地震の影響により各地で停電が発生

30日、東京都(小笠原諸島)で震度5強を観測した地震の影響で、東京都や地震に強いと言われている埼玉でも600世帯で停電したと報道されていました。停電により東北、上越、北陸の各新幹線やエレベーターも緊急停止したようです。

大きな地震が発生すると電池などが欠品することもあるそうです。大震災や計画停電の時にも買占めにより電池が店頭から消えました。そこで、マキタや日立工機などのクリーナーに使われているバッテリーで使いまわせるワークライトを持っておくと、災害時やレジャーのときに大変役立ちます。

クリーナーのバッテリーは災害時の強い味方

互換性

掃除機以外にも使えるツール

マキタや日立工機などの電動工具メーカーが販売しているコードレスクリーナーに装着されているリチウムイオンバッテリーは、クリーナー以外にも様々なツールに装着して使用することができます。

互換性のあるツールというのは主に電動工具が多いのですが、災害時やレジャーにも役立つ『ワークライト』『充電式ファン』『バッテリーホルダー』も販売しています。

ワークライト

充電式ワークライト

電動工具メーカーは暗い作業場所で役立つワークライトを販売しています。私もマキタや日立工機のワークライトを持っていますが、高寿命のLEDライトが明るく照らしてくれるので、薄暗い場所での作業や探し物のときによくつかいます。また、電動工具メーカーのバッテリーは、一般的な乾電池より、充電時間(20分~50分)が速いという強みを持っているので、釣りやキャンプなどのレジャーや、地震や落雷時などの災害時の停電にも役立ちます。

写真のものは14.4/18V兼用のワークライトですが、7.2Vや10.8Vに装着できるLEDライトも販売されています。ワークライトだけでなく「ランタン」や「トーチライト」の形状の製品も販売しています。

クリーナーのバッテリーと互換性のあるワークライトをまとめたページはこちらからどうぞ。

ワークライトのモデル一覧

.

充電式ラジオ

充電式ラジオ

マキタや日立工機はクリーナーのバッテリーで使用できる7.2/10.8/14.4/18Vのバッテリーで使える充電式ラジオも販売しています。マキタはライトとラジオが一体化となった製品も販売しています。

写真のものは10.8Vで使用できる小型のラジオですが、14.4/18Vで使用できる充電式ラジオは写真のモデルより大きくなります。

クリーナーのバッテリーと互換性のある充電式ラジオをまとめたページはこちらからどうぞ。

.

コードレスファン

充電式ファン

マキタや日立工機は、電気のないところでも使える充電式ファン(扇風機)も販売しています。この充電式ファンもコードレスクリーナーに装着されている、14.4/18Vのバッテリーで使用することができます。現在のところ、7.2/10.8Vで使用できる充電式ファンは販売されていません。

充電式ファンといっても羽根が大きいものもあるので、ミニ扇風機より涼しい風を送風してくれます。バッテリーだけでなくACアダプタも付属されているのでコンセントから電気をとることも可能です。モデルによって「首振り機能」や「タイマー機能」もあります。

クリーナーのバッテリーと互換性のある充電式ファンをまとめたページはこちらからどうぞ。

ワークライトのモデル一覧

.

モバイル端末を充電できるバッテリーホルダー

こちらのバッテリーホルダーにコードレスクリーナーのバッテリーを装着することにより、USBケーブルを接続することができるので「携帯電話」「スマーフォン」などを充電することも可能です。

左のアダプタはマキタの14.4/18Vのバッテリーにしか使用できません。日立工機は10.8Vのバッテリーで充電できるアダプター(右)しか販売していません。追記:日立工機も14.4V/18Vのバッテリーが使用できるバッテリーホルダーが発売されました。

バッテリーホルダーのモデル一覧

このページで紹介したツールは本体のみで販売されているので、クリーナーのバッテリーと充電器を持っている方はセット品より安く購入することができます。