Anker(アンカー)

我が家にAnkerのHomeVac Duoが届いた。

レビュー記事を書くのに少し時間がかかりそうなので、ここでは購入しようか迷っている方が気になっている部分だけを簡単に書くことに。殴り書きで申し訳ありません。

追記
レビュー記事はこちらからどうぞ

モバイルバッテリーランキング

Ankerって何者なの?

Ankerがどんなメーカーなのか気になる方はこちらのページをご覧になってください。

スマートフォンなどのモバイル端末の普及に伴い、モバイルバッテリーの市場はあっという間に拡大。なぜなら、以前主流であったガラケーより電池の減りが早く、電池の持ちに不安を感じているユーザが多いからである。ソフトバンクのサイトではモバイルバッテリーの所有率は5割と記載されていたので、モバイルバッテリーを所有している人も多いのではないだろうか。

そんなモバイルバッテリーを販売しているメーカーで有名なのがAnker。アマゾンでモバイルバッテリーのランキングで上位を占めているほど人気があります。人気の要因は大容量なのに低価格、さらに18ヶ月という長い保証期間が付いているからでしょう。

そのAnkerが家電事業に参入し、今年の6月に「コードレス掃除機」や「お掃除ロボット」を発売しました。モバイルバッテリーなどの周辺機器と同じで、低価格路線+18ヶ月の保証期間がついています。(お掃除ロボット2万円台)(コードレス掃除機1万円代)

ちなみに、お掃除ロボットの掲示板で、「Ankerの製品は安いから中国メーカーじゃないのかと調べてみたら、元Googleのエンジニアが興した会社だから安心した」なんて書き込みを見ましたが、この元Googleのエンジニアというのは中国人の方なので中国系の会社になります。しかし、中国製品と言えばちゃちくて壊れやすいというイメージがありますが、Ankerの製品はレビューの評価が高く、18ヶ月間の保証期間も付いているので信頼しているユーザーが多いようです。

.

開封

HomeVac Duo_箱

箱である。

.

anker_712_03

箱の中、ヘッドは底に同梱されている。最近のコードレス掃除機は専用ツールがたくさん入っているので、写真に撮っておかないと元に戻せなくなる。

.

写真に写っているものが全てです。エルゴラピードのようなスタンドタイプなので自立します。また、立てかけた状態で充電が行える充電スタンドも付属されています。

.

anker_モーターヘッド
anker_LED

この価格でモーターヘッドって本当なの?

13,000円という低価格で、「モーターヘッド」+「LEDライト」を搭載しているから驚きだ。個人的に「HomeVac Duo」でちゃちく感じた部分はこの「回転ブラシ」だけである。エルゴラピードのような強いブラシパワーがないので、Ankerのほうがカーペットにおける集じん性能は劣るであろう。しかし、毛足の短いカーペットであればAnkerでも十分だと思います。回転ブラシは工具不要で簡単に取り外せます。

車輪

車輪も大きいからスイスイ。色々なコードレス掃除機を使って感じたことですが、ヘッドの車輪が大きいタイプですと、手に力を入れなくてもヘッドを前後に動かしやすくなるようだ。最新のエルゴラピードが自走式でないのに、日立の自走式の製品並みに軽々と動かせるのは車輪が大きく改良されたからでしょう。ハンディタイプだとシャープのFREEDも車輪が大きいですね。

.

ゴミ捨てやフィルターのお手入れは簡単なの?

自分が一番気になっていた集じん部分です。商品説明には「サイクロンシステムを採用。モーターからホコリをサイクロン状に巻きあげて吸引力を落としません」と記載されているが、ダストカップの中にフィルターが配置されているので、間違いなくすぐにフィルターが目詰まりするだろう。

肝心のエレクトロラックスの「クイックフィルタークリーニング」をパクれていや参考にしなかったようで、目詰まりしたフィルターをお手入れする際は手間がかかりそうです。この手の蛇腹のようなフィルターは、振動を与えないと溝に詰まった粉じんを効率よく落とせません。ちなみに空気清浄機にも使われている、0.3 µmの粒子を99.97%捕らえる性能がある「HEPAフィルター」が採用されています。

.

anker_712_17

折りたたみ式のハンドル

エルゴラピードと違うところは、ハンドルを折りたためるところとヘッドを取り外すことが出来ることです。折りたたんで使用することは出来ませんが、例えば天井の低いような場所(2段式の押入れやクローゼットなど)に収納することが可能でしょう。

.


追記↑7/16

吸引力ってどうなの?

この低価格でダイソンと同じ21.6Vのリチウムイオンバッテリーが搭載されており、2015年にエレクトロラックスから発売された18Vのエルゴラピードの吸引力と同じくらいの吸引力があります。同社で(25.2V)のバッテリーが採用されている「エルゴパワー」に比べると吸引力は少し劣っている感じがしました。

HomeVac Duoのバッテリー(電池)

バッテリーはどこに売ってるの?

ハンドユニットにセルが内蔵されているので、バッテリーを交換する場合はエルゴラピードのようにハンドユニット(ハンディ部分)を購入するのかと思いましたが、HomeVac Duoのハンドユニットがどこにも販売されていないので、メーカーに問い合わせてみるとバッテリーを単品で販売していないようである。

なので、バッテリーに寿命がきたら本体を丸ごと買いなおさなければいけないようだ。参考までに最新で上位モデルの18Vエルゴラピードのハンドユニットは12,000円です。Ankerは13,000円で全てが新品になりますが、個人的にハンドユニットを単品で販売してほしいものだ。

一応、使用電池は(LG DAME 11865 2,100mAh×6)であるが、知識がないのであれば自分で交換することはおすすめしません。半田付けが溶けるくらいの熱が発生する+発火、爆発が発生する可能性があるからです。

.

HomeVac Duoのバッテリー仕様(電圧と容量)

連続使用時間と充電時間

吸引モードは弱/強の2段階あり、稼働時間は(弱60分/強24分)と記載されています。ちなみに、バッテリーを放電した際に「強モード」の稼働時間を計っていたところ、きっかり30分間と仕様(スペック)より少し長く稼動していました。

充電時間は説明書にも商品説明にも記載されていないので、ぐぐってみるとブログのレビュー記事に2時間と記載されていましたが、このアダプタで2000mAhを2時間で充電するのは無理だろうと思い公式に問い合わせることに。約4~5時間という返答をいただきました。わたしが計ったところ、空になったバッテリーをフル充電するのに約4時間30分かかりました。

.

ご購入日から18ヶ月の間、製品に不具合が生じた場合は、当社にて確認を行い、迅速に同一製品との交換対応を行わせていただきます。その際の送料は弊社負担とさせていただきます。 在庫切れ等で交換商品の調達ができなかった場合は、商品代金返金等の対応をさせていただきます。(ただし、説明書の通りに製品をご使用いただいた場合に限ります)。
ソース:Anker-保証内容

保証期間18ヶ月だけど、壊れたら送料かかるの?

国内の家電メーカーが販売しているコードレス掃除機が故障した場合、先にコードレス掃除機を送料を負担して発送したり、サービスセンターまで持込をしなければいけないので、手間がかかる上に、修理中のあいだは掃除を行うことが出来ません。

一方、Ankerのコードレス掃除機が故障した場合、先に故障したパーツか本体を先に発送してくれるようである。さらにダイソンエレクトロラックスのように交換の際にかかる送料などは全額メーカーが負担してくれるので、保証期間内であれば故障しても安心です。

追記
レビュー記事はこちらからどうぞ