アマゾンで家電(掃除機)の最安値を調べる方法

購入時より安く販売されていると損した気分…

アマゾンで掃除機を購入し、数日後に購入した掃除機の価格を確認してみると、購入した価格より安くなっていたり、タイムセールに安価で出品されていたりして、ちょっと悲しい気分になったことはありませんか?

アマゾンは在庫の状態で価格が変動したり、在庫がなくなると最安値のマーケットプレイス(Amazonで出店しているショップ)の価格がトップに表示されているので、短期間のあいだに表示価格が大きく変わることがあります。また、毎週タイムセールにでていた掃除機がパッタリ姿を消してタイミングを逃した方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、アマゾンで販売されている商品の価格の最安値(底値)やタイムセールに出品されてた期日を誰でも簡単に調べられるツールをご紹介します。ボーナスをもらって色々な家電の購入を考えている方もいるかもしれませんが、基本的に従来モデルの家電が安くなるのは新モデルが発売される8月頃です。ボーナス時期に間違って目をつけてた家電を買ってしまうと高いものを買ってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

.

Amazonの最安値やタイムセールが一目で分かるツール

amazon_timesail_002

ブラウザにツールをインストールして商品ページを開くだけだから簡単

今回、使用するブラウザはグーグルが提供している「chorome」です。このChoromeに「Keepa – Amazon Price Tracker」という拡張機能をインストールして、アマゾンで気になる商品ページを開くと、過去の価格やタイムセールに出品された日がグラフが表示されます。

掃除機

例えば、上は三菱電機さんが販売している「雷神」というキャニスター掃除機です。本体質量は4.8kgとキャニスター掃除機の中では重たい部類ですが、集じん容量が2.4Lと他の製品よりゴミを溜められる量が多い強みを持っています。

最安値(底値)

この雷神の最安値を調べてみると、2015年の7月~10月のあいだに18,000円台で販売していることが分かるかと思います。今年の5月からは35000円台で販売しているので、今、購入すると最安値と比べると倍近い差があるので損した気分になります。

ただし、この雷神は2011年から発売されているモデルで、これまで新モデルが発売されることなく生産が終了しています。レッドの他にホワイトもラインアップされていましたが、ホワイトのモデルが市場から消えたので、もうホワイトのモデルは新品で購入できないかもしれません。ホワイトの在庫が切れたとしたら、レッドの在庫も底をつきはじめているかもしれません。それまでに2万円以下に下がるかは分かりません。

タイムセール 予測

タイムセールが行なわれる日に規則性があると、次回のセールを見逃さない

赤い丸はタイムセールに出品された日に表示されます。掃除機はタイムセールが行なわれると1週で終わることが少なく、次の週にもタイムセールが行なわれる可能性が高いので、1週目のタイムセールに気づかなかったとしても、「Keepa – Amazon Price Tracker」で1週間に1回チェックをしておけば、2週目のタイムセールを見逃さずに済みます。

雷神の場合、一度タイムセールが行なわれると、毎週日曜日にタイムーセールが立て続けに行なわれる規則性があるので、タイムセールが行なわれていたことに気づいたときは、次の土日にチェックすれば安く購入することができるでしょう。ちなみに17000円台まで価格が下げられているので、今、販売されている価格より倍近く安く購入できることになります。

.

FREED2 最安値

おさらい:最安値

ゴミ捨てとフィルターのお手入れが簡単なシャープのFREED2の下位モデルです。最近、安いときは22,000~23,000円台で販売していることが一目で分かるので、今日の価格(25,800円)で購入すると損することになりますね。タイムセールのときは21,000円台まで下がっていることも分かります。

.

ココロボ タイムセール

おさらい:タイムセール

シャープが販売している喋るお掃除ロボットのココロボです。こちらもタイムセールが一度行なわれると次の週のタイムセールにもでてくる規則性があるので、1週間に1度チェックしておけばタイムセールのときに購入することができると思います。