猫の抜け毛におすすめのコードレスクリーナー

ペットを飼っている家庭で使えるコードレス掃除機

クリーナーのヘッド比較

1つの毛穴から5本以上も生えている猫の毛

私の家には子供のころに猫がいました。猫は毛がたくさん抜ける時期があり、ちょっと撫でたり、抱いたりするだけで、服にたくさんの毛がついた思い出があります。黒い服なんて着た状態で、猫を抱いたら真っ白になっていました。部屋や廊下にも抜けた落ちた猫の抜け毛が落ちていました。

こういった家庭に落ちている見えるゴミだけを吸い取る場合、ダイソンのような高級タイプの掃除機より、電動工具メーカーのコードレスクリーナーのほうが効率よく掃除することができます。なぜなら、ノーマルヘッドが採用されているのでとても軽く、回転ブラシも備わっていないのでダイレクトにゴミを吸い取ってくれるからです。

クリーナーのヘッド比較

チープだけど、軽い・絡まない・メンテ不要・ダイレクトに吸引

最近、各家電メーカーから4万円以上の高級タイプのコードレスクリーナーが次々に発売されており、コードレス掃除機がサブ機からメイン機に変わるほど本格的な掃除ができる製品もあります。しかし、モーター駆動のヘッドがついているので重たいうえ、回転ブラシに髪や糸くずなどがからみつくので定期的にメンテナンスが必要になります。

ちょっと目についただけのゴミを掃除をしたい場合、例えば床に猫の毛や猫の砂や餌が転がっていて、近くにダイソンとマキタクリーナーがあれば、私は迷わずマキタクリーナーを選ぶでしょう。ただし、カーペットやラグの上からペットの毛を取る場合は別売りの絨毯ヘッドを装着するか、ヘッドに回転ブラシがついているコードレス掃除機のほうが得意です。

平たい床や目についたゴミを吸い取るなら電動工具メーカーの掃除機

電動工具メーカーのコードレスクリーナーは、ダイソンのようにガンダム成分が入っていなくてかっこよくないかもしれませんが、平たい床や目についたゴミだけを吸い取りたい場合は、マキタのような電動工具メーカーのコードレスクリーナーのほうが個人的におすすめです。

上の動画のクリーナーは、今年お勧めの日立工機のコードレスクリーナーです。マキタと同じでワンタッチで取り外せるセパレートチャージ式のリチウムイオンバッテリーを採用しています。2006年からリチウムイオンバッテリーを採用しているので、途中でバッテリーが生産中止になったり、買えなくなったりする不安はありません。

ペット用コードレスクリーナー

猫の毛もカプセルにまっしぐら

上記は、ペットを飼っていらっしゃる方と動物病院のスタッフのブログですが、どちらも電動工具メーカーのコードレスクリーナーを使っています。動物病院のほうでは、はじめはダイソンのコードレスクリーナーを使っていたようですが、嵩のあるゴミをスムーズに吸い取れないことと、連続使用時間が短く充電時間が長いことが問題となり、ボッシュのコードレスクリーナーを採用しているようです。ボッシュはドイツの電動工具メーカーでマキタ日立工機のように信頼の高いメーカーです。

平たい床面(フローリング)や目に見えるゴミを吸い取る目的で電動工具メーカーのコードレスクリーナーを購入した人は、非常に賢い選び方をしていると思います。

棚や家具の埃をお掃除するならブラシノズル

ちなみに、家具、電化製品などの埃を吸い込む場合は、ブラシノズルを使うと簡単に吸い取ることができます。これはメーカーの別販売品ですが、100円ショップにも販売されているものでも取り付けられるようです。

マキタクリーナーの性能比較表