヤフオクでは、並行輸入品のモーターヘッドが販売されています。保証や不具合が起きても自己責任となりますが、単品で購入することは可能です。

この人気のあるフラフィヘッドをDC62の延長ホースに取り付けて掃除してみましたが、普通に掃除することが出来ました。しかし、接合部の形状が違うため、ローラーの回転が不安定になったり、止まってしまうこともあるような書き込みもありました。

単品販売されているV6のクリアビンや延長ホースをDC62に取り付けると完全にDC74と同じモデルになるでしょう。

.

差込口

V6にDC62のモーターヘッドは取り付けられない

ちなみにV6側にDC62の「カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド」を装着することは出来ませんでした。

ダイソンコードレスクリーナー 性能比較表