マキタ10.8Vシリーズ

質問内容

●10.8Vクリーナー「CL100DW」か「CL102DW」で迷っている。
●今まで使っていたものは紙パック式のモデルだがパックの容量が少ない。
●カプセル式は、ゴミ捨て時に手間はかかるのか。
>>知恵袋から

集じん容量の差

どちらも10.8Vシリーズのモデルになり、「CL100DW」はカプセル式。「CL102DW」は紙パック式になります。
集じん容量は、紙パック式が330mL、カプセル式が600mLと 仰られているとおり紙パック式の容量のほうが少なくその差は倍近く。
紙パック式はゴミを1/3も溜めこむと顕著に吸引力が落ちてきますが、カプセル式はゴミが溜まっても強い吸引力が持続します。

埃と糸くず

埃と糸くず

カプセル式のゴミ捨ての手間

一番、吸引力の弱いモデルになりますが、綺麗な場所を掃除しても、どこにこんなに埃や紙などが落ちていたんだろうというくらいゴミがとれます。
掃除をする広さや頻度によりますが、1日/1回ゴミを捨てる人もいれば、3日/1回、7日/1回という人もいると思います。
自分は毎日掃除をしますが、3~4日に1回のペースでゴミを捨てます。
カプセル式なので、このペースでも吸引力はあまり落ちません。上の写真は約7日分くらいだと思いますが、これだけフィルターに埃や糸くずが包まれていても吸引力は持続します。

従来のフィルターの汚れ
ゴミ捨て時は7.2Vや10.8Vの場合は手間がかかります。
プレフィルターにへばりついた埃は掃わないと落ちないし、フィルターが詰まってしまうと水洗いしないと落ちません。
フィルターにティッシュを巻く方法もありますが、個人的にティッシュを巻くのが面倒くさかったりします。

高機能フィルター
なので、フィルターを高機能フィルターに取り替えることをおすすめします。
高機能フィルターの生地表面はサラサラなので、埃がへばりついてても軽くふればゴミ箱におちていきます。
フィルターが目詰まりしてもダスター刷毛で掃けば解消することができるので、水洗いする頻度が従来のフィルターよりだいぶ減ります。


●楽天:CL100DW
●Amazon:CL100DW

充電時間:約50分
集じん容量:600ml
吸込み仕事率:14W
連続使用時間:約12分
リチウムイオン:1.3Ah